九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

LOVE/FM日記「手島➀リアクションがうまく行かず・・」

2018.11.09 Friday 18:20

11月7日LOVE/FMアシスタント日記

今月のアシスタントは西南学院大学3年
手島奈菜子です。
今日は、瀬尾さん、佐々木さん、荒木さん、
須賀さんが出演して下さいました。

【近況報告】
先日ありえない体験をしました。

アルバイトの帰りが遅くなってしまったため、
タクシーで家まで帰ることになりました。
その運転手さんがご近所さんという事でお話が
盛り上がりました。すると、その運転手さんが
家で魚屋さんをされているそうで、わざわざ
家によって魚を下さったんです!

その量がすごくて、レジ袋いっぱいの干物
10匹、ししゃも10匹、明太子と想像以上でした。
タクシーの運転手さんにまさか魚を頂くとは
思っていなかったので、とても驚きました。

【ニュース&ウェザー】

初めて、柔らかい明るいニュースを読みました。
声は明るく読めていて、高低差もつけられて
いたと思います。しかし、「半端ないって」や
「そだねー」という、言葉の読み方がまだまだ
感情が入っていませんでした。研究します。
また、本番後の反省会で先生に読み間違えを
指摘されました。「入りました」を「上がり
ました」と呼んでしまいました。文章の意味的
には変わらないので、ニュースの意味を
理解して読めているもいう評価もできる
そうなのですが、試験では読み間違えは
減点なので、今後このようなミスを
しないように気をつけます。

【鍋の思い出、こだわりのツボ!】

今日は食品メーカー・ヤマキが制定した、
鍋の日でした!

「須賀さん」
須賀さんの家では、しめの麺の後にご飯。
鍋のしめを二回するそうです!二回する
ようになった理由は、最近色々な鍋の味が
出てきて、パッケージに様々な食べ方が
書いてあるため、うどんも食べたい、
ご飯も食べたいという気持ちからだそうです。
ご飯の一押しの食べ方はごま豆乳鍋の
チーズリゾット風。麺はシンプルに
キムチ鍋にうどんだそうです。
聞いただけで美味しそうですね。
これからお鍋の季節なので、私も是非
試してみたいです!

「佐々木さん」

佐々木さんはお鍋と聞くと日曜日の
夕食を思い出すそうです。いつも帰りの
遅いお父さんがお鍋大好きなんだそうで、
お父さんの休日の日曜日だけ家族みんなで
一週間を振り返りながらみんなで
お鍋を食べるそうです。
学校の出来事や勉強のことを佐々木さんと妹
さんが主に喋るそうで、おなべのお陰で
反抗期がなかったとおっしゃっていました。
鍋が家族の絆を取り持ってくれたという
ことで、とても心が温かくなるお話でした。

「手島」
私はもつ鍋屋さんでアルバイトをしています。
韓国人のお客様が多く訪れるのですが、
韓国人のお客様の95パーセントの人が
スプーンありますか?っと聞いてきます。
スプーンは置いていないため、レンゲを持って
いきます。すると、韓国人はレンゲでで
もつ鍋を食べるんです。
なぜ鍋をレンゲで食べるのか疑問に思ったため
調べてみました。すると、韓国の文化では、
汁物を食べるときはスプーンなんだそうで、
器も持ってもいけないため、スプーンは
必須だそうです。
韓国人のお客様に楽しんでいただけるよう、
スプーンのバリエーションを増やすことを
お店に提案してみようと思いました。

「瀬尾さん」
内モンゴルで食べたヤギの脳みそと内臓の
鍋のお話をして下さいました。聞いただけで
ゾクっとしますが、内モンゴルではごちそう
なんですよね。
起きたらヤギの頭が台所にあったらしく、
びっくりして一度布団へ、、、
実際に食べてみると自分が野生になった
ような、ドラキュラになったような気持ちに
なったそうです。
ちなみに、鍋にまるごと1匹の亀が入っている
亀のお鍋も食べられたそうです。
凄すぎて、言葉になりません!

【まとめ】
初のアシスタント、皆様のお陰で無事に
終えることができました。
私の課題は「あいずち」です。
低いテンションであいずちをしてしまうため、
それ以上話が繋がりにくいです。
普段も声が低いためか、友人に話しの
切り返しを注意されるので、高いトーンで
返事をすることを意識します。
思っている以上にリアクションするくらいが
自分にはあっているのではないかと思います。
後3回を使って試行錯誤していきます。

来週も宜しくお願いします!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「西ノ首ネ終の美、目指しました!」

2018.11.04 Sunday 10:08

10月31日LOVE/FMアシスタント日記


今月のアシスタントは福岡大学 3年 西ノ首百香です。

河野さん、西牟田さん、手嶋さんが出演してくださいました。

【近況報告】
最近、お金が水のようにどこかに消えてるんです。そこで、

何にお金を使っているのが支出を書き出してみました。

なんと書き出してみると気づいたことがあって、甘いものや

飲み物をちょこちょこ買うお金だけで1ヶ月1万円消えて

いたんです!小さなことも積み重なるとこんなに大きな大きな

お金になるだと、怖いなと思いました。これから冬になるので

甘いものの食べ過ぎて脂肪を蓄えるのではなく、

お金を蓄えていきたいと思います。

【日本語のツボ】
「のべつ幕なし」
のべつ幕なしとは、ひたすら、どんどんという意味があります。

私は語源は幕がないということなので遮るものがなくどんどん

進めることからきた言葉なのかなと思いました。

正解に近かったのですが、のべつは述べるからきており、

絶え間なく続くさまを意味し、幕なしというのはお芝居で

幕が引かずに演じ続けることを意味するそうです。

江戸時代からの言葉だそうで今もたまに

「のべつ幕なしに喋るよね」などと使うそうです。

【ニュース&ウェザー】
今月、初めて柔らかいニュースを読ませて頂きました。最後は

絶対に成功したいと思っていたので「リスナーさんに伝える」と

いう気持ちをより意識して読みました。先生からみんな本番が

1番良かったという言葉を頂きとても嬉しかったです。私はどうしても

きちんと読まないといけないという気持ちが強すぎて

1つミスしてしまうと後にも引きずってしまうという癖があります。

その癖を気づけたことは大きなことなので

次はこの癖を治せるように精進したいと思います。

【ハロウィンのツボ】
今日は7年に1度の水曜日ハロウィンの日
「西牟田さん」
今日ハロウィンの日ということで、お菓子の食べ歩きをしたお話を

してくれました。ハロウィンが近づくと美味しいスイーツが

たくさん出てきますよね。りんごベースのドリンクやおばけの形の

ドーナッツなど可愛いお菓子を食べて、食で楽しむハロウィンも

いいなと思ったそうです!また、とある新聞記事によると地下食品

売り場ではかぼちゃのおばけのスイーツなど100種類のお菓子や、

明太子屋さんでは目ん玉のスイーツなどいろんなお菓子が出ている

見たいです。食で楽しむハロウィン、皆さんも是非してみてください!
「西ノ首」
私はハロウィンの母の手作り料理についてお話ししました。私の母は、

イベントごとに料理を凝るのが好きなのですが、一昨年のハロウィンの

料理が衝撃的だったのでご紹介しました。ソーセージを指に

見立てて、ケチャップを血としてかけているものや、白いゼリーに

黒いゼリーを乗せてそれをお皿に山盛り乗せ、目ん玉の集合体に

見せたりなど本当にリアルでグロテスクなものばっかりでした。

料理を作って楽しむハロウィンもワクワクしていいですよ!
「手嶋」
幼い時ハロウィンの日にピアノの先生からマグカップをもらった

お話をしてくれました。いつもは机の上に置いてペン立てとして

使っているのですがハロウィンの日にそのマグカップをみて、

ふと当時の思い出や怒られたことなどを思い出すそうです。

いろんな行事のたびにプレゼントをもらっていたそうなんですが、

クリスマスなどにもらうプレゼントより貰えると思っていなかった

プレゼントだったからびっくりしたと言っていました。10年くらい

使っているそうで、それは先生も嬉しいだろうなと思いました。
「河野さん」
 河野さんの通う北九州市立大学では街歩きツアーというのがあり、

仮装をして小倉の街を練り歩くイベントがあるそうです。

目的としては、隠れているスポットを見つけるということなのですが、

仮装をしていることによって街の人とコミュニケーションを取れたり、

お菓子がもらえたりとても楽しいそうです。商店街を巻き込んで、

スタンプラリーすることでそのお店の商品がもらえる特典が

あったり、街が賑やかになっていいなと思いました。

【まとめ】
 10月最後のアシスタントが終わりました。10月は水曜日が5回も

あったのでたくさん経験させて頂きことができ、とても有り難いです。

ラジオが楽しい!から始まったアシスタントもいざその立場になると

緊張してうまく話せなかったり、壁にぶつかることも多くありました。

この1ヶ月で自分がうまく話せるから、読めるからということではなく

リスナーさんのことを思って話すことは当たり前だけど難しいなと

感じました。でも最後のアシスタントの回で納得のできるニュース読みが

でき、明るく話すことができたので良かったです。まだまだこれからも

いろんなことに挑戦して頑張っていきます。ありがとうございました。

 

(写真はハロウィンで賑わう警固公園!スタジオから見た光景です。)

 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「西ノ首ぬ断禁物の体験。。」

2018.10.27 Saturday 10:00

10月24日LOVE/FMアシスタント日記
今月のアシスタントは福岡大学 3年 西ノ首百香です。

今日は河野さん、西牟田さん、植本さんが出演して

くださいました。

【近況報告】
今朝、私の大切な妹が今年受験なので、お守りと手紙を

添えた贈り物を出してきました。お守りは、私が京都へ

行った時に世界遺産の天龍寺で買ったものなのですが、

なんと!妹の第一志望校も京都の大学だったんです。

まさかの偶然で、これも何かのご縁かなと思いました。

このご縁できっと受験も成功すると信じています。

【アナセミレポート】
「栞(しおり)」
西牟田さんが中学生の時、しおりを集めるのにハマっていて、

今回はしおりについてお話してくれました。西牟田さんの

学校では、ちょうどこの時期「読書の秋」ということで

本を10冊借りると先生が作ったしおりがもらえるという

イベントがあったそうです。自分の好きなキャラクターや柄が

あったので集めるのが楽しかったと言っていました。

しおりの歴史は奈良、平安時代からあったそうで、書物の目印と

して誕生しました。千年以上も歴史があるんですね。

最近のしおりも持ってきてくれて、定規やマグネットとしても

使えるしおりなど機能性に優れたしおりがたくさんありました。

私もよくお気に入りのしおりを集めたり作るのが好きで、

しおりは本を開くたびにワクワクさせてくれて、また本を

読みたくなる効果があるなと思います。西牟田さんは最後に

今回を機にしおりもたくさん集めたので、本もたくさん

読んでいきたいですとおっしゃっていました。

【ニュース&ウェザー】
今回は1番してはいけない読み間違いをしてしまいました。

気づくのも遅くて、訂正もできませんでした。本当に反省して

おります。先生から読み間違えたら1分でも1秒でも訂正した方が

いいというアドバイスをいただきましたので、

次回からは読み間違えをしないことはもちろんですが、

もしした場合は訂正を早くしたいと思います。またニュースも

他人事ではなく、自分のことのように話すことが大切だと

思ったと見学に来ていた手島さんがおっしゃっていて、

その通りだと思いました。油断せず落としこんでから

ニュースを読むことを忘れないようにしていきます。

【朝食のツボ】
今日はマーガリンの日
「西牟田さん」
朝ごはんは二食食べるという話をしてくださいました。朝1限から

授業がある時は家を出るときにお菓子を食べて、学校に着いてから

菓子パンを食べるそうです。でもお腹が満たされるので授業が

眠たいそうです。これだけ二食食べ続けても体重はキープ

しているということで、すごいなと思いました。

「河野さん」
アナウンサー受験で地元の愛媛県に帰った時のお話をして

くださいました。松山市の泊まったホテルの朝食に、飲み放題の

オレンジジュースがついていて、久しぶりの地元の

オレンジジュースはすごく美味しくて感動したそうです。

さすが愛媛県ですね。私はオレンジジュースが大好きなので、

本場の美味しいオレンジジュース飲み放題なんて

贅沢で羨ましい限りです。

「植本さん」
アメリカのホテルでのリッチな朝食のお話をしていただきました。

アメリカの四つ星ホテルというとてもいいところに泊まって

朝食がすごく美味しかったそうなのですが、それ以上に感動した

ことがあったそうで、なんとベットまで朝食を持ってきてくれる

サービスがあったそうなんです。しかし植本さんは1日目

そのサービスを知らなかったので、髪ボサボサで準備しないまま

サービスを受けて、スタッフさんと気まずかったそうです。なので、

2日目からはちゃんと早起きして準備したそうです。

植本さんはお姫様みたいな気分になったと言っていて、

私も体験したいなと思いました。


「西ノ首」
私の祖母の家の朝食はかつお節を削るところから始まるという

お話をしました。どういうことかというと、祖母の家では

一般的に使われる袋に出来上がっているかつお節を使うのではなく、

固いかつおを削ってかつお節を作ることが普通だったんです。

できたかつお節は、小松菜にかけたり、お豆腐にかけて使っていて、

味も風味も最高でした。小さい頃からこの習慣が普通だったので、

祖母の家のかつお節が常識だと思っていて、初めて袋の出来上がった

かつお節を見たときはこっちが普通なんだとびっくりしました。

こんな贅沢な習慣を常識だと思わせる環境にいさせてもらったこと、

祖母に感謝だなと思いました。

【まとめ】
アシスタントも4回目が終わりました。少しは成長できたのかなと

思ったところにニュースで読み間違えをしてしまったので、

本当に反省しました。もう一度気を引き締めてニュースを読みたいと

思います。またトークの方でも自分の話し方がまだハキハキして

いないなと感じることが多いです。話の構成や話し方をもう

一度見つめ直し、明るく元気に最後のアシスタントも頑張ります。

よろしくお願いします。


 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「西ノ首8狭篤匹澆、できた〜!」

2018.10.24 Wednesday 17:59

10月17日LOVE/FMアシスタント日記
今月のアシスタントは福岡大学 3年 西ノ首百香です。

今日は瀬尾さん、西牟田さん、小泉さんが出演して

くださいました。


【近況報告】
先日、父親と久しぶりに飲みに行きました。そこで
過去の話に

なったのですが、「昔からももかは変なこだわりがあるよね」

と言われました。そういえば、父親の背中を追いかけて誰が

受験しなさいと言われたわけではないのに中学受験にこだわったり、

父親がこんなところにこだわるんだと驚くことが多かった

そうです。私はその話を聞いて、私そんなふうに

思われてたんだと新しい発見をしたというお話でした。


【日本語のツボ】
「金平糖」
金平糖は全然平ではないのに、なんで平と書くのか?私は全然

わからなくて、金平糖を作った人が平という名前が入っていたと

答えました。正解は、ポルトガル語で砂糖のことを「コンフェイト」

というそうで、そこからの当て字らしいです。この時代は外国語の

言葉を表すものがなかったので、当て字で書くことが多かった

そうです。それを聞くと納得ですね。

【ニュース&ウェザー】
2回目のトップニュースを読ませて頂いたのですが、今日は

落ち着いて読めました。前回緊張しすぎてふわふわ浮いたニュース

読みになってしまったので、今回は何度も読み込み落とし込んでから、

リスナーさんに伝えるという気持ちを大切に読むことができました。

自分がうまく読めるか読めないかではなく、相手に内容が伝わるか

伝わらないかであり、まずが自分が覚えるくらい理解することが

大切だと改めて感じました。来週も頑張ります。

【貯金、貯蓄のツボ】
「西ノ首」
 小学校のとき、ベルマーク集金袋というのがありませんでしたか?

私は、三人姉妹なのですが、小学校のとき3人とも被っていて、

同時にベルマーク集金袋を持って帰ってきていました。その時

西ノ首家ではベルマーク週間になって、買うものは全部ベルマークが

ついるか、いないかという基準で買っていました。そして、

それを誰が多く持っていくのかで喧嘩したりして、ベルマーク

争奪戦が行われてました。結局同じところに集金されるのに…笑

「瀬尾さん」
小さいとき、100円玉貯金をしていたそうです。ある時瀬尾さんが

どうしても欲しいガチャガチャがあったそうで、お母さんに

頼めないので貯金箱から取ろうと小さい小さい穴を開けて100円玉

とったそうです。しばらくして、なんらかのタイミングで箱を

持ち上げてみるとすごく軽くなっていました。誰がとったのかと

家族に問いただして見ても誰も違うと言ってもいたのですが、

1番怪しいのは弟でした。結局犯人は分からないままだったのですが、

数年後弟にその件について尋ねてみると「もう時効だよ」と

言われたそうです。弟さんずる賢いですね笑

「西牟田さん」
西牟田さんは封筒を集めていた話をしてくれました。

よくお年玉などは可愛い袋に入れてもらいますよね。さらにその封筒に

メッセージが入っていたりして中々捨てにくいものです。西牟田さんは

その封筒を引き出しいっぱいになるくらい集めていて、どうしようかと

思っていたみたいです。私はよくそのような袋は「ありがとう」と

言って捨てますと話したところ参考にしますと言ってくれました。

もし困っている人がいたら参考にしてみてください。

「小泉さん」
よくコンビニやスーパーでプリンやゼリーを買ったら付いて来る

透明のスプーンがありますよね?小泉さんはそれを捨てずにとって

いたそうなんです。しかしそのスプーンは使わないのでどんどん

溜まっていくばかりで何かに再利用できないかなと考えたそうです。

するとDIYというのがあってスプーンをつかってお花の形に

したりする再利用方法があったそうで、今度してみますと

言っていました。皆さんも溜まっている人は真似してみると

面白いかもしれません。

【まとめ】
 今日は、ようやく3回目にして落ち着いて合図やコメントが

できたのではないかと思いました。自分の中ではニュースを

きちんと読むことが目標だったので、しっかり目標を達成

できたのではないかと思いました。しかし、また近況報告が

オチがよくわからない話をしてしまうので、話の構成をよく考えて

お話ししたいと思います。また、来週もよろしくお願いします。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「西ノ首緊張と対峙!」

2018.10.14 Sunday 23:44

10月10日
LOVE/FMアシスタント日記
今月のアシスタントは福岡大学 3年
西ノ首百香です。今日は、OGの永島さん、
手嶋さん、が出演してくださいました。

【近況報告】
普段から歩いたり散歩するのは好きなのですが、
大学生になってからついイヤフォンをつけて歩く
ことが多くなってしましました。しかし、先日
イヤフォンを忘れて久しぶりに音楽を聴かずに
歩きました。そこで改めて感じたのは五感で
季節を感じながら歩く楽しさです。やはり歩く
醍醐味は空気や季節を感じながら歩くこと
ですよね。涼しくなって一番歩きやすい時期
なのかなと思います!改めて五感で感じる散歩を
楽しみたいと思います。

【OGレポート】
OGの永島さんがアルバイトの焼肉屋さんで
働くようになって、知識がたくさん増えたという
ことでクイズを出してくれました。
まず「ランプ」とはどの部位でしょうという
問題で、なんと1発目で当たってしまって
正解は「おしり」だそうです!脂身が少なくて
食べやすいそうなので食べてみようと思います。
2問目は「ロースはどの調理法が美味しい?」
という問題で、これもまた1発目て当てて
しまいました!正解はもちろん「焼く」
ことでした!なぜかというとロースという語源は
焼くというところにあるかららしいです!
3問目は「和牛と国産牛の違い」でした。和牛は
生まれてからずっと日本にいる牛で、国産牛は
半分以上日本にいる牛のことだそうです。
今日は少し焼肉の知識が増えたので今後焼肉を
食べる時は参考にしたいと思います。
ありがとうございました!

【ニュース&ウェザー】
今日の反省は「就職問題懇談会」というところを
噛んでしまったことです。また気づいてたのに
やりなおさなかったのは本当に反省してます。
「就職問題懇談会」はまだ新しい言葉で
イントネーションが確立されていないので、
これからどういう風に確立されていくか注目
しつつニュースを読んでいきたいと思います。

【山、ハイキングのツボ】
「手嶋さん」
手嶋さんは幼稚園の時極度の恥ずかしがり屋
だったらしく、運動会で顔を隠せるからと
いう理由でポンポンを選んだそうです。でも
思ったより隠れなくて恥ずかしかったという
エピソード話してくれました。とても可愛い
ですね!今でも恥ずかしいことがあると
ポンポンで顔を隠したくなるそうです。

「植本さん」
植本さんは少林寺拳法で県大会優勝をした
すごい話をしてくださいました。大学生で
始めた少林寺拳法は、鏡の自分と対峙して
練習をするのがきつかったそうです。約2年半
くらいなのに、県大会優勝は本当にすごいです!
この経験から目標に向かって頑張る力がついた
という植本さんは今大きな目標であるアナへ向
けて頑張っています。一緒に頑張りましょう。

「永島さん」
永島さんは運動音痴で運動は苦手だそう
なんですが、持久走だけは得意なんだそうです。
なぜかというと当時身長が高く子供用の
自転車に乗るのが恥ずかしくてみんなが
自転車でこいでいく横を走っていたから
出そうです。そのおかげで市の800メートル走の
代表までなったそうです!すごい!

「西ノ首」
私は中学校の忘れられない体育祭の話を
しました。練習では何度やってもできなかった
組体操の最後の3つのタワー「栄光の架け橋」
はなんと最後の当日にできました。本当に
感動して涙を流しました。こんな風に練習では
うまくいかなかったのに、本番では成功する
こと皆さんも経験したことあるのでは?と
思います。きっとこの体育祭は観客の応援と
仲間を最後まで信じ続ける心で成功したのかな
と考えます。なんで本番うまく
いったんだろう?と考えて見ると大切なことが
見つかる気がします!

【まとめ】
2回目のアシスタントが終わりました。1回目より
準備を入念にと思いながら迎えた本番でしたが、
どうしても緊張してふわふわ浮いた状態に
なっていました。もっとこうできたのにと
反省することばかりです。私はやっぱり本番に
弱いのだなと思いながら、完璧を目指したり
読むことを意識せずに、「リスナーさんたちに
届ける」という心を1番意識して3回目は臨みたいと
思います。また3周目もよろしくお願いします!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「西ノ首➀凄い緊張感、天衣無縫を目指します!」

2018.10.06 Saturday 11:11

10月3日LOVE/FMアシスタント実習日記
今月のアシスタントは福岡大学 3年 西ノ首百香です。

今日は田中君、須賀さん、中村さんが出演して

くださいました。

【近況報告】
10月1日に誕生日を祝ってくれた友達の話をしました。

その友達は今カナダのトロントに留学に行っていて、わざわざ

海外から手紙を書いて送ってくれました。まさかのサプライズ

だったのですごく驚いて嬉しかったです。手紙にはその子が

今頑張ってることが書いてあり、私も負けないようにもっと

頑張ろうという気持ちになりました。手紙を書くことが

少なくなっている今、こうして海外からわざわざ

手紙を送ってくれた友達にとっても胸が温かくなりました。

【日本語のツボ】
「天衣無縫」意味は天真爛漫と同意語なんだとか。天女の着物には

縫目がないことから、技巧などがなく自然なさまを連想したそうです。

使い方は、性格や行動がとても自然で飾ったり取り繕ったりして

ない人に「あの人は天衣無縫な人柄だね」などというそうです。

私も言われたいです。


【ニュース&ウェザー】
トップニュースを読ませて頂いたのですが、上がってしまって

全然きちんと読めませんでした。「は」は伸ばさず短く、見込みの

イントネーションに気をつけて、間をうまく取ることなど課題が

たくさんあります。そして台風のニュースだったので、緊張感を

持ちつつ分かりやすく読むことが大切でした。次は相手に

伝えようとする気持ちを大切に落ち着いて読みたいと思います。


【山、ハイキングのツボ】
「田中くん」
中学2年生の時、地元の大牟田にある甘木山を走った

そうです。山登りの最大の楽しみは景色を見ることだと私は思って

いるのですが、なんと走るのに疲れてしまった田中くんは景色を見

逃したそうなんです。もったいない。でも、それを挽回しようと今度

秋の紅葉を見に行く見たいです。見に行ったらまたそのお話

聞きたいと思います!


「中村さん」中学生の時、遠行というのがあって片道3時間も

かかる道を歩くことをしたそうです。中村さんはマシンガントークが

得意だそうで、3時間歩くのは長くて何もすることがないので、入った

ものに気持ちをアテレコしながら歩いたそうです。いや、3時間も

話し続けるなんて本当にすごいですよね!周りの友達も楽しんで

くれて、楽しく遠行ができたそうです。


「須賀さん」高校入学して、イベントで九重山に登ったそうなのですが、

その時の服装が学校指定の体操服か自分のジャージを選べたそうです。

須賀さんは学校指定のジャージを着ていったのですが、なんと周りは

みんな自分のジャージですごく目立ってしまいました!ですが、それが

功を成して先生の目印になり、人数確認に役立ったという面白い経験を

話してくださいました。


「西ノ首」わたしは幼い頃から週末定期的に山登りをしていた

話をしました。大学では全然運動はしていないものの、小さい時は

とってもアクティブで、自然っ子だったんです。100以上の山は

登っているはずです!!山登りのお陰でわたしは自然に生えている

食材を見つけるのがすこし得意になりました。フキやゼンマイ、

つくしなどどれか美味しいのかはだいたいわかります。自然と

触れ合うことがだんだん少なくなってきていますが、後代にも

しっかり残していきたいものです。


【まとめ】
初めてのアシスタントはすごく緊張しました。もともとすぐ

舌足らずといいますか、ハキハキ話すほうではないので、

ニュースでも他のトークでもそこが出てしまいました。また相づちも

「はい」が多くてレパートリーの少なさに落ち込みました。次は、

もっとハキハキと話すことを意識しながら、緊張しないように入念に

準備したいと思います。皆さんに分かりやすく楽しい時間を提供

できるように頑張ります。次回はニュース読みを課題に掲げて

頑張りますので、ぜひ聞いてください。


 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「武田ず埜紊縫縫紂璽后読めました!」

2018.09.29 Saturday 10:03

LOVE・FM「話のツボ!」
9月26日のアシスタント日記

今月のアシスタントは武田です。
今日は河野さん、西牟田さん、中村さん、
手島さん、和泉さん、西ノ首さんが出演
してくださいました。

【近況報告】
二週間ほど前から、新たな習慣を身につけました!
その習慣とは、「毎日1時間以上歩く!」という
ものです。大学生になり、風邪をひきやすくなった
ため体を強くするためや運動不足の解消を目的に
始めました。秋は気候もとても気持ちよく、
ウォーキングにはぴったりなので、靴も新調して
はりきっています。

【アナセミレポート】
前回に引き続き、中村さんのベトナムリポート
でした!今回は、ベトナムのグルメリポートと
いうことで、中村さんが最初に紹介して
くださったのは、ベトナムのサンドイッチ
「バイン・ミー」。歴史的にフランスの文化が
根付いているベトナム。フランスパンのなかに
野菜をふんだんに使った具材と、パクチーを
はじめとする香草、そして豚肉を挟んだもので、
街のあらゆるところに売ってあるとのこと。
また、コーヒーが苦手な中村さんは、ベトナム
コーヒーはなぜか飲むことができたそうで、
その理由は砂糖の代わりに練乳が使われている
からと教えてくださいました!

中村さんが四日間で学ばれたことは、
「違う環境に一人で飛び込んでみることの
大切さ」だそうです。ベトナムリポートは、
中村さんの豊かな情景描写力、観察力がとても
光っていて、ご自身の成長もとても伝わって
きました。中村さん、2週にわたるリポート、
ありがとうございました!

【ニュース&ウェザー】
河野さんがトップニュースを読んでください
ましたが、やはり久しぶりで緊張されたと
いうことでした。声の太さで緊張しているか
どうかが分かる、と丸田先生はおっしゃって
いました。
個人的なことになりますが、
4回目にして初めてミスなくわかりやすく
原稿読みができました。聞いている
リスナーの方の頭にすっと内容が入って
いくように、発声練習含め練習して
いきたいと思います。

【パソコン、キーボードのツボ】
「武田」私はノートパソコン使用中に大失敗
してしまったんです。自宅で自分のノート
パソコンを使い、大学の期末レポートを作成
していましたのですが、レポート作成最終
段階に入ったとき、キーボードに水をこぼして
しまったんです!結局、キーボードは操作
不能になり、ノートパソコン自体を
買い換える羽目に…。
それ以来、キーボードの管理には人一倍敏感に
なった私は、様々な種類のキーボード用掃除
グッズを買い、毎日綺麗に掃除しています。
水をこぼしたことは単なる不注意で、
根本的な解決にはなっていないのは、
ひとまず置いておきます。

「和泉さん」大学入学後、お姉様とパソコンを
共用されていた和泉さん。ある日、お姉様の
不在中、大学の課題をするためパソコンを
起動しようとしたところ、パスワード設定が
されていたそうです。お姉様の誕生日や名前
など思いつくものを入力してもロック解除
できず、少し怒りながらお姉様にパスワードを
尋ねたそうです。
すると、なんとパスワードが和泉さんの
お名前である、「こなつ」になっていたそうで、
一気にお姉様の思いやりを感じて反省された
とのことでした。お姉様の優しさが感じられる
ほっこりとしたエピソードでした。

「河野さん」小学二年生の時に、ご両親から
子供用のパソコンをクリスマスプレゼントと
してリクエストし、買ってもらったそうです。
そのパソコンが脳トレ機能搭載されたもので、
キャラクターが色々と出てきたり、
キャラクターにメールが送れたりとハイテクな
ものだったそうです。脳トレ機能のおかげで、
河野さんは小学校の百ます計算も見事百点
だったとのこと。さすが河野さん、しっかりと
した小学二年生だったのですね。

「手島さん」手島さんは、ご友人とSNS等で
やり取りをする際、絵文字を使わないという
流儀をお持ちだとか。というのは、絵文字が
実際の自分の感情に対してオーバーアクションに
感じてしまうため、敬意を込めて絵文字を
使わないことにしているそうです。ですが、
その一方で絵文字を全く使わないと、最近は
学生同士のやりとりで多くの絵文字が溢れて
いますが、相手のことを思いやる礼儀正しい
手島さんならではのこだわりですね。

「西牟田さん」中学生の時に専門学校の高校の
体験学習で、電子オルゴール制作をしたことが
入学のきっかけだったそうです。エクセルに
あらかじめ組み込まれた音を、キーボードに
入力し、オルゴールに転送することで音を
作り出すというなんとも面白く、高度な技術を
体験された西牟田さん。それを機に物作りの
楽しさを感じ、電子系の専門学校に
入学されたそうです。

【まとめ】
今回は、普段アナウンスセミナーで顔を
合わせる出演者の方々が多かったので、とても
盛り上がり、スタジオ内も楽しい雰囲気で
お話が出来ました。
その反面、お互いが技術面やラジオ出演での
ネタ等で切磋琢磨しながら刺激を受け、そこから
見つけた自分の課題がモチベーションに変わる、
大切な機会だと感じました。
1ヶ月間のアシスタントを務めさせていただき、
リスナーの方にいかにわかりやすく、そして
興味深く伝えるかの難しさと、やはり自分は
「自分の声で、自分の言葉で話す」のが好きだと
いうことを改めて実感しました。

リスナーの皆様をはじめ、スタジオの外から
応援してくださった方々、1ヶ月間、お付き合い
いただきありがとうございました。

追伸〜集合写真では秋を感じさせる
辛子色や薄茶色の服が揃いました!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「武田A澗里龍気をつかめました!」

2018.09.22 Saturday 00:42

LOVE・FM「話のツボ!」

9月19日のアシスタント日記
 

今月のアシスタントは武田です。

今日は西牟田さん、中村さん、田中くんが

出演してくださいました。

【近況報告】
最近、健康的な食事に夢中です!

特に私がからだの良い変化を実感したのが玄米でした!

もともと玄米は硬い感触が苦手な私でしたが、今では

その噛み応えのある食感とほろ苦くて香ばしい風味に

病みつきになりました。玄米は白米よりも良く噛むように

なるので、それも健康につながるのではないか!?

と期待しています。

【アナセミレポート】

ラジオ初出演の中村さんがベトナムリポートをしてくださいました!

中村さんはベトナムに四日間、それも一人で行ってきたそうです。

ベトナムでの中村さんの印象は「とにかく元気」で、その理由として

中村さんが考えたのは次の二つでした。「若者が多いこと」と

「自由であること」です、と話してくださいました。街並みだけでなく、

人々の様子が何もかも日本とは違う様子にたくさんの刺激を受けた中村さん。

来週のベトナムリポート後半も、一体どんなお話を

聞けるのかとても楽しみです。

  

【ニュース&ウェザー】
今日は初めての出演が2人でしたが、
初めてとは思えない聞きやすさと安定感でした。

私は、初めてニュースと天気予報を両方読ませていただき、

ニュースとニュースの間の取り方の難しさを実感しました。


【飛行機のツボ】

「田中くん」田中くんは修学旅行で乗った飛行機が着陸する際、

飛行機搭乗が初体験だったということで感極まり、

拍手をしてしまったことがあったそうです。

ですが、実が着陸時の拍手はタブーとされているということを知り、

その後は、心の中で感謝を込めて着陸後に客室乗務員の方や

運転士の方にお礼をすることに変えたということでした。

とても紳士な田中くんのお話でした。

 

「西牟田さん」

西牟田さんは毎回飛行機に乗る際には、

お母様からもらった赤いサンゴのネックレスを身につけて

いるとのこと。赤いサンゴには「女性の守り神」という意味合いが

あるそうで、西牟田さんは離陸時に必ずそのネックレスを

ギュッと握ってフライトの安全を祈るそうです。

 

「中村さん」
機内食を食べている時に、突然上から水が滴ってきたそうで、

客室乗務員の方が調べて下さったところ、

他の乗客の水筒の水だったとのこと。

ですが、ほっとしたのもつかの間、中村さんの後ろから

ゴボゴボという音とともに足元に違和感が・・・。なんと

後ろの乗客が酔いで嘔吐してしまったのだとか。上からも下からも

水と吐瀉物で濡れてしまった災難、動じない中村さんはさすがです。

「武田」

私は、去年アメリカに行く飛行機の中で、同じ映画を

6回も観た経験があります。その映画というのが、

日本で話題になっていた最中の「美女と野獣」の実写版でした。

二ヶ月間の留学行きの飛行機だったので、英語力をとにかく高めようと、

現地に着く前から台詞を覚えて勉強する意気込みだったのだと思います。

「結局、覚えたセリフは使えたのですか?」というご質問に関しては、

ラブストーリーだったため、残念ながら使う機会はありませんでした、

というオチになりました。

 

【まとめ】

今回は、アシスタント含めて四人という

比較的少ない人数でしたが、出演者の皆さんがそれぞれ

しっかりと役割をこなし、トークも盛り上げてくださったので

とても充実した回でした。

私自身は、相槌やコメントの課題に関しては意識できましたが、

やはり滑舌や読み間違いがあったので、「とにかく練習!」で

頑張りたいと思います。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「武田▲好織献全体を意識すること。。。」

2018.09.17 Monday 23:47

 

LOVE/FM「話しのツボ!」
アシスタト9月12日アシスタト反省記
【近況報告】

先週、インタ−ンシップで長崎に行ってきました!

インターン終了後、ふと長崎の神社に行ってみたいと思い、

街歩きをしながら長崎市の鎮西大社諏訪神社と

八坂神社を参拝しました。長い石段を登り本殿に着くと、

空気がとても澄んでいて凛とした爽やかさがあり、

心がとてもリフレッシュされ、なんだかパワーをもらえました。

これから秋になり、秋風も気持ちよくなるので、

新たな趣味として神社めぐりを加えたいと思います。

 

初めての原稿読みで緊張したということでしたが、
武田が原稿読みでした。松崎さんは
手島さん、西ノ首さん、間世田さん、松崎さん、
【ニュース&ウェザー】

ご自身のご出身である長崎県の天気の読みが

とても伝わりやすい一番良い読みでした。

 

【マラソン・陸上のツボ!】

「間世田さん」

小学校で、朝に裸足で校庭を走る「うずまき運動」
なるものがあったとのこと。

冬は凍るような寒さの中、石ころを踏んだ時には

とてつもない痛さだったそう。

珍しい鍛錬行事かと思いきや、今回の出演者の半数以上は

経験があるようで驚きでした!


「西ノ首さん」

西ノ首さんのご家族は「マラソン家族」と称されるほど、

様々なマラソン大会に参加されていたそうです。

もともとはお父様が健康のためにはじめられたことがきっかけで

ご家族全員が走ることにハマったとのこと。

休日には皆さんでグラウンドに練習に行ったり、

トレーニングされていたりと本格的だったそう。

団結力のあるご家族です!!

 

「手島さん」

西南学院大学の陸上部のマネージャーをされている手島さんは、

最近ある特技を持っていることに気づいたそうです。

それは、100分の1秒がぴったり当てられること!!

大会で緻密な計測を経験されているため、その際

ぴったりとタイミングを合わせるご自身の工夫が

活きたとのこと。部活内では「機械人間」と呼ばれているようです。

普段の生活でも活用できそうですね!

 

高校生の時、部員数60人以上いる陸上部のマネージャーを
「松崎さん」

されていた松崎さん。インターハイに行くほどの実力ある部活

だったらしく、サポートがなかなか大変だったそうです。

夏合宿では、部員全員の食事準備の役割があり、

特に炊飯は時間や水の量の配分は難しく、もうしたくないと

おっしゃっていましたが、松崎さんの一生懸命なマネージャー姿が

目に浮かぶいいネタでした!


小学生の頃からリレーや短距離協議には自信があり、
「武田」

好きな種目でした。

そんな私が、毎年運動会前日になると必ず同じ経験をします。

それは「足が遅くなり、全然前に進めない」と言う

夢を見ることです。実際の結果はいつも良いものになるので、

中学生の頃から「あの夢を見たら本番は速く走れる!」と言

ジンクスになっていました。

 

【まとめ】
今日は、女性5人で全体的に声出しの時から、ふんわりとした

雰囲気でしたが、本番ではそれぞれのトークに笑顔になったり、

盛り上がったりと活気のある雰囲気でした。

スタジオの様子は、声を通してリスナーの皆様に伝わる

ので、出演者全員でより楽しく元気なラジオにして

いきたいと思いました。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「武田―蕾鵑ら初対面の試練が!」

2018.09.10 Monday 01:03

LOVE・FM「話のツボ!」
9月5日のアシスタント日記

今月のアシスタントは武田です。
今日は「福大スペシャル」で福岡大学の
アナウンス基礎講座生の7名の方々が
出演してくださいました!

【自己紹介】
経済学部 田尻さん:アナウンサーの基本、
腹式呼吸を習得すべく、合唱部へ入部しました!

人文学部 佐々木さん:餃子が美味しい栃木
生まれ。Twiceのダンスにハマっています!

法学部 川本さん:広島県出身。食欲の秋は、
体型を気にせず美味しいものをたくさん
食べたいです!

人文学部 金子さん:動物が大好きで、犬と6
0歳を超えるカメを実家で飼っています!将来は、
アライグマを飼ってみたいです!

法学部 赤尾さん:ダイエット目的で始めた
ボクシングは、気分転換にもなって楽しいです!

法学部 野田さん:陸上サークルで、長距離を
どんどん走ってダイエットしたいです!

法学部 豊岡さん:最近、読書に熱中しています!
「夜は短し、歩けよ乙女」を読んでいます。

【近況報告】
最近、よく韓国人の方に間違われます。
大学では、国際学生の友人から「韓国人かと
思った。」や、「日本語上手ですね!」と
言われたり、講義では、前の席に座っていた
日本人学生から英語で“Excuse me. Do you
have a charger?(充電器を持っていますか?)”と
聞かれたりします。

今年に入って韓国アイドルにはまり、容姿などを
真似していたからでしょうか?何にせよ、
周りからの予想外の評価が嬉しい出来事でした。

【ニュース&ウェザー】

今日は、佐々木さん、川本さん、野田さん、
武田が原稿読みでした。佐々木さんは、
初めてのラジオで緊張したということですが、
トップバッターにもかかわらず、落ち着いて
いてとても聞きやすかったです。

私は緊張してしまいミスが目立ちましたが、
丸田先生から「どこから読み間違えたかを
把握し、そこからきちんと読み直すことが
出来た。」と最大のフォローをしていただき、
次回で挽回しなければ、とさらに気が
引き締まりました。

【夏休みの宿題のつぼ Part2】
「武田」
小学三年生の夏休み最終日の夜、
寝る直前に絵画の宿題を終えていない
ことに気づき、大慌て。
眠い目をこすりながら、「夢の中の世界」
というテーマで森や恐竜の絵を描きました。
その時はとにかく終わらせようという一心
でしたが、その絵がまさかのコンクール入賞に。
三時間、図鑑や多くの絵の具を活用したことが
入賞の理由だったのでしょうか。

「豊岡さん」
夏休みといえば絵日記だという豊岡さん。
夏休み終わりにまとめてではなく、
夏休み初めに一ヶ月の予定を想定して
書き上げていたそうです。
想像と現実の夏休みは違ったまま絵日記を
提出したということでしたが、予定を
基にした「空想絵日記」も斬新で面白いですね。

「田尻さん」
小学三年生の頃、自由研究でメダカの生態
研究をしたそうです。メダカの水槽の水は、
カルキを抜いた水でなければならないところを、
あまり変わりないだろうと水道水をそのまま
使用してしまい、メダカたちが全員死んで
しまうという悲しい事件に…。
小学三年生にはショッキングな話ですが、
改めて生き物の繊細さと命の大切さを
実感する経験談でした。

「佐々木さん」
神奈川県に住んでいた幼少期に、ご両親の
ご実家がある栃木県まで帰省するための
走行中の車内で宿題をしていたことを話して
くださいました。プールや花火を思う存分
楽しむべく、計算ドリルや漢字ドリルを
揺れる車内で終わらせていたそうです。
今もその習慣は染みついているそうで、
飛行機や新幹線でも勉強や読書をされて
いるとのこと。時間を有効活用できる、
素晴らしい習慣で見習いたいです。

「豊岡さん◆

宿題でキリンの絵をお母様と一緒に書き
上げた際、豊岡さんは途中でだんだん
疲れてきてしまい、お母様と喧嘩になって
しまったそうです。そんな中、お母様が
キリンの絵を書き上げ、結果的に絵の9割が
お母様の作品となってしまいました。周りの
小学生が書いたキリンの中、リアルな
豊岡さんのキリンが目立っていたそうです。

【まとめ】
今日は、恒例の福大スペシャルで豪華な回で
あり、私自身の初アシスタントの回でした。

スタジオでは、緊張に加えて席の移動や
トークの振りがたくさんあったにもかかわらず、
出演者の皆さんは見事な団結力で終始
落ち着いた様子でした。リハーサルの真剣な
表情から一変し、本番での笑顔と活気あふれる
皆さんの姿が素晴らしかったです。

私自身は、原稿やコメントの言い間違い等の
ミスが目立ち、多くの反省と次回への課題が
残りました。色々なシチュエーションに臨機応変
・柔軟に対応することの大切さを学びました。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |