九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

ラジオ出演日記「関▲薀献の役割を確認!」

2020.07.12 Sunday 15:29

2020年7月8日(水) 

LOVE/FM「話しのツボ」アシスタント日記

 

7月2週目のアシスタントを務めさせていただきました。

福岡女子大学 4年 関美織です。

今週は、江崎さん・神谷さんと一緒にお送りしました。

お二方とも堂々と落ち着いていて、アシスタントの私も

和やかな雰囲気でラジオを楽しむことが出来ました!

 

〈近況報告〉

博多区にある櫛田神社で博多祇園山笠の「飾り山笠」を

見てきました。今年は新型コロナウイルスの影響で、

博多祇園山笠が延期となってしまいました。

例年であれば市内14ヶ所に設置される飾り山笠も、

今年は櫛田神社に奉納された一基のみとなっています。

今年唯一の飾り山笠は、「コロナに負けない」という

思いを込めて作られており、

大きな虎や鬼を退治している様子に圧巻されました。

この日は、天気が回復したという事もあり、多くの方が

その迫力をカメラに収めていました。

山笠の延期は本当に残念ではありますが、

新型コロナウイルスや災害に負けないという

強い気持ちを感じることが出来ました。

 

〈いなだ豆インフォメーション!〉

この日ご紹介させていただいたのは、いなだ豆こだわりの

豆菓子の一つ「雀の卵」です。衣のついた落花生に、

甘辛い醤油と海苔をまぶし、サクサクカリッと食べられる

昔懐かしい一品です。お酒のおつまみにも、小腹がすいた

ときのおやつにもピッタリ!今もなお、職人が手作業で

丹精を込めて作られています。実はこの「雀の卵」…

いなだ豆の登録商標なんです!地域に根ざした懐かしい

豆菓子、皆様も一度ご賞味ください。

 

〈News and Weather〉

九州各地に被害をもたらしている豪雨に関するニュースを

取り上げました。毎年、豪雨のニュースを見るたびに、

自然の脅威というものを肌で感じさせられます。

避難地域の方々に正確な情報をいち早く届けるためにも、

今後も被害状況や復興に向けての動きにしっかりと

アンテナを張っていきたいです。

 

〈豪雨体験のツボ〉

今回の豪雨で、感じたことや体験したことについて

語り合いました。先生も、大牟田市で豪雨被害にあった時の

ことについてお話していただきました。身近な人の実際の

被災体験は、ニュースや新聞で得る情報よりも

「恐怖」や「緊迫感」を感じました。

 

〇神谷さん

熊本県に実家のある友人から今回の豪雨の話を聞き、

「実際に体験しないと当事者意識が芽生えづらい」と

いうことを感じた神谷さん。また、被害を受けてからでは

遅いということにも気づくことができたそうです。

神谷さんは沖縄出身のため、台風などの「備え」に

対する意識は強いとのことで、毎年家族で取り組んでいる

台風対策についても教えていただきました。

 

〇江崎さん

「緊迫しているときこそ、優しい言葉をかける大切さ」を

今回の豪雨で感じたという江崎さん。豪雨当日、学童で

補助員をしていた江崎さんは、心配そうにしていた

小学1年生の女の子から「大丈夫なの?」と声を

かけられたそうです。「大丈夫だよ、すぐにお迎えがくるよ」と

優しく声をかけてあげられたことで、女の子も笑顔に

なったとのことでした。この経験から、「不安な時に、

子どもたちに安心してもらえるような優しい言葉を

かけることの大切さ」を学んだとおっしゃっていました。

 

〇関

連日、豪雨のニュースを見ている中で「言葉の重要性」を

改めて感じました。それを感じたのは、全国版のニュースで

アナウンサーが地名を読み間違えてしまったことがきっかけ

でした。それまで、真剣にニュースを聞いていたのですが、

間違いに気づいた瞬間、ニュース全体の情報に対する信頼度が

下がってしまいました。たった一つの読み間違いであったと

しても、緊急事態下では大きな致命傷になってしまうことに

気づかされました。

 

〈最後に〉

今回、九州各地が豪雨被害を受けているなか、アシスタント

としてラジオに臨むにあたり、どのような雰囲気で番組を

届けていくべきかというものが大きな課題でした。

実際にアシスタントを務めて感じたことは、

「深刻になりすぎないことが大事」ということです。

番組を聴いてくれている方々に、正しい情報はもちろん、

少しでも元気や安心感を届けることも大事な使命だと

気づくことが出来ました。こうした状況下で、

アシスタントとして出演し学べたことは、とても大きく

貴重な経験になりました。これからも、

「自分が今すべきこと」というものを客観的に考えながら、

取り組んでいきたいと思います。

 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

2020.08.01 Saturday 15:29
- | - | - | - | - |