九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

ラジオ出演日記「丸山A蠶箸魍悗咾泙后」

2020.06.18 Thursday 20:38

2020年6月17日 LOVEFM『話しのつぼ』vol.504

 

6月アシスタント、社会人の丸山です。

3週目の今回は、甲斐さん、脇田さん、臼井さんが

出演しました。

 

【近況報告】

コロナで注目された「オンライン飲み会」を初めてやった。

誕生日にメッセージをくれた後輩と近況を話すうち、

「オンライン飲み会やろうか」という流れに。ラインの

ビデオ通話という、前からあるものを使うのに、

なぜいままで気付かなかったのかと思った。

野球の話になり、「福岡で野球見た時にもらった」と

言ってユニフォームを見せるなど、実物を実際に

見せられるのが、普通の飲み会にないことだと思った。

今後も機会があったらやってみたい。

 

【大和言葉<山の端>】

山の両端ではなく稜線のこと。

「稜線」もきれいな言葉ですが、山の端だと視覚的にも

鮮やかですね。「山の端に日が沈む」など、

太陽や雲などとの関係を語るのに使うと美しい。

 

【日本語のつぼ】

・正しい表現は?(正答率85%)

’魃の矢が立つ

白羽の矢を射る

G魃の矢をとる

正解は、’魃の矢が立つ

白羽の矢は鷲の白い羽で作った矢。生贄になる

家の屋根に白羽の矢を立てるという俗信から。

 

・「拝啓」の結語に相応しくないのは?(正答率29%)

〜陝

不一

7俵

正解は、〜陝

草々は前略の結語。敬具は謹んで申し上げるという意味。

不一は末尾に書いて「気持ちを充分に表しきれて

いない気がする」という気持ちを表す。

 

【雨の想い出のつぼ】

梅雨にちなんで雨の想い出。

・臼井

雨のおかげで仲良くなった友達の話。

高校1年の時、初めて同じクラスになり、EXILEが好きと

いうことで盛り上がった友達と一緒に帰ることになったが、

その友達は傘を持ってきていなかった。駅まで一緒

だったので、「傘に入る?」と言って相合い傘で帰った。

20分くらいの道のり、傘の中で携帯からEXILEの曲を

ガンガン流して盛り上がって帰った。よくある光景の

ようだが、初めて一つの傘で帰ったのが新鮮で、

友達との距離が近くなった感じで嬉しかった。

 

・丸山

大学卒業間際、台湾で6日間のホームステイをしたが、

6 日間とも雨だった。そのおかげで、台北101の上のほうが

雲か霧で隠れているところや、九份の山の端に雲が

すーっとかかっているところなど、なかなか見られない

景色が見られたのはよかった。ただ、あまりにも雨が

続いたために靴や靴下が濡れてしまい、

現地で買い足すことになり、思わぬ出費になった。

 

・脇田

ダイビングは、雨の中でも波の高さ等を考慮すれば

基本的には潜れる。鹿児島で潜った時、移動中に大雨が

降ってきた。ダイビングを終えて陸に上がると打ち付ける雨が

痛いほどの雨。海の中のほうが安全なほどだった。

「痛い、痛い」言いながら片付けていたら、

雨で海水が流れ、ベタベタがさっぱりした。

 

・甲斐

中学生の頃、早く学校に着くために竹藪を駆け抜けて

登校していた。その中の坂道が急で足場が悪く、夏場は

虫が多く、運動部の男子くらいしか通らないような近道を、

朝が弱かったために走っていた。梅雨時、遅刻しそうで

ダッシュで坂道に差し掛かった時に足を滑らせ、

3mほどお尻で滑り落ちてしまった。

 

【おわりに】

脇田さんがスポーツダイビングで全国5位という、すごい

経歴を持った方だと知ってびっくりしました。

放送については、大和言葉と日本語のつぼでテーマになった

「山の端」と「不一」を最後に使えたので良かったです。

せっかく勉強した言葉なので、すぐ使わないと

覚えられないですから……。

また、「何か言葉を発しないと」と思うあまり、よく考えずに

相槌を打ったりリピートしたりという場面があったので、

言葉を入れるならしっかりと意味のあるタイミングを

見計らえるように心掛けようと思いました。

 

 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

2020.08.01 Saturday 20:38
- | - | - | - | - |