九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

LOVE/FM日記「塩川〜澗稜聴の難しさ。」

2019.02.13 Wednesday 15:40

2月6日LOVE/FMアシスタント日記

今月のアシスタントは福岡大学3年、

塩川裕美です。今日は、松崎さん、須賀さん、

西ノ首さんが出演して下さいました。


【近況報告】
先日妹がインフルエンザA型に感染しましたが、
全然

高熱にならず、症状も咳がでるくらいだったんです。

調べてみると熱がでないのは免疫力の低下が原因と

いう説が多かったので、急に心配になって電話して

みましが、おしゃべりでいつもとかわらない様子の妹に

安心しました。私もアシスタントをさせて頂く1ヶ月間、

自分の微妙な体調の変化にも気を配りたいと思います。

【ニュース&ウェザー】
ドリアンがインドネシアの平均月給を大幅に上回る高値で

売られているというニュースを読みました。練習の時に、

句読点を打つ位置を意味を考えて打つようにご指摘を頂いたので、

意味をしっかり理解して伝えることを意識して

次回から同じ指摘をされない様に気をつけます。

【鍋の思い出、こだわりのツボ!】
茶道で釜をかけて湯をわかす道具「風炉」から「ふ(2)ろ(6)」

の語呂合せ、ということで「お茶のツボ」でした!
「須賀さん」
長崎のグラバー園に行った時に見つけたびわ茶にはまって

いるそうです。甘みもありすっきりしていて美味しいそうです。
びわ茶は初めて聞きましたが色々効果がありそうなので

私も試してみたいです!

「塩川」
暖かい緑茶を飲むと、おばあちゃんとの暖かい時間を思い出します。

私は三姉妹の長女なのでおばあちゃんの話相手になっていて、

その時の茶飲話で、相談に乗ってもらったり、料理のコツを

教わったりしていました。ゆったりとしたらおばあちゃんとの

大切な時間を思い出しました。

「松崎さん」
中学三年生の体育大会でやっちゃった話をしてくれました。
炎天下の中でのやっときた休憩時間に、やっと飲めると

おもってグーっとのんだお茶。ですが、いつもと味がちがう!

なんと他人の水筒で、恥ずかしさと申し訳ない気持ちで

いっぱいになったそうです。

「西ノ首さん」
小学校の頃から本格的な裏千家の茶道をしていたそうです。

その時の先生が言った「和敬清寂」という言葉が生きる軸に

なっているそうです。「和敬清寂」とはお互いに心を開いて、

敬いあい心が清らかで、動じないでいることだそうです。
小さい頃からしていたことが何かしら自分の中に染み付いて

いる経験って確かにありますよね。

[須賀さん]
最後に大学で食品について学んでいた須賀さんが、美味しい

お茶の温度について話して下さいました。美味しいお茶には

温度が大切で80度くらいがちょうど良く、それより温度が

高いと苦味が出て、低いと甘みが出るそうです。
80度とは、お湯呑みが手で触れるくらいに温まった温度で、

そのくらいがちょうどいいそうです。
私も家でお茶を入れて飲む時に、80度くらいを意識して

入れようと思います!

【まとめ】
初のアシスタントでとても緊張しましたが、なんとか

終えることができました。アシスタントは自分の出番を

こなすだけではなく、空気を読み取りながら進めて行かないと

いけないというところに難しさを感じたと同時に、

これが自分の課題でもあるので、残りの3回で落ち着いて

進められるように頑張りたいと思います。
来週も宜しくお願いします!

 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

2019.08.15 Thursday 15:40
- | - | - | - | - |