九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

LOVE/FM日記「手島➀リアクションがうまく行かず・・」

2018.11.09 Friday 18:20

11月7日LOVE/FMアシスタント日記

今月のアシスタントは西南学院大学3年
手島奈菜子です。
今日は、瀬尾さん、佐々木さん、荒木さん、
須賀さんが出演して下さいました。

【近況報告】
先日ありえない体験をしました。

アルバイトの帰りが遅くなってしまったため、
タクシーで家まで帰ることになりました。
その運転手さんがご近所さんという事でお話が
盛り上がりました。すると、その運転手さんが
家で魚屋さんをされているそうで、わざわざ
家によって魚を下さったんです!

その量がすごくて、レジ袋いっぱいの干物
10匹、ししゃも10匹、明太子と想像以上でした。
タクシーの運転手さんにまさか魚を頂くとは
思っていなかったので、とても驚きました。

【ニュース&ウェザー】

初めて、柔らかい明るいニュースを読みました。
声は明るく読めていて、高低差もつけられて
いたと思います。しかし、「半端ないって」や
「そだねー」という、言葉の読み方がまだまだ
感情が入っていませんでした。研究します。
また、本番後の反省会で先生に読み間違えを
指摘されました。「入りました」を「上がり
ました」と呼んでしまいました。文章の意味的
には変わらないので、ニュースの意味を
理解して読めているもいう評価もできる
そうなのですが、試験では読み間違えは
減点なので、今後このようなミスを
しないように気をつけます。

【鍋の思い出、こだわりのツボ!】

今日は食品メーカー・ヤマキが制定した、
鍋の日でした!

「須賀さん」
須賀さんの家では、しめの麺の後にご飯。
鍋のしめを二回するそうです!二回する
ようになった理由は、最近色々な鍋の味が
出てきて、パッケージに様々な食べ方が
書いてあるため、うどんも食べたい、
ご飯も食べたいという気持ちからだそうです。
ご飯の一押しの食べ方はごま豆乳鍋の
チーズリゾット風。麺はシンプルに
キムチ鍋にうどんだそうです。
聞いただけで美味しそうですね。
これからお鍋の季節なので、私も是非
試してみたいです!

「佐々木さん」

佐々木さんはお鍋と聞くと日曜日の
夕食を思い出すそうです。いつも帰りの
遅いお父さんがお鍋大好きなんだそうで、
お父さんの休日の日曜日だけ家族みんなで
一週間を振り返りながらみんなで
お鍋を食べるそうです。
学校の出来事や勉強のことを佐々木さんと妹
さんが主に喋るそうで、おなべのお陰で
反抗期がなかったとおっしゃっていました。
鍋が家族の絆を取り持ってくれたという
ことで、とても心が温かくなるお話でした。

「手島」
私はもつ鍋屋さんでアルバイトをしています。
韓国人のお客様が多く訪れるのですが、
韓国人のお客様の95パーセントの人が
スプーンありますか?っと聞いてきます。
スプーンは置いていないため、レンゲを持って
いきます。すると、韓国人はレンゲでで
もつ鍋を食べるんです。
なぜ鍋をレンゲで食べるのか疑問に思ったため
調べてみました。すると、韓国の文化では、
汁物を食べるときはスプーンなんだそうで、
器も持ってもいけないため、スプーンは
必須だそうです。
韓国人のお客様に楽しんでいただけるよう、
スプーンのバリエーションを増やすことを
お店に提案してみようと思いました。

「瀬尾さん」
内モンゴルで食べたヤギの脳みそと内臓の
鍋のお話をして下さいました。聞いただけで
ゾクっとしますが、内モンゴルではごちそう
なんですよね。
起きたらヤギの頭が台所にあったらしく、
びっくりして一度布団へ、、、
実際に食べてみると自分が野生になった
ような、ドラキュラになったような気持ちに
なったそうです。
ちなみに、鍋にまるごと1匹の亀が入っている
亀のお鍋も食べられたそうです。
凄すぎて、言葉になりません!

【まとめ】
初のアシスタント、皆様のお陰で無事に
終えることができました。
私の課題は「あいずち」です。
低いテンションであいずちをしてしまうため、
それ以上話が繋がりにくいです。
普段も声が低いためか、友人に話しの
切り返しを注意されるので、高いトーンで
返事をすることを意識します。
思っている以上にリアクションするくらいが
自分にはあっているのではないかと思います。
後3回を使って試行錯誤していきます。

来週も宜しくお願いします!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

2018.11.16 Friday 18:20
- | - | - | - | - |