九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

LOVE/FM日記「永島‖綢如楽しめました!」

2018.06.08 Friday 13:55

LOVE FM「話しのツボ!
アシスタント反省記6月6日
はじめまして!
関西学院大学人間福祉学部4年の永島由菜です。
今回は森本さんが受験のため、代わりに
アシスタントを担当させていただきました!
【近況報告】
家族で門司港に瓦そばを食べに行った話。
私は瓦そばが大好きで家でもよく食べるのですが、
本家の瓦そばは大きな瓦に緑の濃いソバ、
牛肉、卵、輪切りのレモンなどがのっていて、
見た目がとても豪華でワクワクしました。
しかし、いざ食べてみると、
本家の瓦そばは抹茶の配合率が高く、
抹茶が少し苦手な私には大人の味でした。。
【アナセミ リポート】
私、永島が「アナウンサー受験」について
リポートさせていただきました!実は私、
5月に九州の民放局に内定を頂きました!
約5ヶ月の就職活動で感じたのは、
「等身大で挑むことの大切さ」です。
私は、ミスキャンパスの実行委員だったこともあり、
「アナウンサーとして画面に出るだけでなく、
裏方でも働ける」ということをアピールしました。
元芸能人だったり、親善大使として活動している
アナウンサー志望の学生は本当に多いですが、
それに負けない自分の強みが絶対あります!
あとは「自分はアナウンサーになれる!」と
信じることも内定獲得の重要なポイントです。
【ニュース&ウェザー】
瀬尾さん、そして見学に来ていた池田さんも
急遽参加!
私はニュースを読むときに声のトーンが
低くなってしまうクセがあるので、
意識して改善していきたいと思います。
【楽器のツボ】
(譴箸力弾で…
私は小学2年生の時、ピアノの発表会で母と
ミッキーマウスマーチを演奏しました!
しかし、ベテランの母が初心者の私より
緊張しており、演奏中にパニックになって
中断してしまいました。
当時はとても恥ずかしかったのですが、
今では笑えるいい思い出です。
▲螢魁璽澄爾皆と違う!?
瀬尾さんがしてくれたのは小学生の時に
お母さんに準備してもらったリコーダーが
周りと違った話。
組み立て式で、周りと音も全く違う……
実は瀬尾さんのリコーダーは"アルト"リコーダー
だったそうです。
ひとりだけ居残り練習……
池田さんは小学生の時、リコーダーのテストで
ひとりだけ合格がもらえず、先生と居残り練習を
した話をしてくれました。
当時池田さんは手の指が短く、リコーダーの
穴を上手くふさぐことができなかったとか。
【まとめ】
急遽、アシスタントを担当させて頂きましたが、
先生やアナセミ生と楽しく過ごすことができました!
リラックスしすぎて、最後の挨拶を
間違えてしまったのが反省点です……
私の内定先はラジオがなく、テレビに力を入れて
いる放送局なので、学生のうちにこのような
生放送のラジオに参加できたのは私にとって
財産となりました。
また次に出演できたときはより番組を
盛り上げられるよう、頑張ります。
ありがとうございました!!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

スポンサーサイト

2018.12.13 Thursday 13:55
- | - | - | - | - |