九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

主宰が松山市のPRドラマでナレーション担当!

2016.03.28 Monday 21:08
https://movie.matsuyama-kurashi.com/movie/

主宰・丸田がナレーションを務めた
愛媛県松山市のPRドラマがアップされました。
本編と予告 バージョンにも声が。
映画のような作りでエンドロールには...
名前も!少しだけ地域おこしのお手伝い、
できました!



また兵庫の姫路城の資料館で流れる
歴史ドラマビデオにも幕末藩士に
取材するアナウンサーの役柄で
登場予定です。
また決まったらご報告します。
お仕事日記 | - | - | - | - |

主宰・丸田のもう一つのラジオ番組

2015.04.16 Thursday 22:28

主宰・丸田のラジオ番組は
LOVE・FM「話しのツボ!」だけではありません。

コミュニティラジオ天神(通称:コミてん)
毎週木曜日12時から1時間、
昭和テイスト〜丸さんの「懐かしラヂオ!」も
3年目にはいりました。
相方は元NBC長崎放送のラジオカーリポーター
なつきちゃんです。

さて今日はゲストが3組と大忙しでした。
東京以外は初出店というイタリアのオーガニック
コスメ「ドクタータッフィ」の紫音店長、
<めんたいワイド>芸能リポーター嵯峨聖子さん、
常連のTOTO水彩プラザ・古賀社長、
ご意見番の旅行代理店T.I.P.石川社長、
それにアナセミ生の屋野さんが見学・・・
と大賑わい。曲の間に打ち合わせをして
凌ぎました。

情報発信は生き甲斐です(^.^)



 

お仕事日記 | - | - | - | - |

「FBSめんたいワイド」はスタジオの雰囲気もいい!

2015.03.05 Thursday 18:56
FBS福岡放送へご挨拶。

夕方の「めんたいワイド」に出演中の気象予報士〜
増永さんは弊社の、メディアシップのメンバーです。

朝の番組からするともう10年もFBSのお天気の顔。

久しぶりにスタジオを覘きましたが、リハーサル中を
含め、高視聴率の番組はやはりスタッフの雰囲気がいい。...
また、テレビの世界にも戻りたくなりました。

さ、営業、営業!

P.S.カメラを忘れガラ携カメラで画質悪いです(>_<)



 
お仕事日記 | - | - | - | - |

WEB用CM「黒白波」のユニークナレーション!

2012.06.14 Thursday 18:18

私も愛飲している、おなじみのイモ焼酎、
「黒白波」のWEB・CMのナレーションを
先日、吹き込ませて頂きました。

イヤ〜それが実に楽しい内容で、私もはまってしまいそう。

その名も「だれやめ体操」

監督のアイディアにはいつも脱帽です。

薩摩酒造様のHPで紹介されています。

よければご覧ください!

 http://www.satsuma.co.jp/dareyame/taisou.html
お仕事日記 | - | - | - | - |

「ナレーションのCMがギャラクシー賞!」

2012.05.21 Monday 10:28
先日の「スタジオな1日」でご案内の通り、
フリーアナウンサーとしての醍醐味の一つが
CMのナレーション業務。

そこで嬉しい出来事がありました。

放送批評懇談会主催で「未来を示唆するテレビCM」を
コンセプトとして設立されたギャラクシー賞のCM部門に、
昨冬、丸田が携わった大分の不動産会社AICのCMが
トヨタやパナソニック、サントリーといった
大企業のCM作品に交じって入賞しました。

CMの監督であるNさんは、九州・福岡の地にいて
印象深い個性的なCMを多く手掛けていて、
そのナレーションを吹き込むたびに、私の可能性も
広げてくださいます。

いくつになっても、技術は仕事を続けることで磨かれる。

監督のイメージに近づけること、そしてその期待を超える
ナレーションが出来るよう心がける毎日です。

今回の受賞は、少しだけ係わらせて頂いた私にとっても
大変いい刺激になりました。

以下のAIC様のアドレスから作品をご覧いただけます。
http://www.aic.ne.jp/aic/press_release/index.php?code=20120508135929



お仕事日記 | - | - | - | - |

主宰の「スタジオな1日」

2012.05.13 Sunday 10:08
局アナでは味わえないフリーアナの醍醐味の一つが
様々なスタジオでお仕事をさせて頂くことです。

先日はお昼にFM福岡での番組収録、夕方から福岡市内の
映像プロダクションでのCMナレーション収録のための移動と、
スタジオを渡り歩きます。

ここで思うのは、スタジオの雰囲気というのがそれぞれ微妙に違うこと。
部屋の広さ、マイクの形式と位置、モニターの場所とサイズ、
ヘッドフォンのかけごごち、カフ(マイクスイッチ)の形状、
トークバック(ミキサーに返答する)のボタン位置等。




特に初めて伺ったスタジオは何か神聖で、少々緊張気味。
その空間を自分色にすばやく染められるのがプロなのだと思います。

生放送のスタジオとは違う、ある意味で一生残る作品を
刻むことになる録音スタジオ。

自然体の中で、いい作品がどんどん送り出せるよう、
ますますスタジオと仲良くなれるよう、精進します!





お仕事日記 | - | - | - | - |

みんなのブログ「念願のFM福岡で番組スタート!」

2012.03.28 Wednesday 19:07

テレビからラジオパーソナリティに憧れ、フリーになって10年・・・

福岡県内2局の中波(RKB/KBC)ラジオと
FMラジオ2局(クロスFM/ラブFM)での出演は果たしましたが・・・
民放最後の砦だった、FM福岡で
このほど番組をスタートすることになりました。

その名もズバリ「丸田輝久のフォーク三昧!」

恥ずかしながら実名入りです。

毎週日曜日13時55分からの5分間、
20年続くあの人気番組、
山下達郎の「サンデー・ソングブック」の前の時間帯!

大好きなフォークソングの名曲とその裏に隠れたシングルB面や
アルバムの1曲を紹介する、少々マニアックな5分番組です。

実はFM福岡は小学生のころから聞いていた憧れの局でした。
ラジオ局では学生時代の就職第一希望だったFM福岡で、
卒業から30年来の願いがかなうことになりました。

そのプロデューサーを担当するのは福岡大学アナウンスメント研究会の
後輩、縄田さんです。先日の収録でもしっかりと立ち会って頂きました。
ラジオ業界では大先輩である彼のアドバイスも
受けながら、達郎にまけない長寿番組になるよう頑張ります!





この思いにこたえて頂いたのが、スポンサーである
千鳥屋本家様。(あの千鳥饅頭でおなじみです)

記念の第一回は4月1日(日)にスタート。
井上陽水を取り上げます

チロリアン食べながらぜひお聞きください!

お仕事日記 | - | - | - | - |

とうほうテレビ開局しました!

2010.11.07 Sunday 22:23
 
ご報告遅くなりましたが、
『とうほうテレビ』が11月1日に無事開局しました。
2時間の特別番組が
光ケーブルを通じて村中に流れました。



私はその開局式典に立ち会い、
Uストリームで全国に
中継しました。

あいにく回線の状態が悪く、
15分のリポートが5分程度になってしまいましたが
なんとか、この臨場感を含めお伝えすることができました。

番組の模様はこちらで。。。
これからどんな情報発信を続けていくのか、楽しみです。
お仕事日記 | - | - | - | - |

とうほうテレビ 開局のお手伝い

2010.10.30 Saturday 22:52
 
11月1日に生放送スタート!!
人口2800人、福岡県の東峰村に全国でもユニークな放送局が誕生します。
その名も「とうほうテレビ」

基本的には村中を光ケーブルでつなぎ、
有意義な情報を村民に伝えていこうというもの。
もちろん
Uストリーム等を経由して全国で見てもらう計画もあります。

何がユニークかというと
制作スタッフは基本的には住民の方々、
「住民ディレクター」という研修を受け、
すでに
企画、撮影、編集までをこなす方もいます。

地域のための地域テレビ、見るテレビから使うテレビへの
発想の転換です。
実はこの企画の仕掛け人はKKT熊本県民テレビ時代の先輩の岸本さんで、
半年ほど前から『
手伝いを!』と声をかけて頂いていました。













28日にスタジオでの初
収録作業に立ち会いましたが、
そこは先輩後輩、
予定外の力仕事もたくさん!
フロアマネージャー役もやり
久しぶりに「5秒前、4,3・・・」の掛け声を
響かせました。

開局特番は11月1日11時45分にスタート、
私がリポートします。以下のUストリームでご覧下さい。
お仕事日記 | - | - | - | - |

LOVEおおかわミュージックフェスティバル終了!

2010.06.06 Sunday 14:30
こんにちは 丸田です。
以前ブログでもお伝えしましたが
「LOVEおおかわミュージックフェスティバル」が
5月30日に開催されました。

FM佐賀でコンビを組んでいた
豊永香代さんと一緒に務めさせて頂きましたが
地元でのコンサート司会は実に感動的でした。



大川市出身のミュージシャンを集めて
初めて開かれた「LOVEおおかわミュージックフェスティバル」

20歳のアコースティックデュオ「UP→」
ポップロックバンド「Another Mind」
シンガーソングライター「久米博之とギャングアップ」
ジャズトランぺッター「島圭二カルテット」
歌手の「宮嶋希」さんの5組が出演されました。



ジャンルこそ違いますが、
皆、音楽を始めるきっかけやエネルギーが
大川にあった話や
故郷を慕う曲も披露も披露され、
ステージ横で聞いていた私も
つい涙腺が緩む感動を頂きました。

司会者という立場で
私も故郷のお役にたっているのだろうか・・・
改めて故郷の存在の大きさを感じるとともに、
この仕事に携われたことに感謝した1日でした。
お仕事日記 | - | - | - | - |