九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

LOVE/FM日記「池田1、2年生達との楽しいラジオ!」

2018.12.13 Thursday 10:25

 

12/12 LOVE/FM アシスタント日記
今月のアシスタントは西南学院大学3年の池田詩菜です。
本日は、福岡女学院大学の栗原さん、大塚さん、尾方さん、
山田さん、王さんが出演してくださいました。

【近況報告】
とある民放放送局のインターンに参加させて頂いた時のお話です。
担当してくださったアナウンサーの方にアナウンサーを目指す
きっかけを聞かれました。専ら野球オタクの私はそれがきっかけで
目指すようになったので、野球の守備、配球、投手打者の
駆け引きの面白さを熱弁しました。すると、そのアナウンサーの
方をはじめ周りの学生の皆さんが「すごいね、女の子でそんなに
知っている子初めて見たよ」と大変驚かれました。この知識と
熱量が一種の武器になるという事を再認識させられました。

【福岡女学院スペシャル!】
本日は福岡女学院大学の1年生4名と2年生1名の方々が
出演して頂いた福岡女学院スペシャル。皆さんの紹介を致します。
〈栗原さん〉
今回唯一の2年生の栗原さん。弟さんが野球をしていて、且つ
栗原さん本人もホークスの大ファンだそうです。日本シリーズの
際は八女市のご両親と電話で一緒に応援し、とても盛り上がったそう。
〈大塚さん〉
熊本県出身の大塚さんは熊本県の濃厚なラーメンが大好きだそうです。
とんこつラーメンよりも熊本ラーメンが大好きで、選べないくらい
美味しいラーメン屋さんが熊本県には沢山あるそうです。
〈尾方さん〉
どんな高級なケーキ屋よりもコンビニで売っている「なめらかプリン」
が大好きな尾形さん。上品な味わいで舌がとろけてしまう程美味しいと
ホームページに書いてあるそうです(笑)
〈山田さん〉
髪色を変えることが大好きで、先日まで青色に染めていたそうです。
メイクやファッションも髪色を中心に似合うものにしているそうです。
〈王さん〉
中国広東省出身で2年前から日本にやって来た王さん。驚くほど
日本語が上手で、KPOPの「GOT7」の大ファンだそうです。

【ニュース&ウェザー】
今年の漢字が災害の「災」に決まったというニュースを読みました。
決まった理由大きく2つあったのでどこで区切るか、どこで間を
大きく取るかを注意して読みました。
比較的前回よりも落ち着いて読めたと思います。

【鍋のツボ!】
「池田」一人鍋?
料理がすごく苦手な私ですが鍋だけは唯一作れる料理?です。
鍋といっても水に鶏肉、豆腐、ねぎ、白菜を入れて茹で、ポン酢に
つけるだけなのですが、ヘルシーで簡単なのでこの時期毎日
飽きずに食べ続けています。

「栗原さん」しし鍋
郷土料理で、いのししのお肉を使ったお鍋。
昔近所の猟師さんが狩ってきてくれたいのししのお肉を使って
食べた味にハマったそうです。醤油ベースで3、4時間煮込んだ
しし鍋は味が染みてとても美味しいらしいです。
どんな味かとても気になりますね。

「大塚さん」だご汁
熊本県のお母さんが作るだご汁が大好きだそうです。大塚さん宅は
味噌ベースに南関揚げ入りのだご汁だそうで、一人暮らしの
大塚さんにとっては実家の味が恋しいそうです。
だご汁は九州名物の郷土料理。九州の自慢の一品ですよね。

「尾方さん」おでん
冬に必ず食べるおでんで愛してやまない具材が「牛すじ」の尾方さん。
味が染みていて柔らかく幾らでも食べられ、自宅で20本作った
牛すじのうち10本以上は尾方さんが食べてしまうそうです。
半分以上食べてしまう尾方さん…!ご家族皆さんびっくりでしょうね。

「山田さん」タッカマリン
韓国の料理で鳥丸々一羽入ってるそうです。あっさりしていて
食べ応えもあり、山田さんのアルバイト先にもこのタッカマリンが
あるようです。山田さんのオススメは韓国のお酒チャミスルと
一緒食べることだそうです。私個人的には、鶏肉もお酒も
大好きなので是非食べてみたいなと思いました。

「王さん」牛肉しゃぶしゃぶ
牛肉スープに牛肉をしゃぶしゃぶして、ご家族みなさんで食べ疲れを
癒していたそうです。辛くなくて、牛肉スープなので低脂肪、
更に体温も温まる寒い冬にぴったりなお鍋。

【まとめ】
本日は3年生が私1人だけのラジオでした。1人で不安で、慌ただしい
場面が何度かありましたが、優しい女学院の1年生、2年生の方々が
笑って盛り上げてくださり私が先輩なのに逆に助けられました。
とても自然体で楽しくラジオを放送することが出来ました。
来週はもっと落ち着いて頑張りますのでよろしくお願い致します。
写真は福岡女学院スペシャルということで、女学院の「J」ポーズ♪
FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「「池田 緊張の1回目!」

2018.12.09 Sunday 08:23

12月5日 LOVE/FM アシスタント日記
今月のアシスタントは西南学院大学3年の池田詩菜です。

須賀さん、佐々木さん、間世田さんが出演して

くださいました。

【近況報告】
私、明日(12/5時点)自動車免許試験場で普通自動車免許取得の

ための最後の筆記試験があります。明日合格すれば念願の自動車の

免許が取得できるため、今日のお昼に大学で標識を覚えたりなど

たくさん勉強をしました。沢山勉強したせいか大学のいつもの帰り道、

普段は意識していなかった標識がやたらと目に飛び込んできました。

少し意識を変えるだけで見慣れた風景も違ったものになるという

面白さを感じました。

【アナセミOBリポート!】
元アナセミ生で現在糸島市教育委員会文化課で働いていらっしゃる

大園さんが先月11月25日に糸島市で開催された「第1回伊都国俳句大会」に

ついてリポートしてくださいました。大園さんも絶賛していた特選作品は、

「農耕を 糧に銀河の 下に住む」。糸島の自然の大きさと銀河が作者を

見つめ生きる力を与えてくださっているという叙情的要素も含まれたという

この作品。実は私も7年間糸島市に住んでいるのですが、星空はまさに

糸島の宝というほど、美しくエネルギーを貰っています。糸島の風景を

思い浮かばしてくれる素敵な作品だなと思いました。

【ニュース&ウェザー】
ユニバーサルスタジオジャパンの新たなアトラクションについて
読みました。

題材的にももう少し明るく元気に読めたら良かったなと思いました。

又、「来年の春にオープンすることになりました。」というこの文の

「オープン」という単語のアクセントに苦戦しました。英語読みの

ように「オウプン」と読めたらいいのですが、どうしても尻上がりに

読んでしまい、私の悪い癖が出てしまいました。何度も読んで

練習して正確なアクセントを覚えようと思います。

【テーマパーク・遊園地のツボ!】
「佐々木さん」 ディズニーランドでの後悔
小さい頃からディズニーキャラクターであるシンデレラに憧れていた

佐々木さん。中学生のときにディズニーランドに訪れお母さんと妹、

お父さんと佐々木さんと別行動していた際、目の前を憧れの

シンデレラが通ったそう。お父さんに「時間がない」と言われ

そのままその場を立ち去ったが、後で妹と合流した時に妹から

シンデレラとのツーショットを見せられたそうで、お父さんを

説得できなかった自分に後悔したそうです。その他のキャラクターなら

まだしも、シンデレラは憧れの存在だったからこそ更に後悔の

思いが強まりますね。

「間世田さん」  ユニバでのシングルライド
平日に友人とユニバに行ったが殆ど1、2時間待ち。
しかし船に乗って探検をする乗り物を1人で乗るシングルライドなら、

5分待ち。1人で乗った間世田さんでしたが真顔でずっと乗っていた

そうです。友達と一緒に乗っていたら楽しさ倍増、時間は半分で乗れるが、

その分楽しさも半減するなと実感したそうです。
たしかに、アトラクションはただ乗るだけでなく、友達とキャーキャー

言いながら楽しさを分かち合うのも良さの1つですよね。

「須賀さん」  縄跳びにハマって…!?
須賀さんの行った遊園地で縄跳びの乗り物がありそこで縄跳びの

楽しさを実感した須賀さんはその後縄跳びに大ハマり。プロ並みの

縄跳びの技術を習得した須賀さんですが、縄跳びのしすぎで腰を痛めた

そうです!私も1つの事に熱中してしまうととことん熱中してしまう

タイプなので、須賀さんの気持ちはよく分かります。腰を痛めて

しまうというオチでしたが、プロ並みまでとことん技術を磨いた

須賀さんはかっこいいなと思いました。

「池田」迷子体験
小学低学年の頃に住んでいた広島県の遊園地「みろくの里」に家族で

行った時、私はそこのマスコットキャラクターの着ぐるみに遭遇し

ずっと追いかけていたら迷子なってしまいました。1時間後には

無事に家族と再会できましたが、もう一生家に帰れないのでは

ないかと幼いながらに思ってしまい、どんなアトラクションよりも

怖い思いをしました。

【まとめ】
アシスタントという立場で出演することの大変さを幾つか実感しました。

その場を率先して盛り上げ、みんなを引っ張ってラジオの雰囲気を良く

することが本当に難しかったです。先生は笑顔で喋れたとおっしゃって

いましたが、実際は緊張と不安で心から笑えていませんでした。

この反省を活かして来週はもっと周りをよく見て、余裕をもって

ラジオを放送したいです!あとはもっと元気に。頑張ります!
来週もよろしくお願いします!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「手島➃一段ずつ登れました!」

2018.12.01 Saturday 10:10

11月28日LOVE/FMアシスタント日記

 

今月のアシスタントは西南学院大学3年手島奈菜子です。

今日は、河野さん、西牟田さん、田中くんが出演して

下さいました。

 

【近況報告】 

私、喉を枯らすことが夢でした。と言いますのも、

私はなかなか喉が枯れないんです。体育祭で大きな声を

出しても枯れないので、頑張っていると思われにくいんです。

しかし、今回この夢を覆す出来事が起こりました。

月曜日の朝起きると、喉がイガイガしていたんです。

いつもの私ならやった!と思うはずですが、

今回はやばい!と思いました。なぜなら、ラジオがあるからです。

ラジオに出るのに喉の調子が優れないのは嫌だと思い、

朝一でのど飴を買い、蜂蜜を舐め、加湿器もたいて寝ました。

若干喉に違和感はありますが、イガイガはとれました。

アナウンサーになる以上、この夢は叶えてはいけないと思いました。

 

【日本語のツボ!】

「たわけ者」

人を罵ったりする言葉だそうです。

江戸時代、代々農業を引き継いでいかないといけない中、

何人にも田んぼを分けると一人の面積が小さくなってしまいます。

孫にまでなるととうとう無くなってしまい、農業が続けられなくなる。

田分けは愚か者がすることであり、そこから田分け者という

言葉が広まったということです。

 

【ニュース&ウェザー】

4回の中で1番いいニュース読みができたと思います。練習の際に、

先生からニュースの意味を理解しているか指摘され、それから意味を

もう一度考え直し、本番読めたことが成功に繋がったと思います。

やはり、ニュースはただ読むだけでなく、理解した上で読まないと

相手には伝わらないことを痛感しました。

 

【ダンスのツボ!】

「手島」

私、ダンスは大の苦手です。

高校時代、定期演奏会のミュージカルのオーディションがありました。

それはミュージカルの先生の前で、意欲に関係なく、全員必ず

受けなければならないものです。その時のテーマは「鶴」で、

10秒程の振り付けをその場で覚えて、披露するものなのです。

私はそれが全くできなくて、オーディションに受かりたい気持ちも

なかったので、手を翼に見立ててバサバサと動かし、

くるくる回っていました。すると、先生も思わず笑ってしまい

「あなたは逆に才能がある」と言われました。オーディション

受かったかなと思ってましたが、受かっていませんでした。

 

「田中」

1番記憶に残っているダンス。体育祭での好きな先輩の

踊るダンス!曲のポニーテールとシュシュの中に「恋のしっぽは

捕まえられない」という歌詞があるそうです。

体育祭が終わった後、先輩に始めて喋りかけたが、まさかの

彼氏がいたことを知り「恋のしっぽは捕まえられない」と

思ったそうです。甘酸っぱい思い出ですね!

 

「河野さん」

転校先で初めて迎えた体育祭。いつも、お父さんが

撮られたビデオを親戚に見せるそうです。撮られているのは

分かっていたらしくキラキラの笑顔で踊った矢先、帰って

ビデオを見るとまさかの友達だった!お父さんは

シルエットを見て娘と思ったんだとか。ビデオには

残っていなくても、キラキラの笑顔で踊ったことが

素晴らしいです!

 

「西牟田さん」

フラダンスで被災地を訪問したお話。被災地の為に

何かしたいと思い、福島で開催された「フラダンス甲子園」

に出たそうです。短い練習時間だったため、ダメダメな

ダンスだったそうですが、一生懸命踊っている姿が伝わり、

被災地の方が喜んで下さり、涙まで流してくれたそうです。

自分が頑張ることで人に勇気や元気を与えられることは

素晴らしいことですよね。

 

【まとめ】

4回のラジオを通して、毎回本当に勉強させて頂きました。

反省点を次に活かしたり、改善策を考え次に臨めたので

その点は自分でも良かったかなと思います。

また、生放送では自分の強み、弱みがすごく出ます。

それもこのラジオを通して学ぶことができ、自分を

成長させることができたと思います。

リスナーの方、先生、出演メンバーに支えられて

アシスタントを終えることができました。皆様には

本当に感謝しています。この経験を次に活かし、

継続し、精進していけるよう頑張るので今後とも

宜しくお願い致します!

一ヶ月間ありがとうございました。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「手島あいづち」

2018.11.29 Thursday 09:29

11月21日LOVE/FMアシスタント日記
今月のアシスタントは西南学院大学3年

手島奈菜子です。
今日は、河野さん、塩川さん、西ノ首さん、

田中くんが出演して下さいました。

【近況報告】
台湾一人旅無事に終わりました!
台湾の方の優しさに支えられた旅になりました。

地下街から始めて地上に出た際、街中を走る

バイクの数に圧倒されまして、1人でくるんではなかった、

今すぐ帰りたいという気持ちになりました。

しかし、私の気持ちとは逆で台湾の方はすごく親切でした。

3日間でトータル30人ほどの方に道を尋ねたのですが、

ある方は持っていたペンで地図に道筋を書いて

くださったりととても親切でした。
皆さんに共通していたのが、笑顔です。感謝の気持ちを

伝えてると皆さん笑顔で見送って下さり、私に安心感を

与えてくれました。たくさんの方に支えられて

大成功に終わった一人旅でした。

【リポート】
河野さん「乾燥予防について」
冬の季節、空気の乾燥に悩まされますよね。その乾燥が

健康にも影響を及ぼすそうです。乾燥で肌のバリア機能が

低下して、どうしても外部からの刺激を受けやすいんだとか。
それを防止する道具「加湿器」!
種類は大きく分けて4種類あり、.好繊璽犒伸機加湿型

D恐伺伴扱伸ぅ魯ぅ屮螢奪票扱燭箸いΔ里あるそうです。
,離好繊璽犒燭楼貳岼貳姪なもので蒸気を出すもの。一番

威力が強いんだそうです!超音波型はペットボトルにさしたり、

USBに繋ぐタイプのもの。ぅ魯ぅ屮螢奪彪燭魯好繊璽犒燭

機加湿型の2つを合わせたもの。加湿型にもら色々な種類が

あることを知りました。値段もお手軽だということなので、

それぞれを使い分けて、しっかり対策していきたいですね!

私も眠っている加湿器を出して、乾燥予防に努めようと思いました。
河野さん、ありがとうございました。

【ニュース&ウェザー】
後で聞いてみて思ったのですが、柔らかいニュースを真剣に

読みすぎてしまったかなと感じました。内容的に明るいニュース

でしたので、もう少し高いトーンで読めたらよかったと思います。
また、ニュースの中に「ヘルメット」という言葉が入って

いたのですが、辞書を引いて頭高で読むんだと勉強になりました。

【ゲームのツボ!】
「田中くん」
初めてやったゲームがポケットモンスタールビーサファイア。
電気ポケモンと地上ポケモンがいて、電気ポケモンの攻撃は

地上ポケモンに全く効かないそうです。それから、雷は地面に

効かないんだということが分かり、後々授業で勉強し、

ポケモンはすごい!と思ったそうです。

「西ノ首さん」
家の決まりでゲームが一切できず、大学生になって初めて

ゲームをしたそうです。マリオカートをすることになったが、

コントローラーの使い方が分からないため、反対向きに

走ったり、戻した方も分からず、友人から爆笑されて

しまったそうです!私もそういうタイプなので、

すごく気持ちが分かります。

「手島」
アメリカでのマリオカート。
15時間かけてやっと着いたホストファミリーの家。やっと

寝れると思った矢先、友人を招いてのマリオカートパーティーが

始まりました。私はなんでこんなきつい状況でしないと

いけないんだろうと思っていました。しかし、それが普通の

テレビゲームではなく、壁一面に映し出されるスクリーン

タイプでテンションが上がってしまいました!

音にも迫力があり、人生で一番楽しいマリオカートでした。

「河野さん」
お菓子をかけての人生ゲーム!
子供は燃えますよね!いつも以上にルーレットを慎重に回し、

手をしれっと当ててみたり。お父さんは自分の同じ職業に

ならないために必死だったそうです。
河野さん家族の楽しそうな様子が目に浮かびました。

【まとめ】
今日は2回目の反省をしっかりして、改善策を見つけて

ラジオに臨みました。「気楽に自分らしく」という改善策

だったのですが、見事的中して、落ち着いて頑張ることが

出来ました。しかし、やっぱり「あいずち」が気になります。

最終回少しでも成長できるといいです。
来週が最後でとても寂しいですが、ラスト楽しみたいです。
宜しくお願いします!



 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「手島➁1回目よりドキドキ!?」

2018.11.16 Friday 22:32

11月14日LOVE/FMアシスタント日記
今月のアシスタントは西南学院大学3年
手島奈菜子です。今日は、
瀬尾さん、

西牟田さん、池田さんが出演して下さいました。


【近況報告】
私は一人で飲食店に入って食事をすることができません。
しかし!「明日から台湾に一人旅に行ってきます!」と

いうお話をしました。なぜ、台湾かと言いますと、

学祭期間で講義がないため、2泊3日くらいで行けて、

かつ、治安のいい場所ということで選びました。
一度、短期留学で海外には足を運んだことはありますが、

一人で行くのは初めてです。無計画ですが、

自分の力でどこまで行けるのか、頑張ってきます!

【日本語のツボ!】
「灯台下暗し」についてでした。
恥かしながら私はこの言葉を知らなかった上に、

大学の東大だと思ったという発言をしてしまいました。
しかし、この事で自分の課題が改善できそうな気がしました。
タイムフリー機能を使って聞いてみると、「え!違うんですか?」

「あ!わかりました!」という言葉が本当に自分の気持ちから出た

言葉だったため、高いトーンで切り返せていたことに気がつきました。

私の課題は「あいずちを自分の思っているよりオーバーにする」と

いう事でした。真面目に、綺麗事を言わないとという気持ちを

持つのではなく、素の自分でいることで会話に繋がる

「あいずち」が出来るのではないかと気がつきました。
この日本語のツボのおかげで「灯台下暗し」の灯台とは

岬の灯台ではなく、行灯のこと。意味は人は身近なものには

案外気づかないという意味で、一生忘れられない言葉に

なりましたし、課題の解決にも繋がりました。

【ニュース&ウェザー】
今日のニュース読みは高低差が上手くつけられて

いませんでした。言葉の波が何度もあり、聞いていて

とても聞きにくいという印象を受けました。

各地のお天気の「明け方まで曇りでしょう」の曇りを立てて

しまったことや、「霧」のアクセントを間違ってしまったこと、

反省が多々あるので、今後繰り返さないように練習します。
読む前にしっかりリラックスして、自分の言葉で読む、

伝えるという意識ができればこのようなミスは減るのでは

ないかと思います。

【橋のツボ!】
「手島」遊具の橋。長さ10m、幅は大人一人が通れるくらい、

高さは20mほどです。足元は薄い板をロープで結んでいるため、

歩くだけで「ミシミシ」と揺れます。
小学生の頃、妹とよく遊びに行っていました。妹はヤンチャ、

私は怖がりです。妹は橋の上で元気よく飛び跳ねるんですけど、

その振動がもろに伝わってきて正直私は怖かったです。

しかし、姉の維持で怖くないふりをしていました。今年、

小学生のいとこと橋を渡ったのですが、やっぱり怖かったです。

月日は経っても恐怖心は消えていませんでした。

「池田さん」2つの気持ちが味わえる橋。
通っていた塾の前に3m程の川にかかっている橋があったそうです。
池田さんは毎回その橋を渡ると塾があるという気持ちですごく嫌で、

渡らずに帰るか、いつも葛藤していたそうです。結局、いつも

その橋を渡り塾へ。平日の250回往復をし、帰りは

やってやった、ちゃんと行ったという達成感を味わっていたそうです。
橋がその気持ちを気づかせてくれたんですね。その気持ちに

気がつけた池田さんも素敵だと思いました。

「瀬尾さん」おかのしょうの橋。
学生の頃、ツアーコンダクターをされていたそうで、その際に

色々な橋に行かれたそうです。20人乗りのバスがやっと通れるほどの

険しい道を越えて、その橋と景色に辿り着ける。
今は落葉しているらしいですが、紅葉もおすすめだそうです。
そのシーズンに是非行きたいですね!

「西牟田さん」橋のおかげで体力がついた!
久留米高専の前の小森野橋。長さが368.4m、幅は8.8mの

筑後川にかかる大きな橋。毎日自転車で通っていたそうで、

風との戦いだったそうです。平野のため風が集まり、漕ぐたびに

風の抵抗を受けて、結構きついんだとか。西牟田さんはその橋を

渡り終えて「徒競走で1位を取ったかのような達成感」を

毎日味わっていたそうです!最初は全部漕ぎきれず、

自転車を押すこともあったそうですが、いつのまにか最後まで

漕ぎきれていて、体力がついたことに気がついたそうです!


【まとめ】
2回目のアシスタント。1回目より緊張して、30分間ソワソワ

している自分と戦っていました。先生は緊張の理由を

「周りが見えてきたから」とおっしゃってくださいましたが、

本当にそうだったのか実感できません。
最初に掲げた目標の「気楽な気持ちをもつ」という事を

緊張した時に自分に言い聞かせて自分らしく頑張りたいと

思いました。今回のラジオは自分の弱みが多く発

見できたので、それだけでもいい経験になりました。
しっかりと振り返って、次につなげます!
来週もよろしくお願い致します!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「手島➀リアクションがうまく行かず・・」

2018.11.09 Friday 18:20

11月7日LOVE/FMアシスタント日記

今月のアシスタントは西南学院大学3年
手島奈菜子です。
今日は、瀬尾さん、佐々木さん、荒木さん、
須賀さんが出演して下さいました。

【近況報告】
先日ありえない体験をしました。

アルバイトの帰りが遅くなってしまったため、
タクシーで家まで帰ることになりました。
その運転手さんがご近所さんという事でお話が
盛り上がりました。すると、その運転手さんが
家で魚屋さんをされているそうで、わざわざ
家によって魚を下さったんです!

その量がすごくて、レジ袋いっぱいの干物
10匹、ししゃも10匹、明太子と想像以上でした。
タクシーの運転手さんにまさか魚を頂くとは
思っていなかったので、とても驚きました。

【ニュース&ウェザー】

初めて、柔らかい明るいニュースを読みました。
声は明るく読めていて、高低差もつけられて
いたと思います。しかし、「半端ないって」や
「そだねー」という、言葉の読み方がまだまだ
感情が入っていませんでした。研究します。
また、本番後の反省会で先生に読み間違えを
指摘されました。「入りました」を「上がり
ました」と呼んでしまいました。文章の意味的
には変わらないので、ニュースの意味を
理解して読めているもいう評価もできる
そうなのですが、試験では読み間違えは
減点なので、今後このようなミスを
しないように気をつけます。

【鍋の思い出、こだわりのツボ!】

今日は食品メーカー・ヤマキが制定した、
鍋の日でした!

「須賀さん」
須賀さんの家では、しめの麺の後にご飯。
鍋のしめを二回するそうです!二回する
ようになった理由は、最近色々な鍋の味が
出てきて、パッケージに様々な食べ方が
書いてあるため、うどんも食べたい、
ご飯も食べたいという気持ちからだそうです。
ご飯の一押しの食べ方はごま豆乳鍋の
チーズリゾット風。麺はシンプルに
キムチ鍋にうどんだそうです。
聞いただけで美味しそうですね。
これからお鍋の季節なので、私も是非
試してみたいです!

「佐々木さん」

佐々木さんはお鍋と聞くと日曜日の
夕食を思い出すそうです。いつも帰りの
遅いお父さんがお鍋大好きなんだそうで、
お父さんの休日の日曜日だけ家族みんなで
一週間を振り返りながらみんなで
お鍋を食べるそうです。
学校の出来事や勉強のことを佐々木さんと妹
さんが主に喋るそうで、おなべのお陰で
反抗期がなかったとおっしゃっていました。
鍋が家族の絆を取り持ってくれたという
ことで、とても心が温かくなるお話でした。

「手島」
私はもつ鍋屋さんでアルバイトをしています。
韓国人のお客様が多く訪れるのですが、
韓国人のお客様の95パーセントの人が
スプーンありますか?っと聞いてきます。
スプーンは置いていないため、レンゲを持って
いきます。すると、韓国人はレンゲでで
もつ鍋を食べるんです。
なぜ鍋をレンゲで食べるのか疑問に思ったため
調べてみました。すると、韓国の文化では、
汁物を食べるときはスプーンなんだそうで、
器も持ってもいけないため、スプーンは
必須だそうです。
韓国人のお客様に楽しんでいただけるよう、
スプーンのバリエーションを増やすことを
お店に提案してみようと思いました。

「瀬尾さん」
内モンゴルで食べたヤギの脳みそと内臓の
鍋のお話をして下さいました。聞いただけで
ゾクっとしますが、内モンゴルではごちそう
なんですよね。
起きたらヤギの頭が台所にあったらしく、
びっくりして一度布団へ、、、
実際に食べてみると自分が野生になった
ような、ドラキュラになったような気持ちに
なったそうです。
ちなみに、鍋にまるごと1匹の亀が入っている
亀のお鍋も食べられたそうです。
凄すぎて、言葉になりません!

【まとめ】
初のアシスタント、皆様のお陰で無事に
終えることができました。
私の課題は「あいずち」です。
低いテンションであいずちをしてしまうため、
それ以上話が繋がりにくいです。
普段も声が低いためか、友人に話しの
切り返しを注意されるので、高いトーンで
返事をすることを意識します。
思っている以上にリアクションするくらいが
自分にはあっているのではないかと思います。
後3回を使って試行錯誤していきます。

来週も宜しくお願いします!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「西ノ首ネ終の美、目指しました!」

2018.11.04 Sunday 10:08

10月31日LOVE/FMアシスタント日記


今月のアシスタントは福岡大学 3年 西ノ首百香です。

河野さん、西牟田さん、手嶋さんが出演してくださいました。

【近況報告】
最近、お金が水のようにどこかに消えてるんです。そこで、

何にお金を使っているのが支出を書き出してみました。

なんと書き出してみると気づいたことがあって、甘いものや

飲み物をちょこちょこ買うお金だけで1ヶ月1万円消えて

いたんです!小さなことも積み重なるとこんなに大きな大きな

お金になるだと、怖いなと思いました。これから冬になるので

甘いものの食べ過ぎて脂肪を蓄えるのではなく、

お金を蓄えていきたいと思います。

【日本語のツボ】
「のべつ幕なし」
のべつ幕なしとは、ひたすら、どんどんという意味があります。

私は語源は幕がないということなので遮るものがなくどんどん

進めることからきた言葉なのかなと思いました。

正解に近かったのですが、のべつは述べるからきており、

絶え間なく続くさまを意味し、幕なしというのはお芝居で

幕が引かずに演じ続けることを意味するそうです。

江戸時代からの言葉だそうで今もたまに

「のべつ幕なしに喋るよね」などと使うそうです。

【ニュース&ウェザー】
今月、初めて柔らかいニュースを読ませて頂きました。最後は

絶対に成功したいと思っていたので「リスナーさんに伝える」と

いう気持ちをより意識して読みました。先生からみんな本番が

1番良かったという言葉を頂きとても嬉しかったです。私はどうしても

きちんと読まないといけないという気持ちが強すぎて

1つミスしてしまうと後にも引きずってしまうという癖があります。

その癖を気づけたことは大きなことなので

次はこの癖を治せるように精進したいと思います。

【ハロウィンのツボ】
今日は7年に1度の水曜日ハロウィンの日
「西牟田さん」
今日ハロウィンの日ということで、お菓子の食べ歩きをしたお話を

してくれました。ハロウィンが近づくと美味しいスイーツが

たくさん出てきますよね。りんごベースのドリンクやおばけの形の

ドーナッツなど可愛いお菓子を食べて、食で楽しむハロウィンも

いいなと思ったそうです!また、とある新聞記事によると地下食品

売り場ではかぼちゃのおばけのスイーツなど100種類のお菓子や、

明太子屋さんでは目ん玉のスイーツなどいろんなお菓子が出ている

見たいです。食で楽しむハロウィン、皆さんも是非してみてください!
「西ノ首」
私はハロウィンの母の手作り料理についてお話ししました。私の母は、

イベントごとに料理を凝るのが好きなのですが、一昨年のハロウィンの

料理が衝撃的だったのでご紹介しました。ソーセージを指に

見立てて、ケチャップを血としてかけているものや、白いゼリーに

黒いゼリーを乗せてそれをお皿に山盛り乗せ、目ん玉の集合体に

見せたりなど本当にリアルでグロテスクなものばっかりでした。

料理を作って楽しむハロウィンもワクワクしていいですよ!
「手嶋」
幼い時ハロウィンの日にピアノの先生からマグカップをもらった

お話をしてくれました。いつもは机の上に置いてペン立てとして

使っているのですがハロウィンの日にそのマグカップをみて、

ふと当時の思い出や怒られたことなどを思い出すそうです。

いろんな行事のたびにプレゼントをもらっていたそうなんですが、

クリスマスなどにもらうプレゼントより貰えると思っていなかった

プレゼントだったからびっくりしたと言っていました。10年くらい

使っているそうで、それは先生も嬉しいだろうなと思いました。
「河野さん」
 河野さんの通う北九州市立大学では街歩きツアーというのがあり、

仮装をして小倉の街を練り歩くイベントがあるそうです。

目的としては、隠れているスポットを見つけるということなのですが、

仮装をしていることによって街の人とコミュニケーションを取れたり、

お菓子がもらえたりとても楽しいそうです。商店街を巻き込んで、

スタンプラリーすることでそのお店の商品がもらえる特典が

あったり、街が賑やかになっていいなと思いました。

【まとめ】
 10月最後のアシスタントが終わりました。10月は水曜日が5回も

あったのでたくさん経験させて頂きことができ、とても有り難いです。

ラジオが楽しい!から始まったアシスタントもいざその立場になると

緊張してうまく話せなかったり、壁にぶつかることも多くありました。

この1ヶ月で自分がうまく話せるから、読めるからということではなく

リスナーさんのことを思って話すことは当たり前だけど難しいなと

感じました。でも最後のアシスタントの回で納得のできるニュース読みが

でき、明るく話すことができたので良かったです。まだまだこれからも

いろんなことに挑戦して頑張っていきます。ありがとうございました。

 

(写真はハロウィンで賑わう警固公園!スタジオから見た光景です。)

 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「西ノ首ぬ断禁物の体験。。」

2018.10.27 Saturday 10:00

10月24日LOVE/FMアシスタント日記
今月のアシスタントは福岡大学 3年 西ノ首百香です。

今日は河野さん、西牟田さん、植本さんが出演して

くださいました。

【近況報告】
今朝、私の大切な妹が今年受験なので、お守りと手紙を

添えた贈り物を出してきました。お守りは、私が京都へ

行った時に世界遺産の天龍寺で買ったものなのですが、

なんと!妹の第一志望校も京都の大学だったんです。

まさかの偶然で、これも何かのご縁かなと思いました。

このご縁できっと受験も成功すると信じています。

【アナセミレポート】
「栞(しおり)」
西牟田さんが中学生の時、しおりを集めるのにハマっていて、

今回はしおりについてお話してくれました。西牟田さんの

学校では、ちょうどこの時期「読書の秋」ということで

本を10冊借りると先生が作ったしおりがもらえるという

イベントがあったそうです。自分の好きなキャラクターや柄が

あったので集めるのが楽しかったと言っていました。

しおりの歴史は奈良、平安時代からあったそうで、書物の目印と

して誕生しました。千年以上も歴史があるんですね。

最近のしおりも持ってきてくれて、定規やマグネットとしても

使えるしおりなど機能性に優れたしおりがたくさんありました。

私もよくお気に入りのしおりを集めたり作るのが好きで、

しおりは本を開くたびにワクワクさせてくれて、また本を

読みたくなる効果があるなと思います。西牟田さんは最後に

今回を機にしおりもたくさん集めたので、本もたくさん

読んでいきたいですとおっしゃっていました。

【ニュース&ウェザー】
今回は1番してはいけない読み間違いをしてしまいました。

気づくのも遅くて、訂正もできませんでした。本当に反省して

おります。先生から読み間違えたら1分でも1秒でも訂正した方が

いいというアドバイスをいただきましたので、

次回からは読み間違えをしないことはもちろんですが、

もしした場合は訂正を早くしたいと思います。またニュースも

他人事ではなく、自分のことのように話すことが大切だと

思ったと見学に来ていた手島さんがおっしゃっていて、

その通りだと思いました。油断せず落としこんでから

ニュースを読むことを忘れないようにしていきます。

【朝食のツボ】
今日はマーガリンの日
「西牟田さん」
朝ごはんは二食食べるという話をしてくださいました。朝1限から

授業がある時は家を出るときにお菓子を食べて、学校に着いてから

菓子パンを食べるそうです。でもお腹が満たされるので授業が

眠たいそうです。これだけ二食食べ続けても体重はキープ

しているということで、すごいなと思いました。

「河野さん」
アナウンサー受験で地元の愛媛県に帰った時のお話をして

くださいました。松山市の泊まったホテルの朝食に、飲み放題の

オレンジジュースがついていて、久しぶりの地元の

オレンジジュースはすごく美味しくて感動したそうです。

さすが愛媛県ですね。私はオレンジジュースが大好きなので、

本場の美味しいオレンジジュース飲み放題なんて

贅沢で羨ましい限りです。

「植本さん」
アメリカのホテルでのリッチな朝食のお話をしていただきました。

アメリカの四つ星ホテルというとてもいいところに泊まって

朝食がすごく美味しかったそうなのですが、それ以上に感動した

ことがあったそうで、なんとベットまで朝食を持ってきてくれる

サービスがあったそうなんです。しかし植本さんは1日目

そのサービスを知らなかったので、髪ボサボサで準備しないまま

サービスを受けて、スタッフさんと気まずかったそうです。なので、

2日目からはちゃんと早起きして準備したそうです。

植本さんはお姫様みたいな気分になったと言っていて、

私も体験したいなと思いました。


「西ノ首」
私の祖母の家の朝食はかつお節を削るところから始まるという

お話をしました。どういうことかというと、祖母の家では

一般的に使われる袋に出来上がっているかつお節を使うのではなく、

固いかつおを削ってかつお節を作ることが普通だったんです。

できたかつお節は、小松菜にかけたり、お豆腐にかけて使っていて、

味も風味も最高でした。小さい頃からこの習慣が普通だったので、

祖母の家のかつお節が常識だと思っていて、初めて袋の出来上がった

かつお節を見たときはこっちが普通なんだとびっくりしました。

こんな贅沢な習慣を常識だと思わせる環境にいさせてもらったこと、

祖母に感謝だなと思いました。

【まとめ】
アシスタントも4回目が終わりました。少しは成長できたのかなと

思ったところにニュースで読み間違えをしてしまったので、

本当に反省しました。もう一度気を引き締めてニュースを読みたいと

思います。またトークの方でも自分の話し方がまだハキハキして

いないなと感じることが多いです。話の構成や話し方をもう

一度見つめ直し、明るく元気に最後のアシスタントも頑張ります。

よろしくお願いします。


 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「西ノ首8狭篤匹澆、できた〜!」

2018.10.24 Wednesday 17:59

10月17日LOVE/FMアシスタント日記
今月のアシスタントは福岡大学 3年 西ノ首百香です。

今日は瀬尾さん、西牟田さん、小泉さんが出演して

くださいました。


【近況報告】
先日、父親と久しぶりに飲みに行きました。そこで
過去の話に

なったのですが、「昔からももかは変なこだわりがあるよね」

と言われました。そういえば、父親の背中を追いかけて誰が

受験しなさいと言われたわけではないのに中学受験にこだわったり、

父親がこんなところにこだわるんだと驚くことが多かった

そうです。私はその話を聞いて、私そんなふうに

思われてたんだと新しい発見をしたというお話でした。


【日本語のツボ】
「金平糖」
金平糖は全然平ではないのに、なんで平と書くのか?私は全然

わからなくて、金平糖を作った人が平という名前が入っていたと

答えました。正解は、ポルトガル語で砂糖のことを「コンフェイト」

というそうで、そこからの当て字らしいです。この時代は外国語の

言葉を表すものがなかったので、当て字で書くことが多かった

そうです。それを聞くと納得ですね。

【ニュース&ウェザー】
2回目のトップニュースを読ませて頂いたのですが、今日は

落ち着いて読めました。前回緊張しすぎてふわふわ浮いたニュース

読みになってしまったので、今回は何度も読み込み落とし込んでから、

リスナーさんに伝えるという気持ちを大切に読むことができました。

自分がうまく読めるか読めないかではなく、相手に内容が伝わるか

伝わらないかであり、まずが自分が覚えるくらい理解することが

大切だと改めて感じました。来週も頑張ります。

【貯金、貯蓄のツボ】
「西ノ首」
 小学校のとき、ベルマーク集金袋というのがありませんでしたか?

私は、三人姉妹なのですが、小学校のとき3人とも被っていて、

同時にベルマーク集金袋を持って帰ってきていました。その時

西ノ首家ではベルマーク週間になって、買うものは全部ベルマークが

ついるか、いないかという基準で買っていました。そして、

それを誰が多く持っていくのかで喧嘩したりして、ベルマーク

争奪戦が行われてました。結局同じところに集金されるのに…笑

「瀬尾さん」
小さいとき、100円玉貯金をしていたそうです。ある時瀬尾さんが

どうしても欲しいガチャガチャがあったそうで、お母さんに

頼めないので貯金箱から取ろうと小さい小さい穴を開けて100円玉

とったそうです。しばらくして、なんらかのタイミングで箱を

持ち上げてみるとすごく軽くなっていました。誰がとったのかと

家族に問いただして見ても誰も違うと言ってもいたのですが、

1番怪しいのは弟でした。結局犯人は分からないままだったのですが、

数年後弟にその件について尋ねてみると「もう時効だよ」と

言われたそうです。弟さんずる賢いですね笑

「西牟田さん」
西牟田さんは封筒を集めていた話をしてくれました。

よくお年玉などは可愛い袋に入れてもらいますよね。さらにその封筒に

メッセージが入っていたりして中々捨てにくいものです。西牟田さんは

その封筒を引き出しいっぱいになるくらい集めていて、どうしようかと

思っていたみたいです。私はよくそのような袋は「ありがとう」と

言って捨てますと話したところ参考にしますと言ってくれました。

もし困っている人がいたら参考にしてみてください。

「小泉さん」
よくコンビニやスーパーでプリンやゼリーを買ったら付いて来る

透明のスプーンがありますよね?小泉さんはそれを捨てずにとって

いたそうなんです。しかしそのスプーンは使わないのでどんどん

溜まっていくばかりで何かに再利用できないかなと考えたそうです。

するとDIYというのがあってスプーンをつかってお花の形に

したりする再利用方法があったそうで、今度してみますと

言っていました。皆さんも溜まっている人は真似してみると

面白いかもしれません。

【まとめ】
 今日は、ようやく3回目にして落ち着いて合図やコメントが

できたのではないかと思いました。自分の中ではニュースを

きちんと読むことが目標だったので、しっかり目標を達成

できたのではないかと思いました。しかし、また近況報告が

オチがよくわからない話をしてしまうので、話の構成をよく考えて

お話ししたいと思います。また、来週もよろしくお願いします。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「西ノ首緊張と対峙!」

2018.10.14 Sunday 23:44

10月10日
LOVE/FMアシスタント日記
今月のアシスタントは福岡大学 3年
西ノ首百香です。今日は、OGの永島さん、
手嶋さん、が出演してくださいました。

【近況報告】
普段から歩いたり散歩するのは好きなのですが、
大学生になってからついイヤフォンをつけて歩く
ことが多くなってしましました。しかし、先日
イヤフォンを忘れて久しぶりに音楽を聴かずに
歩きました。そこで改めて感じたのは五感で
季節を感じながら歩く楽しさです。やはり歩く
醍醐味は空気や季節を感じながら歩くこと
ですよね。涼しくなって一番歩きやすい時期
なのかなと思います!改めて五感で感じる散歩を
楽しみたいと思います。

【OGレポート】
OGの永島さんがアルバイトの焼肉屋さんで
働くようになって、知識がたくさん増えたという
ことでクイズを出してくれました。
まず「ランプ」とはどの部位でしょうという
問題で、なんと1発目で当たってしまって
正解は「おしり」だそうです!脂身が少なくて
食べやすいそうなので食べてみようと思います。
2問目は「ロースはどの調理法が美味しい?」
という問題で、これもまた1発目て当てて
しまいました!正解はもちろん「焼く」
ことでした!なぜかというとロースという語源は
焼くというところにあるかららしいです!
3問目は「和牛と国産牛の違い」でした。和牛は
生まれてからずっと日本にいる牛で、国産牛は
半分以上日本にいる牛のことだそうです。
今日は少し焼肉の知識が増えたので今後焼肉を
食べる時は参考にしたいと思います。
ありがとうございました!

【ニュース&ウェザー】
今日の反省は「就職問題懇談会」というところを
噛んでしまったことです。また気づいてたのに
やりなおさなかったのは本当に反省してます。
「就職問題懇談会」はまだ新しい言葉で
イントネーションが確立されていないので、
これからどういう風に確立されていくか注目
しつつニュースを読んでいきたいと思います。

【山、ハイキングのツボ】
「手嶋さん」
手嶋さんは幼稚園の時極度の恥ずかしがり屋
だったらしく、運動会で顔を隠せるからと
いう理由でポンポンを選んだそうです。でも
思ったより隠れなくて恥ずかしかったという
エピソード話してくれました。とても可愛い
ですね!今でも恥ずかしいことがあると
ポンポンで顔を隠したくなるそうです。

「植本さん」
植本さんは少林寺拳法で県大会優勝をした
すごい話をしてくださいました。大学生で
始めた少林寺拳法は、鏡の自分と対峙して
練習をするのがきつかったそうです。約2年半
くらいなのに、県大会優勝は本当にすごいです!
この経験から目標に向かって頑張る力がついた
という植本さんは今大きな目標であるアナへ向
けて頑張っています。一緒に頑張りましょう。

「永島さん」
永島さんは運動音痴で運動は苦手だそう
なんですが、持久走だけは得意なんだそうです。
なぜかというと当時身長が高く子供用の
自転車に乗るのが恥ずかしくてみんなが
自転車でこいでいく横を走っていたから
出そうです。そのおかげで市の800メートル走の
代表までなったそうです!すごい!

「西ノ首」
私は中学校の忘れられない体育祭の話を
しました。練習では何度やってもできなかった
組体操の最後の3つのタワー「栄光の架け橋」
はなんと最後の当日にできました。本当に
感動して涙を流しました。こんな風に練習では
うまくいかなかったのに、本番では成功する
こと皆さんも経験したことあるのでは?と
思います。きっとこの体育祭は観客の応援と
仲間を最後まで信じ続ける心で成功したのかな
と考えます。なんで本番うまく
いったんだろう?と考えて見ると大切なことが
見つかる気がします!

【まとめ】
2回目のアシスタントが終わりました。1回目より
準備を入念にと思いながら迎えた本番でしたが、
どうしても緊張してふわふわ浮いた状態に
なっていました。もっとこうできたのにと
反省することばかりです。私はやっぱり本番に
弱いのだなと思いながら、完璧を目指したり
読むことを意識せずに、「リスナーさんたちに
届ける」という心を1番意識して3回目は臨みたいと
思います。また3周目もよろしくお願いします!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |