九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

ラジオ出演日記「西谷ぜ然体ゲット!」

2020.09.26 Saturday 20:49

2020年9月23日(水)

LoveFM 「話のツボ」アシスタント日記

 

9月の4週目のアシスタントを務めさせて頂く、

広島修道大学3年の西谷茉唯です。

今回は佐藤さん、江崎さん、井手さんが出演しました。

 

<近況報告>

初めて東京の古着屋さんのネット通販を利用して、

ワンピースを購入しました。そのお店はInstagramで

知りました。普段なかなか古着屋さんへ入るのが

苦手な私ですが、ネット通販なら自分の好みに

合うお店でゆっくりと好きなだけ商品を見ることができ

とても満足のいく買い物が出来ました!

 

<アナセミリポート>

今回は佐藤さんが「コロナ禍の西新商店街」について

リポートをして下さいました。佐藤さんの通う

西南学院大学のすぐ近くに西新商店街はあります。

まず、商店街の中でも人気のお店、蜂楽饅頭。

夏にはコバルトアイスというかき氷も売られるそうなのですが、

今年は取りやめに。緊急事態宣言によって

博多阪急の店舗は営業休止したそうですが、

西新店は営業を続けていたそうです。今では行列が

戻ってきているようです!

続いて、まだオープンしたばかりの「やっぱりステーキ」と

いうお店。ここでは席数と営業時間を抑えて営業を

しているそうです。外でお弁当を売ろうか新メニューを

考えようか、と色んな案がでているそう。

何故こんなに内部事情に詳しいかというと、ここは佐藤さんの

アルバイト先!はじめて店長さんからお話を伺い、

色んな努力を知ることが出来たそうです。今では夜に

行列ができる日もあるそう!

2.3ヶ月前は人が全然いなかった西新商店街も、

少しずつ活気が戻ってきているようです。

 

<筆記用具のツボ>

1809年のこの日、イギリスのフレデリック・フォルシュが

万年筆の原型となる軸内にインクを貯蔵できるペンを考案し、

特許を取得したことからだそうです。

○西谷

小学生の頃漫画家に憧れていて、漫画家が使うペンを

100円ショップで見つけ購入しました。しかし、実は

それは万年筆でした!当時の私は書きにくくても、それを

使っているだけで漫画家になれた気分になり、

自由帳に自作の漫画なんかを描いていました。

○井手さん

お菓子シリーズの文房具を使っていたそうです。お菓子の

ロゴやキャラクターが描かれたもの、匂い付きのものなどがあり、

家にあったものを久しぶり見て匂いもかいでみたそうです。

当時は使っていると早く家に帰ってお菓子が食べたい!

という気持ちになっていました。企業の思惑通り…?

○江崎さん

無印のゲルインキボールペンを6年間愛用しているそうです。

友人に借りてその書きやすさと均等なインクの付き方に感動!

1本90円で1度本体を買えば次から芯のみ購入すれば

いい所も良いですね。今では5本ストックがあるそう!

本当にお気に入りなのが伝わりました

〇佐藤さん

小学生の頃、鉛筆を必ず毎晩お母さんがカッターで

研いでくれていたそうです。鉛筆削りを使わずにわざわざ

毎日削ってくれるお母さん、素敵ですね。小学生の頃は

シャープペンシルを持つことに憧れていましたが今は

それが当たり前になり、鉛筆を持つと懐かしくなります。

当時は尖った鉛筆を持っていると

誇らしい気持ちになっていたそうです。

<最後に>

計4回の9月のアシスタントも今日で最後でした。

最後ということでとても気合いが入っていたのですが、

今までで1番あっという間の30分間でした。

個人的に今回は曲紹介を頑張りました。イントロの

長さと曲の雰囲気にあった超えのトーン、間合いを

意識してやりました。筆記用具のツボでは、自然体で

話すことができ終始楽しかったです!

どの回も違った経験ができて、アシスタントを

通してたくさん事を学ぶことが出来ました。

1ヶ月間ありがとうございました!

(写真の原稿は本日の担当分。下読みばっちり!?)

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

ラジオ出演日記「西谷リラックスできました!」

2020.09.18 Friday 10:28

LoveFM 「話のツボ」アシスタント日記

9月の3週目のアシスタントを務めさせて頂く、

広島修道大学3年の西谷茉唯です。

今回は古市さん、植田さん、福田さんが出演しました。

古市さんは初出演でした!

<近況報告>

今週から私の大学では後期の授業が始まり、久しぶりの

対面授業を受けました!100人未満である、30分に1回は

喚起の時間を取る、座席の間隔をとる、提出物はオンラインなど

様々なルールに則って行われました。久しぶりに受けた授業は

やはり対面の方が集中できると実感しました。

また、久しぶりに学科の友人たちに会えたのが嬉しかったです。

<アナセミリポート>

今回は福田さんが「敬老の日」についてリポートをして

下さいました。21日は敬老の日ですね。

ルーツは戦後の1947年9月15日、兵庫県多賀郡野間谷村が

「敬老会」を催した、年寄りの日だからと

言われています。それが全国に広まり、1965年に国が

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」

ことを趣旨に国民の祝日としたそうです。

福田さんは広島と福岡に祖父母がいて、福岡に住んでいるため

広島の方の祖父母には毎年夏に会いに行くそうです。

しかし今年はコロナの影響もあって会えそうにありません。

そこで、敬老の日にプレゼントを送ろうと思い候補を3つ考えたそう!

1つ目はタブレットです。テレビ電話が大きい画面で出来て、

気軽に顔が見られるようになります。でも操作が少し難しいかも?

2つ目は入浴剤です。家から出られない時期だからこそ、

お風呂で気分転換!体を温めてくれるなど良い効果もあります。

でも、孫からのプレゼントというだけで温まりそうですね!

3つ目は頭脳ゲームの本です。家で出来ますし、一緒の本を

購入して進捗を競ったり一緒に考えたりと楽しみ方も色々ですね!

この機会にぜひ感謝の気持ちを伝えると共に、

贈り物をしてみてはどうでしょうか。

 

<秋の味覚のツボ>

食欲の秋ともいいますし、秋が旬の食べ物ってたくさんありますよね。

○植田さん

地元山口県下関市豊田町の梨だそうです!2大梨と呼ばれる

豊水を味わうことができ、幼い頃祖父が梨狩りに連れて行って

くれたそうです。梨好きの祖父は11個も食べていました!

豊水は糖度が高めで水分も多いため、ジュース感覚なのかも?

○古市さん

鹿児島県種子島出身の古市さんの秋の味覚は安納芋!

戦後、兵隊さんが持ち帰った種芋を、種子島の安納地区で

栽培したことからこの名前になったそうです。古市さんの

小中学校では、農業体験学習で安納芋の苗を植えるところから

収穫までを行っていました。収穫の際、その場で焼いて

食べるのが格別だったそうです。まさに天然のスイートポテト

と言える甘さ!食べすぎて晩ご飯はお腹に入らなかったそうです。

○西谷

秋!ではなく、地名の方の安芸ということで、安芸の宮島での

食べ歩きがオススメです!その中でも私のお気に入りは

ぺったらぽったらです。もち米で作られたおにぎりに牡蠣か

穴子が入っていて、それを網の上で焼き、最後に醤油ダレを

塗ります。名前の由来は、餅米をぺったんとつき、

最後に塗った誰がポタポタ落ちるところからだと

お店の人が教えてくださいました!

〇福田さん

餃子だそうです!なぜ秋に餃子かと言うと、福田さんの家では

餃子にえのきを刻んで入れるそうです。秋はキノコが

美味しい季節ですよね。しかし、福田さんはキノコが嫌いだそうで、

刻まれたえのきに気づいて怒ったそうです。しかし今考えると、

嫌いな食べ物を何とかして食べさせようとしてくれた

お母さんの愛情を感じたそうです。

<最後に>

9月の3週目は出演者が全員3年生ということで、とても

リラックスして出来ました。秋の味覚のツボは出身の地域が

バラバラでその地域ならではの話が聞けて面白かったです!

アシスタントも残すところあと1回となりました。

最後まで全力で頑張りたいと思います。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

ラジオ出演日記「西谷▲魯廛縫鵐亜?」

2020.09.12 Saturday 11:14

2020年9月9日(水)

LoveFM 「話のツボ」アシスタント日記

9月の二週目のアシスタントを務めさせて頂く、

広島修道大学3年の西谷茉唯です。今回は

宮内さん、藤井さん、電話で丸山さんが出演しました。

<近況報告>

アルバイト先のゲームセンターで、店内放送を任される

ことになりました!今週からお店で私の声が流れています。

しかし、従業員の人達からは、私だと一切気づかれておらず、

本社からのデモ音源だと思われていました!嬉しいような、

私と気づかれず悲しいような、複雑な気持ちになりました…。

<アナセミリポート>

今回は丸山さんが「エシカル消費」について電話でリポートを

して下さいました。地元の新聞記事のコラムで知り、興味を

持ったそうです。エシカル消費とは、よりよい社会を作るために

環境や人に配慮した消費行動のことだそうです。

例えば、認証ラベルのついた商品を購入したり、売上金を一部が

寄付金に繋がる商品を購入する、などがあります。

発展途上国等で作られた製品を適正な値段で購入する、

フェアトレードもこれに入るそうです。最近ではスーパーなどに

フェアトレード商品のコーナーもありますよね!

また、地産地消で更に環境へも配慮をということで、

丸山さんの地元大分県では、杉の木でカップとストローを

作っているそうです。環境問題への取り組みもでき、

地元のものを使えるということで、まさに一石二鳥!

これから商品を購入する際には、エシカル消費の視点から

考えてみるのもいいのではないでしょうか。

<温泉のツボ>

9月9日は温泉の日で、大分県九重町が制定しました。町内に

数多くの温泉が点在し、「九重九湯」と言われることから

この日になったそうです。

○宮内さん

温泉街で育った宮内さんは、小学生の頃から温泉が遊び場と

なっていたそうです!親から貰った回数けを使って温泉に

浸かりながら、大人の真似をして友人たちと

語り合ったていたそうです。贅沢で羨ましいですね!

○西谷

昨年の冬に江戸風呂体験をしました!時代劇のような

蒸し風呂を想像していたら、着いた場所はなんと海。

真冬の海に浸かって出て砂浜を10分ほど歩くのを3回繰り返し、

とても疲れました。その分その後に入った温泉が本当に

気持ちよくて忘れられない思い出になりました。

○藤井さん

防水スピーカーを友人にあげた際に自分も欲しくなった

藤井さん。高額でなかなか手が出なかったそう。

しかし、先月なんと防水音楽プレーヤーを100円ショップで

見つけました!しかし、レジに持っていくとお会計は600円で、

100円ショップですが100円ではなかったそうです。

でも十分な機能で、お風呂が楽しくなりました。ちなみに

丸田先生も以前はお風呂で防水のラジオを使っていたそうです!

<最後に>

9月2週目はマイクがつながらない、生ならではのハ

プニング等があり、個人的には今までで1番緊張した30分間でした。

緊張すると自分の言いたかったことが言えずに次に進んでしまう、

ということがあり、自分の言いたいことは何なのか整理した上で

ラジオに挑みたいと思いました。また、自分の緊張が周りに

伝わってしまっていたので、アシスタントとしてスタジオの

雰囲気作りも気を配りたいと感じました。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

ラジオ出演日記「西谷➀初回から緊張の台風情報!」

2020.09.07 Monday 21:25

2020年9月2日(水)

LoveFM 「話のツボ」アシスタント日記

9月の一週目のアシスタントを務めさせて頂く

広島修道大学3年の西谷茉唯です。

今回は樺山さん、関さん、丸山さんが出演しました。

 

<近況報告>

黒髪のショートヘアな私ですが、金髪のロングヘアに

憧れて最近ウィッグを購入しました!手頃な値段で

購入でき、自然な仕上がりに大満足でした。

金髪に合わせて服やメイクを選び、いつもとは

違った自分になって楽しんでいます!

 

<アナセミリポート>

今回は関さんが「ウィズコロナ時代の防災訓練」について

リポートをして下さいました。9月1日は防災の日なんだ

そうです。私は知りませんでした。覚えておきます。

福岡市では1日から無料通信アプリ「LINE」を使った

オンライン避難訓練を実施しているそうで、関さんは

地震を想定したオンライン避難訓練に参加したそうです。

まず、災害発生が想定された通知が届いた後に自分が

今いる場所を選択すると、場所に応じて適切な避難行動の

情報が届きます。関さんは家の中にいて、ブレーカーの確認や

出口の確保をしたそうです。自宅のブレーカーの確認は

した事が無かったそうで、使い方を知るきっかけに

なったそうです。私も確認してみようと思いました!

続いて、自分の位置情報を送ると、半径1キロ以内にある

避難場所がリストアップされます。ルート確認や、

避難場所の共有もLINEでできるため、実際に災害が発生した

場合でも落ち着いて避難場所を探すことができると

感じたそうです。今回参加してみて「防災」というものが

かなり身近になり、いつでもどこでも参加できる点から、

身の回りでの災害をリアルに想定できたそうです。

 

<靴のツボ>

9月2日ということで、く(9)つ(2)の語呂合わせです。

○西谷

最近、私が生まれて初めて履いた靴を母が未だに大事に

取ってくれていることを知りました。その靴は赤色で

サイズは12センチ。年月がたった今でも、母が丁寧に

保管してくれていた証に赤色が綺麗に保たれている靴から、

母の愛情を感じました。

○樺山さん

某ミスコンに出場する際に、なんと14センチの高さの

ヒールの靴を履いて出たそうです。高いヒールの靴を

履きこなすコツは、背中をかかとに乗せるイメージで、

咳払いする時に使うお腹の部分にギュッと力を入れる

ことだそうです。高いヒールの靴を履きこなせる人、

かっこいいです!

○丸山さん

始業式の日に上靴を忘れてしまい家族に連絡したところ

たまたま通りがかった知り合いの先輩に丸山さんの

家族が靴を預け、スムーズに上靴を持ってきて

もらえたそうです。始業式という大事な日に上靴無しで

出なくて済んで良かったです!

○関さん

「お前足変だぞ」と先生に言われ、靴を見ると内側の底

だけがすり減っていて、遠くから見ると足首が曲がった

状態で歩いていたそうです。これは回内足というそうで、

この状態が続くと腰痛などに繋がるそうです。

歩き方を見直すきっかけになりました!

<最後に>

9月1周目ということで最初は緊張していましたが、

出演経験を重ねられている方々ばかりで安心して

楽しむことが出来ました。

台風9号の接近に伴ったニュースを読みました。

緊迫感が出るよう、ゆっくり、そしてしっかり

重く読むことに気をつけました。

アナセミリポートでは、現在の状況ならではの防災の

在り方を知ることが出来ました。また、台風9号の接近や

10号の警報が呼びかけられている中であったため、

より防災が大切なことであると再確認しました。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

ラジオ出演日記「臼井こ擇靴戯嚢眥!」

2020.08.30 Sunday 11:40

2020年8月26日(水)

LoveFM 「話のツボ」 アシスタント日記

8月4週目のアシスタントを務めさせて

いただきました。西南学院大学3年の臼井海月です。

今回は江崎さん、大原さんが出演しました。

 

<近況報告>

自分の新しい一面を見つけました。

先日その日に着る洋服を悩んでいたところ、ふと

花柄の服に目が留まりました。その時に私は意外に

花柄の服を持っているなと思い、数えてみると夏服の中で

30着中10着が花柄でした!今までは無地の黒などが

多かったのですが、着ると雰囲気が柔らかくなる感じが

するので花柄に惹かれるのかなと思いました。

 

<アナセミリポート>

今回は藤井さんが「広島の戦後とお好み焼きの関わり」に

ついてのリポートをしてくださいました。広島に

1945年8月6日に原爆が落とされ、特に広島はひどい食糧危機で

苦しむ人であふれました。このような人々の支えになった

食べ物がお好み焼きだそうです。当時アメリカからの支援物資と

して小麦粉、メリケン粉が入ってきており、注目されたのは

一銭洋食で小麦が貴重なものとして扱われたそうです。

そのためお好み焼きの原点は安くておなかいっぱいになる空腹を

しのぐ食べ物として考えられていました。一つ目の工夫は

キャベツがメインとして入るようになったこと、二つ目は

小麦粉の節約のために薄い生地の上に層にして具をのせることです。

現在はそばが入っているのはさらにおなかいっぱいに

なるように追加したのが定着したそうです。

また、人口1万人あたりの店舗数がトップだそうです。

原爆や戦争で夫や男性たちを亡くした女性たちが食糧難の中で

生きていくために始め市内に増えていったそうです。

私はお好み焼きと広島の戦後の関係について初めて知り、

お好み焼きにはこのような深い歴史、出来事があったのだなと

お好み焼きの見方が変わりました。現在のお好み焼きの

スタイルになる過程を知り、人々の生きていく上での知恵、

どう空腹をしのぐかに関する知恵があっての

今のお好み焼きなのだなと感じました。

 

<宿の思い出のツボ>

「ユースホステルの日」で、創始者リヒャルト・シルマンを

記念する日だそうです!それぞれの宿に関する思い出を

お話しさせていただきました。

○大原さん

大学のテニス部メンバーで毎年行っていたバンガローの話。

特に印象に残っているのが寝る場所をいかに確保するのかと

いうことだそうです。50人くらいで宿泊していたのですが

1年目の時は布団がなくて床で寝たそうです。2、3年目は

早々に寝る部屋に移動して確保したそうです。

50人で宿泊したと聞き、想像するととてもワイワイと

楽しそうな風景が浮かんできました!

○臼井

小学校4年生くらいの頃、1年生で初めて友だちになった

女の子とその子の家でお泊り会をしました。私にとって

初めて友だちの家に泊まるということでウキウキしていました。

9時ごろ寝る時間になったのですが、楽しくて目が

さえてしまってなかなか寝れず、友達とそのころお互いに

読んでいた漫画の話や絵をかいたりして朝の4時まで

起きていました。イメージとして大人が仕事で

徹夜するというものがあり、4時まで起きていたと

いうことで少し大人の気持ちになってうれしかったです。

○江崎さん

ペンションゆふいんで出会った第2のおばあさんとの話です。

友人と行った大分旅行でペンションゆふいんに泊まった

そうです。着いたら優しそうなおばあさんが迎えて

くれました。部屋の廊下に出るとすぐおばあさんの

部屋があり出るたびに話したり朝にはおはようと

言いながらラジオ体操をしていたりホテルや旅館では

感じることのできないおばあちゃん家にいるような感じ

だったそうです。たった1日の宿泊だったのですが

家族のような存在になったそうです。なんと、九州の

ペンションの元祖でした!私はペンションに泊まった

ことがなく、話を聞いてとてもうらやましくなりました。

私もこのようなあったかい体験をしてみたいです!

<最後に>

8月4週目のアシスタントを務めさせていただき、

とても楽しくお送りできたと思います!

ニュース読みでは、「話すように読む」ということを

目標にしてニュースを読ませていただきました。

そしてその目標を達成できたと思います!この8月の

アシスタントの経験を活かしてこれからも頑張っていきたい、

精進していきたいと思います!

1か月間、ありがとうございました!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

ラジオ出演日記「臼井6縮を寄せる話し方は?」

2020.08.22 Saturday 21:54

2020年8月19日(水)

LoveFM 「話のツボ」アシスタント日記

8月3週目のアシスタントを務めさせて頂きました。

西南学院大学3年の臼井海月です。

今回は脇田さん、甲斐さんが出演しました。

 

<近況報告>

先週、木川さんがアナセミリポートで言っていた海峡線香

花火大会をTwitterを開いてみてみました。写真や動画の中で

一番感動したのが花火を楽しむ気持ちを見ることが

できたことです。花火だけでなく、一人で楽しむ方、

子どもや家族で楽しむ方など花火をする背景も見え、

その人の姿にも感動しました。

 

<アナセミリポート>

今回は樺山さんがJR古賀駅前商店街活性化の新しい取り組み、

クリエイトスペースミラコについてリポートして

くださいました!くまや蒲鉾店の旧店舗を利用して

ミラコという名前でコワーキングスペース、カフェの運営、

特産品の開発を行っているそうです!そして学生が考案した、

あまおうを使ったタピオカドリンクや蒲鉾店のすり身に

古賀産のスイーツコーンを合わせ揚げたしゅりみやしゅりみを

使ったしゅりみバーガーなどの特産品も食べることができると

いうことで、すごく行ってみたい!食べてみたい!と

思いました。また、学生の目線からの特産品という

ところも新しい考えだなと感じました。

古賀産のスイーツコーンも使うということで、地産地消を

されていて素晴らしいと感じました。私自身このことを知らず、

旧店舗を利用して新しいことを始めているのだと知り、

とても素晴らしいことだなと感じました。

 

<バイクのツボ>

8月19日(バイク)という語呂合わせだそうです。

総務省交通安全対策室が制定しました。

 

○臼井

私は自転車に対して「青春」のイメージがありました。

中学生の頃に漠然と青春と言えば自転車で坂をさっそうと

駆けおりるという印象があり、友達と高校のオープン

キャンパスの帰りに150メートルの坂道を20秒ほどで

友達のスマートフォンから洋楽を流し歌いながら

駆けおりました。結局その高校には行かなかったのですが

全身で風を夏の暑さを感じながらイメージ通りにできて

青春の1ページが今も記憶に残っています。

 

○脇田さん

中学時代の陸上部の顧問が中型か大型のバイクに乗っていました。

バイクの音が聞こえたら先生が来る、ということで練習開始の

合図だったそうです。姿が見える10秒前くらいから聞こえる

そうです。「バイクの音が聞こえてきたら練習開始の合図」

ということで、頭の中に情景が浮かんできて

私もどこか懐かしいような気持ちになりました。

 

○甲斐さん

自転車のかごに服を干しながら登校したことがあるそうです!

高校の時に体操服を洗濯物に出すのを忘れて寝たことがあります。

朝、洗濯は間に合ったが乾燥が間に合わなかったそうです。

かごに体操服をピンでくくりつけて通学路を爆走し、

30分でほぼ乾いたがゴムが乾かず教室で乾かして

ギリギリ1限の体育に間に合ったそうです。

周りになかなか体操服を自転車のかごで乾かしながら

登校する人を見かけないので、とても驚きました!

無事に授業に間に合ってほっとしました。そして、

私としてはかごで乾かすという方法を思いつかないと思うので

面白い発想だなと思いました。

 

○脇田さん

大学でダイビング部に所属しているのでダイビング一式の

ボストンバッグくらいの大きさを背負い、リュックを

かごに入れて水中カメラをするときにはカメラの

段ボール箱くらいの大きさを斜め掛けにして全体で

25キロくらいで熊本大学の部室までの30分ほどを

爆走していたそうです。

今もその自転車を愛用しているそうです。

25キロもの荷物を抱えて自転車をこぐという、

想像しただけでも汗が出るようなことで、夏は特に

大変だったろうなと感じました。その自転車を今も

愛用しているということで、大変かつ大切な自転車に

思い入れがあるのだなと脇田さんの自転車に対する

思いも感じることができました。

<最後に>

8月3週目のアシスタントを務めさせていただき、

ラスト2回ということでより一層気を引き締めて

お送りできたと思います。バイクのツボではそれぞれの個性が出た

お話しで、聴いていてとても面白かったです。

私自身も話の内容を聞きたくなるような話し方を

もっと勉強し、練習していきたいと思います。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

ラジオ出演日記「臼井大型新人?二人登場!」

2020.08.14 Friday 21:25

2020年8月12日(水)

LoveFM 「話のツボ」アシスタント日記

8月2週目のアシスタントを務めさせていただきました。

西南学院大学3年の臼井海月です。

今回は樺山さんと植田さんが出演しました。

なんとお二人、初出演です!

 

<近況報告>

音が人に影響を与える力を知った出来事がありました。

私は犬を飼っていて夕方の散歩から帰ってきたときすごく

暑くて走って冷蔵庫に行って麦茶を飲みました。

その時にいつもは入れない氷を入れました。

すると軽く弾んだようなカランカランという音がして

その音が私を一気に涼しくさせました。

今までは涼しい部屋の中にいて父がビールを飲むときの

氷の音を聞いても聞き流していたのが今回汗だくの中

帰ってきて氷の音を聞いたら暑さが和らぎ

心も涼しくしてくれるのだと思いました。

 

<アナセミリポート>

今回は木川さんが山口県から電話で「海峡線香花火大会」に

ついてのリポートをしてくださいました!空に打ち上げられる

花火ではなくSNS上に打ちあがる15000本の

線香花火だそうです。

毎年110万人以上が訪れる山口県下関市の関門海峡花火大会が

中止になったのですが、1人の大学生が海峡線香花火大会と

いう15000発の花火が打ち上げられる予定だった

関門海峡花火大会と同じように全国15000人の方に無料で

線香花火を渡して各自宅からtwitter上に写真を投稿して

もらうというものを企画しました。

木川さんの印象に残っているのが「明るいニュースは作れる」と

いう言葉だそうです。誹謗中傷などの暗いニュースであふれる中、

このような明るいニュースを見つけたときはうれしい

気持ちになったそうです。13日の夜8時にtwitter上で行われ、

各自で買った線香花火でも参加できたそうです。線香花火で

楽しんだ写真を#(ハッシュタグ)海峡線香花火大会を

つけて投稿し、見るだけでもいいそうです。

 

<お盆のツボ>

いつもと違うお盆ということで学生の過ごし方はどうなるのか、

それぞれお話しさせていただきました。

○臼井

時間がありどこにも行けないため、魚をさばくことに挑戦しています。

ユーチューブで好きな女優さんが魚をさばいている動画を

見て家でもできるしやってみようということで

初めてアジの3枚おろしに挑戦しました。実際にやってみると、

見るのとは違い四苦八苦してしまいました。

お盆期間中を利用して上手になりたいです。

 

○樺山さん

もともと夏の定番は沖縄旅行だったそうです。両親の

マリンスポーツ好きの影響で2歳のころから20年間連続で

沖縄に行っていました。今年はダイビングライセンスも

とる予定だったのですがコロナの影響で断念しました。

早くダイバーデビューしたいと思っています!

 

○植田さん

毎年祖母の家に10人程度集まって会食をするのですが

世代が違うので今年は中止になりました。

お盆の食卓で毎年おなじみの料理があります。

エビフライです。150匹ほど親戚に配るために準備しています。

配りやすいということで毎年準備してそのエビフライを

食べることが我が家の恒例です。今年は一緒に食べられないと

いうことでお盆が来たのかな?と思ってしまうそうです。

 

<最後に>

8月2週目のアシスタントを務めさせていただき、先週よりも

周りを見渡せるようになったと思います。又、初出演の

2人も緊張感を見せない、大型新人!それぞれの

お盆の過ごし方を聞くことができ、こういうお盆の過ごし方を

してきたのか!と知ることができました。アシスタントと

してさらに成長できるように頑張ります。

 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

ラジオ出演日記「臼井➀思った程、緊張なく!」

2020.08.08 Saturday 00:30

2020年8月5日(水)

LoveFM 「話のツボ」アシスタント日記

8月の一週目のアシスタントを務めさせて頂く

西南学院大学3年の臼井海月です。

今回は丸山さん、宮内さんが出演しました。

<近況報告>

火曜日に自分の本棚を整理中、10歳のころに

買ってもらった豆知識の本を見つけました。

豆しばという枝豆のキャラクターが登場しています。

今見てみると大根役者を欧米ではハム役者というような

軽く笑えて、今のこのご時世にはぴったりの本なので

開いてみてもいいかもしれません!

<アナセミリポート>

今回は脇田さんが熊本から電話で「人吉豪雨災害の

ボランティア」のリポートをして下さいました。7月31日に

ボランティアをしたそうです。参加できるのは

新型コロナウイルス感染防止のため県内在住の人に

限られているそうです。災害ボランティアセンターに

着くといくつかのグループに分けられ、脇田さんは15人で

1軒をケアしました。作業時間は10時から14時30分で

15分おきに休憩しました。服装はつなぎで、汚れてもいい靴と

ビニール製の手袋をつけたそうです。作業内容は

畳をはずした状態の床下の泥をスコップで取り出す作業を

担当しました。重く、体全体を使わないと大変でした。

泥はつんとしたすっぱい匂いがあったそうです。

参加者の年齢幅は大学生や20代から40代の女性の方、

60から70の男性の方がいました。とても作業がはやい人がいて

その方が「力になりたいという気持ちがどうしても強くて」と

おしゃっていたのが印象的だったそうです。

改めて一人でも力になることができると思ったそうです。

<貯金箱のツボ>

郵便貯金制度が創設された日だそうです。イギリスで

始まって13年後、世界で4番目に始まりました。

○宮内さん

貯金と言えば小学校のころ毎年課されていた貯金箱づくりの

宿題を思い出すそうです。庭をモチーフにした貯金箱と

家族旅行で行った水族館の水槽をイラストで表したものが

印象に残っています。

○丸山さん

小銭をためるのに使っているのが財布です。ためる気が

なくても小銭がたまってしまいます。10円玉が特にたまり、

学生の頃100枚くらいため込んだことがあるそうです!

財布にたまったものを家の貯金箱に移し、そこもある程度

たまってきたのでまとめて銀行に持っていくと何千円に

しかなっていなかったそうです。

○臼井

中学生から高校生にかけて一生懸命お金をためていた理由が

あります。それはライブDVD、CD、映画のDVDを買うためです。

服などの買いたいと思ったものを我慢し貯金していました。

その集大成はCDが30枚、DVDが30枚ほどです。

今では愛着がわいています。

○宮内さん

500円玉を4万円分ためたそうです!枚数にすると

80枚なので想像すると圧巻だなと思いました!

<最後に>

8月の一週目のアシスタントを務めさせていただき、

初めてのアシスタントなのでとても緊張していましたが、

話していくうちにリラックスして伝えることができました。

特に声の大きさを意識し、緊張で声が委縮しないように

心掛けた結果、普段の腹式呼吸を活かすことができました。

又、アナセミリポートでは災害ボランティアのリアルな

現場の様子を伝えてくださって、県内在住の方しか

ボランティアに行けないので情報を伝え、

共有してくださってよかったと思いました。

 

PS~スタジオ内の三密を防ぐため、スタジオ内の出演者は

先生含め3人までとなりました。4人目の丸山さんは
ミキサー室からの特別出演となりました。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

ラジオ出演日記「木川トークとニュースの切り替え術」

2020.08.01 Saturday 11:20

20207月29日(水)

LoveFM「話のツボ」アシスタント日記

7月5週目のアシスタントを務めさせていただきました。

福岡教育大学3年生木川陽菜です。

今週は、佐藤さん、江崎さん、今栖さんと一緒に

お送りしました。

今栖さんは、はじめてのラジオ出演ということでしたが、

落ち着いてニュースもトークも出来ており驚きました!

ご飯のお供のツボでは、みなさん個性的なお話で

楽しかったです!

 

〈近況報告〉

わたしの家の、夏の風物詩!それは、ズバりペットの

シーズー犬モコちゃんです。モコちゃんは暑さを感じると、

テレビ台の隙間に避暑するのです。テレビ台は、

ガラス作りになっているため木製の床よりも冷たいのです。

わたしの地元山口県は、まだ梅雨明けはしていませんが、

今日テレビ台に避暑している姿を見て

夏の訪れをひと足先に感じました。

 

News and Weather

本日は、「かんぽ不正で573人処分、郵政グループ、役員も」

というニュースを伝えさせていただきました。「日本郵政」と

「日本郵便」を間違えないよう注意して読みました。

今回のような深刻なニュースは、漢字が多いため本番までに

何度も練習しています。先生曰く、内容を理解していれば、

読み間違える事はないという事なので、

しっかり内容を理解する事を重視しました!

 

〈ご飯のお供のツボ〉

木川

ご飯のお供を料理して持っていかなければならない授業で、

既製品のひき肉味噌にナスを切って入れて炒めるだけの

料理(?)を持って行くという、ズルをした事があります。

わたし的には、ひとり暮らしで初料理だったので

思い入れがあるのですが。(笑)

今栖さん

明太子だけでなく、明太子にマヨネーズを付ける

「明太マヨネーズ」にハマっているようです!ピリピリの明太子に

クリーミーなマヨネーズが癖になるみたいです。

高価な明太子にマヨネーズを付けるなんて贅沢な食べ方ですね!

わたしも試してみます。(笑)

佐藤さん

2ヶ月間、地元の大分県に帰省しているとき、親戚から貰った

「はりはり漬け」という漬物にハマっているらしいです!

甘い味らしいですが、きゅうりなのでカロリーが低く、

ダイエットの為に食べるようにしているようです!

江崎さん

ご飯のお供といえばズバリ、「もろみ」!なんと、ご実家で

販売しているようです!作る過程をお手伝いしているそうで

思い入れがあるそうです!お茶漬けにすると、

さらに美味しくいただけるそうです!「八女の酢」で検索!

〈最後に〉

本日は、最初から最後まで賑やかでアットホームな雰囲気を

お届けできたと思います!しかし、ニュース読みでは

そんな賑やかな雰囲気とは一転、気持ちを切り替えてニュースを

お伝えできたと思います。そして本日は、7月最終週のラジオ日でも

ありました。前回のアシスタントが去年の12月だったのですが、

比べてみると明らかに余裕を持って「楽しむ」ことができました!

みなさんにも楽しい雰囲気を感じていただけてたら嬉しいです!

 

 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

ラジオ出演日記「木川同級生で盛り上がり!」

2020.07.24 Friday 15:35

2020722日(水)

LoveFM「話のツボ」アシスタント日記

 

7月4週目のアシスタントを務めさせて頂きました。

福岡教育大学3年生木川陽菜です。

今週は、丸山さん、西谷さん、神谷さんと一緒に

お送りしました。わたし含め同い年の女の子が3人

いたので、和やかでアットホームなラジオを

お送りできました!また、丸山さんというエッセンスが

入ることで、和やかでありながら、思わず笑って

しまうような楽しい雰囲気もお届けできました!

 

〈近況報告〉

わたしは、ダイエットをしています!

なぜなら、試着なしのネットで水着を買ってしまった

からです。いざ実際に来てみると、お腹のお肉が

はみ出してしまいました(笑)

そこで、YouTubeで見つけた1週間下腹ダイエットを

2週間続けると…。大成功!水着にすっきり

お腹がおさまりました!プール行く日が楽しみです(笑)

 

〈News and Weather〉

本日は、前回に引き続き「Go to トラベル」について。

このキャンペーンによって、新型コロナウイルスが

拡大する危険性があり不安だという声が上がっています。

わたしは、山口県下関市に住んでいるのですが、

都市部から移動してきた学生が感染しているニュースを

聞いたことがあります。わたし自身県を跨ぐ移動には、

一層気が引き締まります。

 

〈ダンスのツボ〉

◯木川

完全オリジナルダンスを、小学生の時につくっていました!

キャンプで祖父祖母を楽しませるために、同い年くらいの

いとことダンスしていたんです(笑)子どもの想像力で

生み出したダンスなので思い出すだけで笑えてきます。

〇西谷さん

日本舞踊を習っていたらしいです!しかし、小学校3年生の

ときの定期演奏会でハプニングが…。本番最中、頭につけていた

簪が落ちてしまったみたいです!何も起きていない顔をして

最後まで踊り切った西谷さん(笑)

ハプニングに強くなったそうです。

◯丸山さん

高校時代ダンスについてです。休憩時間に補習するくらい

下手だったらしいけど、本番までには上手くなったそうです!

しかし、本番足を振り上げる振りのとき、思いっきり振ったら

ズッコケた!!何事もなかったかのように踊ったのに、

ビデオに残っているらしいです(笑)

◯神谷さん

沖縄出身の神谷さん。沖縄の伝統芸能エイサーが、

運動会のメインの演目として踊られていたようです!

一般で言う、ソーラン節!

特に、お盆の夜に踊るダンス、ミチジュネーという

伝統行事も記憶に残っていて、幼い頃憧れていたそうです!

〈最後に〉

本日は、笑いの起こるアットホームな雰囲気のラジオを

お送りできました。先週に引き続き、話のツボのコーナーでは

出身県の良さが活かされた面白い話が多いなと感じます。

本日、わたしは幼い頃の思い出をお話ししましたが、

これからは出身県の良さを活かした

みなさんも驚くようなお話も用意しようと思います!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |