九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

LOVE FM反省記「関▲劵筌蝓日本語のツボ!」

2019.10.17 Thursday 22:04

2019年10月16日(水)
【LOVE FM 「話のツボ!」アシスタント日記】

今月2回目のアシスタントを務めました
福岡女子大学 3年 関 美織です。
今回は田中さん、金光さん、永田くんの3名が

出演してくれました。

〈近況報告〉
先日、ずっと気になっていたフィットネスに挑戦して

きました。その名も「暗闇フィットネス」というもので、

暗い部屋の中で体を動かすトレーニングです。しかし!

ただ暗いだけではないんです!スタジオの中には

ミラーボールなどの光の演出や、ライブハウスのように

大音量で音楽が流れているのでまるでディスコのような

雰囲気でした。

実際に体験してみると、暗いので人目を気にせず

自分の体と音楽に集中してエクササイズすることができました!
食欲の秋で美味しい食べ物をついつい頬張ってしまいますが、

皆さんも面白いフィットネスを見つけて充実した

「スポーツの秋」を過ごしてみてはいかがですか?

〈日本語のツボ!〉
第1問  「知らぬが◯◯」正しいのは?ー正答率97%
|里蕕未損 知らぬが神 C里蕕未仏
答えはずばり C里蕕未仏 ですね!
97%の正答率だったので逆にプレッシャーでしたが、

見事正解でした!

第2問 「ことわざ」誤っているのは?ー正答率73%
\議召龍擦某製匹 急いては事を仕損じる B圓討

海路の日和あり、答えは\議召龍擦某製匹 でした。

正しくは 正直の「頭(こうべ)」に神宿る です。
この問題も見事正解!意外と難しく、73%もの人が

正答していることに思わずびっくりしてしまいました。

↓は似ている言葉で「急がば回れ」と同じような意味です。

〈運動会のツボ!〉
スポーツの秋ということで、秋の運動会シーズンですね!…

ということで、今回は「運動会」にまつわるトークをしました。

‥鎮罎気 「運動会での怪我人手当」
高校の運動会では、救護班として大活躍した田中さん。
特に怪我人が続出する競技が「騎馬戦」だったそうです。

田中さんの高校では約600人の男子生徒が騎馬戦に出場し、

その3割が怪我をしてしまうんだとか。そのため田中さんは、

40人分の怪我を手当したとのことでした。見ごたえ抜群の

騎馬戦ですが、怪我だけには十分注意が必要ですね…!

関 「運動会の得意種目」
私は中学生の頃、「障害物競走」で3年連続1位に輝きました。
…と言っても決して運動が得意な訳ではなく、ずばりコツが

あったんです。ゴール直前の網をくぐる障害物で一位の後ろに

ぴったりと近づいて、網をもがく手間と体力を温存させて

スピードアップを図り1位を狙う!という戦略でした。
実はこの作戦、丸田先生も経験済みのようでした。

運動に自信のない人は、戦略で勝負することも

大切かもしれませんね!

1陛弔ん 「運動会の得意種目◆
永田くんも運動会では障害物競走が得意だったそうで、その中でも

「リム転がし」が一番上手だったと語ってくれました。
「リム転がし」とは自転車の車輪軸の溝に棒を当てて転がす競技のことです。
番組放送後にリム転がしが得意だった理由は「公民館で練習を

重ねていたから」と教えてくれました!とにかく練習あるのみですね!

ざ盡さん 「ブロック優勝することができなかった12年間」
金光さんは、小学1年生から高校3年生まで運動会で一度も

ブロック優勝が出来なかったそう…金光さんの中ではもはや

私がいると優勝出来ないというジンクスまで考えてしまったようです。
12年間で1度も優勝できない確率は「2%」(金光さん調べ)と

いうことで、逆の意味で強運の持ち主かもしれませんね!

ヅ鎮罎気 「1年で1番豪華なお弁当を食べられる日」
小学生の時、毎年運動会の日に対馬の祖父母が持ってきて

くれたお弁当がとっても豪華だったと語ってくれた田中さん。
お弁当のメニューは対馬の新鮮な海産物を使った、

アジフライや煮あなご、サザエの煮付けなど!聞くだけで

ヨダレが出てしまいそうな素敵なお弁当ですよね…!
田中さんは小学生の頃からサザエを食べることができたそうで、

お弁当のおかげで舌が肥えていたんだとか!

Υ 「運動会のお弁当といえば…」
私にとって運動会のお弁当といえば、祖母が持ってきてくれた

「アメリカンチェリー」です。私は果物が苦手なのですが、

祖母が運動会の日に持ってきてくれていた「アメリカンチェリー」

は格別に美味しかったことを覚えています。
今でも春の時期にスーパーでアメリカンチェリーを見かけると、

運動会のことを思い出します。

〈最後に〉
2回目のアシスタントということで、前回より緊張することなく

落ち着いて番組をお届けできたように思います。
私自身とっても楽しく番組に参加できているので、

あと2回というのが少し寂しいような気もします…!
まだまだ改善点もあるので、

来週も気を抜くことなく全力で頑張ります!!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE FM反省記「関_燭箸無事に終えました!」

2019.10.10 Thursday 19:31

2019年10月9日(水)  

【LOVE FM「話のツボ!」アシスタント日記】  

 

福岡女子大学 3年 関美織です。

話のツボ2回目の出演にして、初めての

アシスタントをさせて頂きました! 

 

今回は、「大人のクラス」から2名椿咲さんと

深沢さん、澤田さん、金光さんが出演して

くれました。社会人の方が多かったので、

スタジオも楽しく落ち着いた雰囲気でした。 

 

〈近況報告〉 

先日東京に行った際、素敵な飲み屋さんを発見しました。

吉祥寺にある「ハーモニカ横丁(通称 ハモニカ横丁)」と

呼ばれる商店街で、100軒ほどの飲み屋さんや商店が

立ち並んでいました。 レトロでディープな雰囲気が漂っていて、

足を踏み入れるだけで少し大人になった気分がしました。 

お邪魔した立ち飲み屋さんではベトナム人の方が働いており、

英語や日本語を交えて会話をすることもできました。

また、関東ならではのホッピーと呼ばれるお酒や

芋焼酎を堪能し、ちょっぴり大人な夜を過ごしました。 

この日が芋焼酎デビューだったので、今度は福岡の

芋焼酎を味わいたいと思います。

 

〈THE 講談タイム〉

最近、ブームが到来しつつある「講談」を金印亭紅丸さん

(丸田先生)と大人のクラスの椿咲さん、深沢さんに

披露していただきました!ちなみに、「講談」とは

日本の伝統芸能の一つで、歴史にちなんだ物語を独特な調子を

用いて語る寄席演芸のことです。 アナセミ大人のクラスでは

この講談の授業も行なわれています。 

 

今回は 芥川龍之介作 『真説・桃太郎』の冒頭部分を

披露して頂きました。 桃太郎の原作とも言われているそうで、

いつもとちょっぴり違う桃太郎の世界観でした!

物語の続きが気になります…。  

 

私は今回初めて講談を聴いたのですが、とっても迫力があり

思わず聴き入ってしまいました。声と抑揚だけで

これだけ人を惹きつけることが出来るんですね…! 

機会があれば私もチャレンジしてみたいです!

 

〈 道具 のツボ!〉 

10月9日は「どう(10)ぐ(9)」の語呂合せで「道具の日」と

いうことで、「道具」にまつわるトークをしました。

 

 ゞ盡さん 「今年の夏手放せなかった道具」 今年の夏

「ハンズフリー扇風機」を手放せなかったと語る金光さん。

購入したハンズフリー扇風機は一風変わったヘッドホン型で

首にかけるタイプとのこと。風の強さが三段階に

調節できて風力も想像以上に強かったことから、

この夏のマストアイテムだったそうです。 

しかし!この夏一番の猛暑日にうっかり扇風機の充電を

忘れて汗だくになってしまった金光さん。

「宝の持ち腐れ」とはこういう事でしょうか…?  

 

椿咲さん 「社会人5年目でゲットした道具」 パンツスーツの

裾がほどけて困ってしまったため、社会人5年目にして

「ミシン」を購入した椿咲さん。昔から椿咲さんの実家では

お母さんがミシンで縫い直してくれていたそうで、

ミシンは必要不可欠な道具だったようです。一人暮らしの

生活でゲットしたミシンを今でも絶賛愛用中だそう。

今度はブックカバー作りに挑戦したい!とのことです。

私もミシンを上手く活用できる女性になりたいです。  

 

深沢さん 「生活に欠かせない道具」 

深沢さんは美しくなるためには「化粧道具」が

欠かせないと語ってくれました。メイクアップには

かなりこだわりがあるようで、この日もバッチリと

決められていて素敵でした!

そんな深沢さんのおすすめの化粧道具(ハイライト)を

今回ご紹介して頂きました。600円程とお手頃な価格

にも関わらず、デパコス (デパートコスメ)にも

匹敵する高クオリティなんだそう!

しかし!深沢さんの読んだ雑誌によると「どんな

化粧道具を使うより、一日7時間睡眠をとる方が

美肌に効果的」とのことでした。

化粧道具いらずの美肌になりたいものです…!  

 

ご 「初めて手にしてドキドキワクワクした道具」 

私は小学6年生の時、初めて「交通系ICカード」を

手にして大興奮したことを覚えています。 

今ではキャッシュレスの時代で、交通系ICカードも

当たり前の世の中になりましたが、当時はまだ珍しい

道具でした。カードをかざすだけでバスを

降りれることに驚いてまるでドラえもんの道具だと

感動していました。また、改札をピッと出て行く姿が

スマートで大人になったような気分でした。 

先生も幼い頃同じような経験をされたようで、

共感していただきました!  

 

ミ慧弔気 「なくてはならない道具」 

澤田さんのマイブームは靴磨きということで、

「靴磨きセット」が必要不可欠なんだそう。この日の

澤田さんの靴を見てみると見事にピカピカでした! 

一人暮らしで寂しい時には我を忘れて靴磨きに

没頭するそうです。靴磨きのポイントはワックスと

水を混ぜて、グルグルと円を書くように磨くことだと

教えてくださいました。時間を忘れるほど磨けば、

靴に自分の顔がうつるとのことでした。

お洒落で素敵な趣味ですね!  

 

〈最後に〉 

初めてのアシスタント回、無事に終えることができました!

先生にも堂々としていて良いと言っていただけて安心しました。

私自身、楽しみながら番組をお届けできたので良かったです。

しかし、まだまだ改善点(会話のキャッチボールや

場の盛り上げ方など)がたくさんあるので1回1回を大切に、

そして楽しく頑張りたいと思います。 

残り3回、より一層成長できるように努めてまいります!

よろしくお願い致します。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE FM反省記「西牟田・9周年を振り返り。。。」

2019.10.07 Monday 19:03

10月2日(水)アシスタント反省記

話のツボ9周年&10年目突入!

そんな貴重な機会にアシスタントを

務めさせていただいたのは、

福岡大学法学部4年の西牟田 知佳でした。

本日は、木川さん、関さん、吉川くんが

出演してくれました。

【近況報告】
話のツボに過去最多(!?)60回以上出演する

私の一番の思い出である、2019年7月3日、

2年7カ月ぶりにアシスタントを務めさせて

いただいた時、緊張を楽しむことのできるように

なっていた自分に気づけたこと。2年7ヶ月前の

アシスタントの際、緊張しっぱなしで番組を

進行することに精一杯だった当時の自分を振り返り、

自分の心境の変化を感じた喜びについて語りました。
誠に恐縮ながら、自画自賛です!

【日本語のツボ】
1問目正解、2問目不正解。
日本語もっともっと勉強します。

【ニュース&ウェザー】
台風の影響で、厳しい残暑になったニュースと、

各地の明日のお天気を読みました。

【豆腐のツボ】
]禿弔気鵝愼ι紊箸い┐佝幡豆腐』
脇田さんは、地元である鹿児島の八幡豆腐が大好き

だったのだそう。しかし、常連だったお店の店主

亡くなり、そのお店は無くなってしまったのだとか。

後に、美味しさを際立たせていたのは、亡き店主の独自の

製法と、美味しい豆腐を作るため、わざわざ遠くまで

水を汲みに行っていたという強いこだわりが

あったことを知ったそうです。つい食べたくなりました。


∈監さん『体重増量のための豆腐』
アメフト部のマネージャーである佐藤さん。
選手たちは、合宿で豆腐を1、2丁食べて体重を

増やすのが、毎年恒例なのだそう。
一番大変なのは、その買い出し!マネージャー達

皆んなで合わせて60丁程買い占めるそうです。
豆腐を一気にたくさん食べる選手も大変だと思いますが、

マネージャーさんたちが頑張って買ってきてくれる

ことを考えると、無我夢中で食べるしかないだろうなと

思わず考えてしまったエピソードでした。


西牟田『豆腐の日に感謝』
母の買い物に着いて行ったときの幼少期の話。

味噌汁の具に使う豆腐はいつも同じメーカーの木綿豆腐。

そのパッケージに飽きてしまった私は、ついソフト

(絹ごし豆腐)と書かれたパッケージのものをこっそり

買い物カゴへ入れていましたが、すぐにバレて怒られ

ていました。このラジオの日になって豆腐について

調べたことで、絹ごし、木綿と種類が分かれていて、

それぞれに適した調理法があることを初めて知りました。

豆腐の日、知識を提供さてくれてありがとう!!

け陛弔ん『豆腐マニア』
途中参戦の永田くん!!毎晩2丁豆腐を食べるそう!
断然絹ごし派で、冷や奴が大好物!「絹ごし」とさらっと

言ってしまうところに感心する西牟田、「足りないですね」

とアメフト部の部員に訴えかけるように呟く佐藤さん。
少し変わった、でも健康的な永田くんの生活習慣を

教えてもらいました。

ハ禿弔気
『こだわりの豆腐の選び方』
八幡どうふを食べていた頃のお話。決まって『端っこ』を

好んで選んでいたという脇田さん。丸みを帯びていて、弾力が

あり、調理にも適していたため、物心ついた時から選んで

いたのだとか。

端っこと普通のところの食べ比べをしたいと思いました。

【最後に】

話のツボ10周年の記念すべき日に、初めて『曲紹介』の

アーティスト名と曲名を言い忘れる痛恨のミスをして

しまったのが、今回一番の反省点です。

しかし、過去の自分を振り返り、初心に返る良い機会と

なりました。貴重な機会を設けていただき、

ありがとうございました。

次回は、10月のアシスタントの関さんとバトンタッチ!
乞うご期待です!
!(記念写真は、みんなで10年目のサイン!

先生、「1」が少し曲がってます・・・)


 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |