九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

LOVE/FM日記「手島➁1回目よりドキドキ!?」

2018.11.16 Friday 22:32

11月14日LOVE/FMアシスタント日記
今月のアシスタントは西南学院大学3年
手島奈菜子です。今日は、
瀬尾さん、

西牟田さん、池田さんが出演して下さいました。


【近況報告】
私は一人で飲食店に入って食事をすることができません。
しかし!「明日から台湾に一人旅に行ってきます!」と

いうお話をしました。なぜ、台湾かと言いますと、

学祭期間で講義がないため、2泊3日くらいで行けて、

かつ、治安のいい場所ということで選びました。
一度、短期留学で海外には足を運んだことはありますが、

一人で行くのは初めてです。無計画ですが、

自分の力でどこまで行けるのか、頑張ってきます!

【日本語のツボ!】
「灯台下暗し」についてでした。
恥かしながら私はこの言葉を知らなかった上に、

大学の東大だと思ったという発言をしてしまいました。
しかし、この事で自分の課題が改善できそうな気がしました。
タイムフリー機能を使って聞いてみると、「え!違うんですか?」

「あ!わかりました!」という言葉が本当に自分の気持ちから出た

言葉だったため、高いトーンで切り返せていたことに気がつきました。

私の課題は「あいずちを自分の思っているよりオーバーにする」と

いう事でした。真面目に、綺麗事を言わないとという気持ちを

持つのではなく、素の自分でいることで会話に繋がる

「あいずち」が出来るのではないかと気がつきました。
この日本語のツボのおかげで「灯台下暗し」の灯台とは

岬の灯台ではなく、行灯のこと。意味は人は身近なものには

案外気づかないという意味で、一生忘れられない言葉に

なりましたし、課題の解決にも繋がりました。

【ニュース&ウェザー】
今日のニュース読みは高低差が上手くつけられて

いませんでした。言葉の波が何度もあり、聞いていて

とても聞きにくいという印象を受けました。

各地のお天気の「明け方まで曇りでしょう」の曇りを立てて

しまったことや、「霧」のアクセントを間違ってしまったこと、

反省が多々あるので、今後繰り返さないように練習します。
読む前にしっかりリラックスして、自分の言葉で読む、

伝えるという意識ができればこのようなミスは減るのでは

ないかと思います。

【橋のツボ!】
「手島」遊具の橋。長さ10m、幅は大人一人が通れるくらい、

高さは20mほどです。足元は薄い板をロープで結んでいるため、

歩くだけで「ミシミシ」と揺れます。
小学生の頃、妹とよく遊びに行っていました。妹はヤンチャ、

私は怖がりです。妹は橋の上で元気よく飛び跳ねるんですけど、

その振動がもろに伝わってきて正直私は怖かったです。

しかし、姉の維持で怖くないふりをしていました。今年、

小学生のいとこと橋を渡ったのですが、やっぱり怖かったです。

月日は経っても恐怖心は消えていませんでした。

「池田さん」2つの気持ちが味わえる橋。
通っていた塾の前に3m程の川にかかっている橋があったそうです。
池田さんは毎回その橋を渡ると塾があるという気持ちですごく嫌で、

渡らずに帰るか、いつも葛藤していたそうです。結局、いつも

その橋を渡り塾へ。平日の250回往復をし、帰りは

やってやった、ちゃんと行ったという達成感を味わっていたそうです。
橋がその気持ちを気づかせてくれたんですね。その気持ちに

気がつけた池田さんも素敵だと思いました。

「瀬尾さん」おかのしょうの橋。
学生の頃、ツアーコンダクターをされていたそうで、その際に

色々な橋に行かれたそうです。20人乗りのバスがやっと通れるほどの

険しい道を越えて、その橋と景色に辿り着ける。
今は落葉しているらしいですが、紅葉もおすすめだそうです。
そのシーズンに是非行きたいですね!

「西牟田さん」橋のおかげで体力がついた!
久留米高専の前の小森野橋。長さが368.4m、幅は8.8mの

筑後川にかかる大きな橋。毎日自転車で通っていたそうで、

風との戦いだったそうです。平野のため風が集まり、漕ぐたびに

風の抵抗を受けて、結構きついんだとか。西牟田さんはその橋を

渡り終えて「徒競走で1位を取ったかのような達成感」を

毎日味わっていたそうです!最初は全部漕ぎきれず、

自転車を押すこともあったそうですが、いつのまにか最後まで

漕ぎきれていて、体力がついたことに気がついたそうです!


【まとめ】
2回目のアシスタント。1回目より緊張して、30分間ソワソワ

している自分と戦っていました。先生は緊張の理由を

「周りが見えてきたから」とおっしゃってくださいましたが、

本当にそうだったのか実感できません。
最初に掲げた目標の「気楽な気持ちをもつ」という事を

緊張した時に自分に言い聞かせて自分らしく頑張りたいと

思いました。今回のラジオは自分の弱みが多く発

見できたので、それだけでもいい経験になりました。
しっかりと振り返って、次につなげます!
来週もよろしくお願い致します!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「手島➀リアクションがうまく行かず・・」

2018.11.09 Friday 18:20

11月7日LOVE/FMアシスタント日記

今月のアシスタントは西南学院大学3年
手島奈菜子です。
今日は、瀬尾さん、佐々木さん、荒木さん、
須賀さんが出演して下さいました。

【近況報告】
先日ありえない体験をしました。

アルバイトの帰りが遅くなってしまったため、
タクシーで家まで帰ることになりました。
その運転手さんがご近所さんという事でお話が
盛り上がりました。すると、その運転手さんが
家で魚屋さんをされているそうで、わざわざ
家によって魚を下さったんです!

その量がすごくて、レジ袋いっぱいの干物
10匹、ししゃも10匹、明太子と想像以上でした。
タクシーの運転手さんにまさか魚を頂くとは
思っていなかったので、とても驚きました。

【ニュース&ウェザー】

初めて、柔らかい明るいニュースを読みました。
声は明るく読めていて、高低差もつけられて
いたと思います。しかし、「半端ないって」や
「そだねー」という、言葉の読み方がまだまだ
感情が入っていませんでした。研究します。
また、本番後の反省会で先生に読み間違えを
指摘されました。「入りました」を「上がり
ました」と呼んでしまいました。文章の意味的
には変わらないので、ニュースの意味を
理解して読めているもいう評価もできる
そうなのですが、試験では読み間違えは
減点なので、今後このようなミスを
しないように気をつけます。

【鍋の思い出、こだわりのツボ!】

今日は食品メーカー・ヤマキが制定した、
鍋の日でした!

「須賀さん」
須賀さんの家では、しめの麺の後にご飯。
鍋のしめを二回するそうです!二回する
ようになった理由は、最近色々な鍋の味が
出てきて、パッケージに様々な食べ方が
書いてあるため、うどんも食べたい、
ご飯も食べたいという気持ちからだそうです。
ご飯の一押しの食べ方はごま豆乳鍋の
チーズリゾット風。麺はシンプルに
キムチ鍋にうどんだそうです。
聞いただけで美味しそうですね。
これからお鍋の季節なので、私も是非
試してみたいです!

「佐々木さん」

佐々木さんはお鍋と聞くと日曜日の
夕食を思い出すそうです。いつも帰りの
遅いお父さんがお鍋大好きなんだそうで、
お父さんの休日の日曜日だけ家族みんなで
一週間を振り返りながらみんなで
お鍋を食べるそうです。
学校の出来事や勉強のことを佐々木さんと妹
さんが主に喋るそうで、おなべのお陰で
反抗期がなかったとおっしゃっていました。
鍋が家族の絆を取り持ってくれたという
ことで、とても心が温かくなるお話でした。

「手島」
私はもつ鍋屋さんでアルバイトをしています。
韓国人のお客様が多く訪れるのですが、
韓国人のお客様の95パーセントの人が
スプーンありますか?っと聞いてきます。
スプーンは置いていないため、レンゲを持って
いきます。すると、韓国人はレンゲでで
もつ鍋を食べるんです。
なぜ鍋をレンゲで食べるのか疑問に思ったため
調べてみました。すると、韓国の文化では、
汁物を食べるときはスプーンなんだそうで、
器も持ってもいけないため、スプーンは
必須だそうです。
韓国人のお客様に楽しんでいただけるよう、
スプーンのバリエーションを増やすことを
お店に提案してみようと思いました。

「瀬尾さん」
内モンゴルで食べたヤギの脳みそと内臓の
鍋のお話をして下さいました。聞いただけで
ゾクっとしますが、内モンゴルではごちそう
なんですよね。
起きたらヤギの頭が台所にあったらしく、
びっくりして一度布団へ、、、
実際に食べてみると自分が野生になった
ような、ドラキュラになったような気持ちに
なったそうです。
ちなみに、鍋にまるごと1匹の亀が入っている
亀のお鍋も食べられたそうです。
凄すぎて、言葉になりません!

【まとめ】
初のアシスタント、皆様のお陰で無事に
終えることができました。
私の課題は「あいずち」です。
低いテンションであいずちをしてしまうため、
それ以上話が繋がりにくいです。
普段も声が低いためか、友人に話しの
切り返しを注意されるので、高いトーンで
返事をすることを意識します。
思っている以上にリアクションするくらいが
自分にはあっているのではないかと思います。
後3回を使って試行錯誤していきます。

来週も宜しくお願いします!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE/FM日記「西ノ首ネ終の美、目指しました!」

2018.11.04 Sunday 10:08

10月31日LOVE/FMアシスタント日記


今月のアシスタントは福岡大学 3年 西ノ首百香です。

河野さん、西牟田さん、手嶋さんが出演してくださいました。

【近況報告】
最近、お金が水のようにどこかに消えてるんです。そこで、

何にお金を使っているのが支出を書き出してみました。

なんと書き出してみると気づいたことがあって、甘いものや

飲み物をちょこちょこ買うお金だけで1ヶ月1万円消えて

いたんです!小さなことも積み重なるとこんなに大きな大きな

お金になるだと、怖いなと思いました。これから冬になるので

甘いものの食べ過ぎて脂肪を蓄えるのではなく、

お金を蓄えていきたいと思います。

【日本語のツボ】
「のべつ幕なし」
のべつ幕なしとは、ひたすら、どんどんという意味があります。

私は語源は幕がないということなので遮るものがなくどんどん

進めることからきた言葉なのかなと思いました。

正解に近かったのですが、のべつは述べるからきており、

絶え間なく続くさまを意味し、幕なしというのはお芝居で

幕が引かずに演じ続けることを意味するそうです。

江戸時代からの言葉だそうで今もたまに

「のべつ幕なしに喋るよね」などと使うそうです。

【ニュース&ウェザー】
今月、初めて柔らかいニュースを読ませて頂きました。最後は

絶対に成功したいと思っていたので「リスナーさんに伝える」と

いう気持ちをより意識して読みました。先生からみんな本番が

1番良かったという言葉を頂きとても嬉しかったです。私はどうしても

きちんと読まないといけないという気持ちが強すぎて

1つミスしてしまうと後にも引きずってしまうという癖があります。

その癖を気づけたことは大きなことなので

次はこの癖を治せるように精進したいと思います。

【ハロウィンのツボ】
今日は7年に1度の水曜日ハロウィンの日
「西牟田さん」
今日ハロウィンの日ということで、お菓子の食べ歩きをしたお話を

してくれました。ハロウィンが近づくと美味しいスイーツが

たくさん出てきますよね。りんごベースのドリンクやおばけの形の

ドーナッツなど可愛いお菓子を食べて、食で楽しむハロウィンも

いいなと思ったそうです!また、とある新聞記事によると地下食品

売り場ではかぼちゃのおばけのスイーツなど100種類のお菓子や、

明太子屋さんでは目ん玉のスイーツなどいろんなお菓子が出ている

見たいです。食で楽しむハロウィン、皆さんも是非してみてください!
「西ノ首」
私はハロウィンの母の手作り料理についてお話ししました。私の母は、

イベントごとに料理を凝るのが好きなのですが、一昨年のハロウィンの

料理が衝撃的だったのでご紹介しました。ソーセージを指に

見立てて、ケチャップを血としてかけているものや、白いゼリーに

黒いゼリーを乗せてそれをお皿に山盛り乗せ、目ん玉の集合体に

見せたりなど本当にリアルでグロテスクなものばっかりでした。

料理を作って楽しむハロウィンもワクワクしていいですよ!
「手嶋」
幼い時ハロウィンの日にピアノの先生からマグカップをもらった

お話をしてくれました。いつもは机の上に置いてペン立てとして

使っているのですがハロウィンの日にそのマグカップをみて、

ふと当時の思い出や怒られたことなどを思い出すそうです。

いろんな行事のたびにプレゼントをもらっていたそうなんですが、

クリスマスなどにもらうプレゼントより貰えると思っていなかった

プレゼントだったからびっくりしたと言っていました。10年くらい

使っているそうで、それは先生も嬉しいだろうなと思いました。
「河野さん」
 河野さんの通う北九州市立大学では街歩きツアーというのがあり、

仮装をして小倉の街を練り歩くイベントがあるそうです。

目的としては、隠れているスポットを見つけるということなのですが、

仮装をしていることによって街の人とコミュニケーションを取れたり、

お菓子がもらえたりとても楽しいそうです。商店街を巻き込んで、

スタンプラリーすることでそのお店の商品がもらえる特典が

あったり、街が賑やかになっていいなと思いました。

【まとめ】
 10月最後のアシスタントが終わりました。10月は水曜日が5回も

あったのでたくさん経験させて頂きことができ、とても有り難いです。

ラジオが楽しい!から始まったアシスタントもいざその立場になると

緊張してうまく話せなかったり、壁にぶつかることも多くありました。

この1ヶ月で自分がうまく話せるから、読めるからということではなく

リスナーさんのことを思って話すことは当たり前だけど難しいなと

感じました。でも最後のアシスタントの回で納得のできるニュース読みが

でき、明るく話すことができたので良かったです。まだまだこれからも

いろんなことに挑戦して頑張っていきます。ありがとうございました。

 

(写真はハロウィンで賑わう警固公園!スタジオから見た光景です。)

 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |