九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

LOVE FM日記「脇田▲ラス越しの交流も」

2020.05.17 Sunday 22:10

2020513日のLOVE FM「話のツボ!」

熊本県立大学4年の脇田朱梨です。引き続き5月の

アシスタントを務めます。今回は丸山さん、

4年生の甲斐さんが出演してくださいました。

 

〈近況報告〉

 ビデオ会議でハンドサイン(手振り)が役に立つことを

知りました。授業でビデオ会議を使ったのですが、

話す人以外は音声をミュートにしているので、

教授からの「質問はなかったですか?」という

問いかけに私は手でOKマークを作りました。すると、

教授から「反応ありがとう。」と言われました。対面で話すより

反応が分かりにくいビデオ会議ですが、ハンドサインを

使うことで反応が見えて話している人の不安が少しでも

減ると感じました。先生からは、「質問はなかったですか?」

という問いかけに対してOKで返すと、“質問がある”と

思われなかったのかと突っ込まれましたが、

教授には伝わりました!

 

〈日本語のツボ〉

 嵒癖を〜」

 『~の部分に当てはまるのは以下のどれでしょう。

⑴頂いてください。⑵お受け取りください。⑶おもらいください。』

という問題でした。正解は⑵です。「頂く」というのは謙譲語

ですので、自分がもらう側の時に使います。

 

◆崑昌海寮弌

 『「他山の石」の意味は以下のどれでしょう。⑴自分とは

無関係な物事、⑵人の良くない言葉も自分を磨くのに役立つ

ということ、⑶人の良い点を自分の行動の参考にするということ。』

という問題でした。正解は⑵です。このことわざは間違って

使われることも多いです。“人の振り見て我が振り直せ”に

似ていますが、人の欠点や間違った事例、良くない言動でも、

反面教師として、自分を反省したり、磨いたりするのには

役立つという意味です。

 

〈出前とファストフードのツボ〉

まさに今のテーマ!出前とファストフードに触れる機会が

増えた人も多いのではないでしょうか?

 

〇丸山さん

 ホームステイ先・台湾で見つけた日本の牛丼チェーン店の話を

してくださいました。日本にいるときはそのような

ファストフード店に月1回行くか行かないかくらいだったものの、

台湾で日本の牛丼チェーン店を見つけて入店したそうです。

味や店の雰囲気よりも思い出に残っているのは、海外の方が

日本の食べ物を食べている光景。日本のものが海外で浸透していて、

少なくとも“東南アジアのファストフード”になっていたことに

感動したとのことでした。日本であまり食べる機会がなかったため、

味の比較ができなかったのが残念。今度は味を比べられると

より楽しめそうですね!

 

〇脇田

 ファストフードで季節を感じる私。クリスマスの時期に

ハンバーガー屋さんのチキンや、夏を感じられる爽やかな

青色のドリンクなど、期間限定で毎年販売されることによって

「今年もこの時期になったか!」と季節を感じます。

期間限定に弱い私は、ついたくさん買ってしまいますが、

それも季節ごとの楽しみでもあります。

 

〇甲斐さん

 フライドポテトが大好きな甲斐さん。皆さんカリカリの

出来立てポテトが好きですよね?なんと甲斐さんはしんなりした

冷たいポテトの方が好きだそうです!小さい頃あまり

ファストフードを買ってもらえなかったとのこと。時々

買ってもらえる時に家に持って帰って、冷めたポテトを

噛みしめて食べるときの喜びが味わえるのが大好きな理由とのこと。

今でもその時の感動を味わうために冷まして食べるときが

あるらしいです。美味しさよりも思い出を優先させる食べ方、

その時の味わいは一味違うのかもしれませんね。

 

〇出前について

 私、甲斐さん、丸山さんの3人にはあまり馴染みがない

出前。先生の地元・大川は商売の町で、お寿司屋さんや

ウナギのせいろ蒸しのお店が多いとのこと。小さい頃から、

少し大きなイベントがあるとウナギのせいろ蒸しが出てきたそうです。

なんとも羨ましいですね。私が出前をとるときは大学の友人と

パーティーをするときにピザを注文する時くらいです。

この時期にいろいろな出前を注文して、味わってみたいと感じました。

 

〈終わりに〉

 2週目は「聞き取りやすい話し方」を目標にしていましたが、

声の太さや滑舌がまだまだ甘いと感じました。来週は

「聞きやすい話し方」と「リスナーの方が何か気づきや発見を

できるようなトーク」を目標に頑張りたいと思います。

ニュース読みやフリートークなど反省が多かった2週目でしたが、

スタジオ前で放送を聞いてくれた親子の皆さんに元気づけられました。

手を振ってくださったお子さんの笑顔に、さらに頑張ろうと

気を引き締める思いでした。来週も頑張りますので、

よろしくお願いいたします!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE FM反省記「脇田。臆麑椶猟戦始まる!」

2020.05.12 Tuesday 22:44

202056日のLOVE FM「話のツボ!」

 

熊本県立大学4年の脇田朱梨です。

5月のアシスタントを務めさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

今回は3年生の臼井さん、電話で西谷さんが

出演してくださいました。

 

〈近況報告〉

 ゴールデンウィーク期間中の5日間、所属している

ダイビング部でOBOGの方々とZOOMでオンライン

飲み会をしました。OBOG会の方々が計画してくださり、

多い時には30人ほどが参加し、夜中の1時まで話す日も

ありました。30歳離れた先輩もいらっしゃって、

脈々とダイビング部が続いていることや

代を超えた結束の強さを実感しました。

 

〈日本語のツボ〉

仝世錣未○○

 『「言わぬが恥」、「言わぬが仏」、「言わぬが華」の

中で正しいのはどれでしょう。』という問題でした。

正しいのは「言わぬが華」。一番良い時、最も良い時を意味し、

物事は露骨に言ってしまっては興ざめするものであり、

黙っている方がかえって趣があったり、値打があったり

するものだというたとえです。他は「聞くは一時の恥」、

「知らぬが仏」という言葉があります。

 

誤っている言葉

 『「みかけ倒れ」、「着倒れ」、「議論倒れ」の中で

誤っている言葉はどれでしょう。』という問題でした。

誤っている言葉は「みかけ倒れ」。「見かけ倒し」という言葉が

あります。「京の着倒れ、大阪の食い倒れ、江戸の履き倒れ」

という言葉で三都の気風の違いを表しています。

〇〇倒れという言葉は、そのことをすると財産を失ったり、

見かけだけで実質を伴わなかったりすることを言います。

「着倒れ」は衣類に金をかけて財産をなくすこと。

「議論倒れ」は現実とはかけ離れた理屈や議論のこと。

 

〈ゴールデンウィーク振り返りのツボ!〉

コロナウィルスの影響で、過去に例のないゴールデン

ウィークをどう過ごしたのかをお話ししました。

 

〇臼井さん

 臼井さんの家族は映画大好き家族。毎年映画鑑賞をして

いるらしいのですが、いつもより多く見ることが

できたそうです。家族3人で鑑賞した映画は、車が多く

出てくるワイルドスピードの作品の中で、お父様が

まだ見ていない5作目。臼井さんは、お父様が車好きと

いうのは知っていましたが、お父様が「これは昔のアメ車、

これは○○という種類。」などをお話ししてくださったそうで、

「こんなに詳しいなんて!」と知らない一面を

見ることができたそうです。家族で仲良く映画を

見られるのも一緒に過ごす時間が増えたから

できることで、とても素敵です。

 

〇西谷さん

 西谷さんはInstagramで投稿されている「おうちカフェ」

の中でも特に流行っているフルーツサンドを作ったそうです。

「おうちカフェ」というのはおうちにいながらカフェに

いるような気分を味わうことです。フルーツサンドは

簡単に作れて、切った時の断面がフルーツで

色鮮やかになり、西谷さんはすぐにSNSに投稿したとのこと。

SNSを見る時間が比較的多いと思うので、ただ作って

食べるだけでなく、SNSで発信したくなるような

可愛い見た目が流行っている理由では?と教えて

くださいました。また、西谷さんには実家のお母様から

冷凍された手料理が届いたとのこと。心温まるエピソードですね。

 

〇脇田

 毎年ゴールデンウィークには地元である鹿児島に

帰省していましたが、帰省できず家族に会えませんでした。

そこで、家族とオンラインご飯会を開催しました。

福岡に住んでいる弟と実家にいる両親、熊本に住んでいる

私の4人で一緒にご飯を食べながら、画面越しに顔を見て

お話ししました。普段はビデオ通話を使わない両親も

すぐに使いこなして、1テンポ遅れて聞こえるときにも

対応していました。まるで同じところで

食べているような感覚で、楽しかったです。

 

〈終わりに〉

11カ月ぶりのアシスタントは、以前より先生や出演者と

アイコンタクトをとりながらお話しすることができました。

相槌が上手にできなかったと感じていましたが、

先生やディレクターの木下さんに「そんなに下手じゃ

なかったよ!」とお声かけいただき、気づかないうちに

少しずつスキルアップしていることを実感し、

嬉しかったです。さらにスキルアップできるように、

次は聞き取りやすい話し方に注意しながら頑張りたいと思います。

コロナウィルスに負けないように元気いっぱい

情報をお伝えしますので、1カ月間よろしくお願いいたします。

 

(スタジオ内では横幅の距離をとりお喋りby写真)

 

 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE FM日記「大串ぃ廚乃重な体験でした!」

2020.05.01 Friday 16:10

福岡女学院大学4年の大串そのかです。4月29日の日記です。

アシスタント最終日を無事に迎えることができました。

今回は澤田さん、古賀さん、山下さんの3名が出演してくださいました。

 

〈近況報告〉

先週からいよいよWEB授業が始まりました。

その際に先生からの言葉に感銘を受けました。

ニュートンは当時流行していた感染症から逃れるため

疎開し自分の関心ごとに没頭。そのおかげで

万有引力の法則を発見した、だから今できることを

頑張ろうといった内容でした。この自粛期間に新たに

自分の好きなこと、得意なことを増やしたいです!

 

NEWS

安倍総理大臣は新型コロナウイルスの感染拡大を受けた

全国への緊急事態宣言に関し期間が終わる来月6日での

解除は厳しいといったニュースを読みました。

緊張を武器に読めるようになりたいです。

 

〈お肉のツボ〉

 

〈古賀さん〉

佐賀駅近くにある「悟大」というジンギスカン屋さんを

紹介。本当においしく佐賀に行く度寄っていた

そうですが頻繁に通っていたため飽きていた。しかし

今の自粛期間で食べに行けず最近本当にこ恋しいそう。

 

〈山下さん〉

小学校二年の時入院を経験。入院食はおいしくなかったが

その中ですき焼き風のお肉が出て、本当においしかった。

聞いてみると親戚のお肉屋さんのだと分かり、

小学二年で肉の違いがわかるほど舌が肥えていたそう。

 

〈澤田さん〉

実家の大阪に帰ると、見送るときのご飯は必ず「すき焼き」。

そのすき焼きを囲んで食べるときお父さんは照れながらも、

なんだかうれしそうでその姿を見ることが好きだそう。

 

〈最後に〉

コロナの影響もあり今までと全く違う環境の中での生放送、

本当に貴重な経験ができました。毎週緊張してラジオに

行っていましたが、生放送が始まれば緊張感がある中で

明るくお喋りできたことが本当に楽しかったなと思います。

ラジオをする際の心構えを今回のアシスタントで

学ぶことができました。“明るく楽しく”をこれからも

生かしていきたいです!ありがとうございました。

 

(いつもより席を開いての配置。大きな透明アクリル板で

 飛沫をよけます。早く外れる日が来ますよう!) 

FMラジオ日記 | - | - | - | - |