九州アナセミのブログ!


福岡市のアナウンススクール
九州アナウンスセミナー(http://m-ship.jp/ )のブログです。
レッスンの様子やイベント、
アナウンサー受験に役立つ情報などを綴っています!

LOVE FM反省記『山本ぐ貘隆兇魍擇靴燹』

2016.08.28 Sunday 18:36

2016 8 24 日 話のツボ!反省記〜

こんにちは!福岡女学院大学の山本奈々美です!

4 回目の放送が終わりました。どうなるのかドキドキ

そわそわしていた 7 月の私が懐かしいくらいです!

今回はスタジオに先生、私、中島さん、後藤さん、

村上さん、見学者 2 人の 7 人でした。

振り返ってゆきます!

【フリートーク】

・佐賀県唐津市七山にある観音の滝に行ったお話

生目観音様にお参りし目を鍛えてきました! 今回は

自分の中でリポートに近い形で展開しました。

どういう場所なのか→行ってみた感想→落ち

いかがだったでしょうか。先生も『目のご利益スポット』

というところに興味を持ってくださったように

感じました。おおむねよかったです。

【アナセミリポート】

・中嶋さんによるゴジラ展リポートでした。 今回は

中島さんと先生が一緒に行ったというリポート!

オンエア後、たくさん伝えたいメッセージがあり

時間内に収めるのが大変だったと話していた

中嶋さんでしたが、先生との掛け合いがリズミカルで

とっても楽しかったです。 しかし、お二人でずっと

話しているわけでもなく「ゴジラをみたことが

ありますか?」などアシスタントの私にも質問して

もらったので、話に入っていけました。 反省としては

私ももっと質問すればよかったとも感じました。

【ニュース&ウェザー】

後藤さん、村上さん、加わってのコーナーです。

2 年ぶりという後藤さんでしたがとっても落ち着いた

きれいな読みでした。ラジオは 3 回目の村上さんも

丁寧に読み上げていました。中嶋さんの天気概況も声が

澄んでいて綺麗でした。 私は 3 週連続の固いニュース

+ お天気でした。自信がついてきたのかリハーサル

でもミスが減ってきたように思います。あとは間の

取り方や文章の中で区切る場所など、意味がより伝わる

ような読みができるようになっていきたいです。

【リオ・オリンピックのツボ!】

夏休みはもっぱらオリンピックだったという方多いの

では? 私たちアナセミ生の課題もオリンピックでの

放送の活躍をどれだけ読み取るかでした。

今回のお題は3つ。

<放送映像シーン>

●山本 卓球女子団体 福原選手の涙

●後藤さん、村上さん 陸上男子 400メートルリレー

バトンタッチ

<放送コメント>

●山本、中嶋さん レスリング女子吉田選手の

コメントとフォローするインタビュアー

●村上さん 陸上男子 帰国記者会見のコメント

<その他の感動>

●後藤さん 松岡修造さんの応援っぷりにも

金メダル

●中嶋さん カヌー受賞により初めて競技を意識

●村上 サッカー PK戦

以上。様々な角度からお伝えしました。どの話にも熱くなり

盛り上がって話すことが出来ました。 1つの話題を2 人で

話すスタイルは話のツボでもあまりないことだった

ようです。貴重な会でした。 個人の反省としては早口に

なってしまったことです。 今回ネタがふんだんに

ありましたので、長く話してほかの人の話を邪魔しては

いけないと考えすぎてしまいました。 しっかりとわかり

やすくお伝えするところにも意識を置かなければと感じました。

【まとめ】

以上 4 回目でした。 課題が見えてきました。

・落ち着いて話し、お伝えする

・アシスタントとしてほかの人の話にも突っこんでいく

この二つです。 今回はトークコーナーでのスタジオの様子が

明るく感じました。それも今回の出演者の皆様は、お互いの

目をしっかりみて、自分が感じたことをしっかり話せる人

ばかりだったことにあるように感じます。アシスタントの

私もとても助けられました。出演者が楽しく話を出来て

いるとき、番組が楽しくなると感じた回でした。

後は私がきちんと時間内に抑えられること。話の間や

緩急は使いこなせるようになりたいです。

さあ、ラスト 1 回です。 5 週チャンスがあることに感謝し、

最終回を自分らしく、楽しんで務めます。

集大成をみせたいですね。来週は 8 31 日水曜日。

お聞きのがしなく!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE FM反省記『山本 立ち位置がわかってきました!』

2016.08.20 Saturday 09:53

〜2016年8月17日 話のツボ!反省記〜


こんにちは!福岡女学院大学の山本奈々美です!
お盆明け、3回目の放送でした。今回スタジオには

先生と私、荒木さん、川野さん、村上さんの5人!

なんとなく緊張が解けてきたかなという今回。

振り返って参りましょう。

【フリートーク】
・尊敬する黒柳徹子さんのお話。彼女のエッセーを

読んだ感想でした。 なぜ黒柳さんは今でも現役で

テレビのお仕事ができるのか。打ち合わせで先生に

お話しますと「中でも1つにしなさい。」とアドバイス

頂きました。 先週もここに書きましたが、やはり

時間が大事なんですね。本番では内容を絞り

『個性』の話をすることにしました。まだまだ

うまく説明できていないところはありました。

しかしながら、先週とは違うこともありました。

先生と目を合わせられたんです。その前の2回も顔を

見て話してはいたのですが、すぐに原稿に目を

落としてしまったりしたのです。その点,

今回はアイコンタクトを取り、冗談を言い合ったり(笑)

そんなリアクションも含め、初めて言いたいことが

言えたぞ、楽しい!と思えました。このことから

先生はいつも私の目を見て話してくださっていることを

痛感。私もアシスタントとして先生(MC)にアイ

コンタクトを返さなくてはと気づきました。

【日本語のツボ!】
今月初の日本語のツボでした。坪内忠太さんの

『日本語おもしろい』から先生が言葉をピックアップして

きまして、アシスタントが由来を推理するというこんな

コーナーです。今回のキーワードは『手前味噌』。

自分で自分をほめることの意味です。 ここでいう

「手前」は自分のこと。その昔味噌は自家製だったため
「手前の味噌は」と言っていたことが自分のことを
自慢する「手前味噌」という言葉が生まれたそう。
思ったことが2つ・・・。 1つはオンエア中。自分の

ことを自慢することなのだから「手前=自分」と気づけば

よかった・・・。頭の中には「手前⇔奥」のイメージしか

ございませんでした。2つ目はオンエア後。自慢するものの

代表が味噌だという話事態すごく面白いじゃないかと

思うのです。今この言葉ができるとすれば

「手前○○(なに)」になるのか!?など自分の

気づきが後になって出てくるのです・・・。反省です。

【ニュース&ウェザー】
荒木さん、川野さん、村上さん加わってのコーナー。

相変わらず落ち着いております川野さんは8月3度目の登場。

明るい声で丁寧に読む荒木さん。優しい声が聞きやすい

村上さん。私は初めの固いニュースと終わりのお天気でした。
2週続けて熱中症のニュースだったことは先生が私に

チャンスを与えて下すったのか試されたのか・・・。

今週は1番目のニュースでその分重要度も高かったはずです。

数字を間違えないこと、遠くにしっかり届けること。

たくさん考えることがありましたがすらりと読めました。

しかしその分少し早口になってしまったようにも感じます。
まだまだ成長していきます。

【お盆にまつわるツボ!】
●山本→お墓参りでいつも使う手押しポンプ式の井戸の話
●荒木さん→佐賀県で行われた精霊流しについて
●川野さん→妹とのバトルに敗れたきなこもち作り対決
●村上さん→先祖起こしの末、板垣退助の子孫だった話
●川野さん→学校近く地域の盆踊り話
お盆明けの放送だったことでみなさん近況報告だったため

生き生きとトークしている印象でしたね。私もいつもは

単なるお墓の水くみなのですが、そういえば手押し

ポンプ式の井戸を使っている。そういえば毎年続けている。

そういえば昔とは組み方が違う!など、みなさんと

話していて広がったトークでした。 自分にとっては

習慣で続けている当たり前のことでも、人に話すことで
実は自分だけの特別な体験に気づくことができると
学習。今回のフリートークでは度の話もだんだん広がりを

みせたように思いました。

【まとめ】 以上3回目でした。
・MCとのアイコンタクトがアシスタント30分のカギを握る
・面白いことに瞬時に気づくアンテナを普段から持つこと
・自分にとっての“当たり前”も人にとっての“珍しい”になる!

と勉強出来ました。ここにきて、以前(今年1月)の

アシスタントの際どんなことを思っていたのだろうと

思い振り返って見てみました。すると「先生に

「目線が合わない」と言われた」と反省しているのです。

2回目のアシスタントとして、以前出来なかったことも
クリアできている部分があると“手前味噌”ですが、

思いました(笑) ただ、課題はまだまだあります。
失敗を怖がる思い、緊張、時間を守って話すこと及び

話をまとめることの難しさ、言葉選び等等!!
今月は幸いにも残すところ後2回。折り返し地点を
過ぎラストスパートにかけます。自分としっかり向き合い、

周りにどう反応できるか。しっかりと勤め上げたいです。

お時間ございましたら、次回、次々回水曜日の30分。
お付き合いお願いいたします。

FMラジオ日記 | - | - | - | - |

LOVE・FM 「山本簡潔さの難しさ」

2016.08.13 Saturday 11:34

〜2016年8月10日 話のツボ!反省記〜

 

こんにちは!福岡女学院大学の山本奈々美です!
2回目の放送も聞いて頂けたでしょうか?先週先生含め

4人だったラジオスタジオ、今回打って変わって9人

(先生+出演者5人+見学3人)でお送りしました。
そんな緩急を楽しんだ2回目。さっそく
振り返ってまいりましょう!
【フリートーク】
・4年間参加したオープンキャンパスの話
毎年学科説明のスタッフをしていたことをお話しました。

継続したことにより様々な思い入れやエピソードが

あります。しかし、フリートークの時間は3分余り・・・
「結局何を学んだの?」と言われると、コンパクトに

気持ちを全て伝えるのは本当に難しいことだなと

感じました。だから自分の思いを的確に伝えられるような
ボキャブラリーが必要なのだと再確認しました。

(放送後、学科の先生から「四年間のオープンキャンパス

での活躍に感謝です。」というメールを頂きました。
ラジオを聞いてくださったこと、私の気持ちが

伝わったことがとても嬉しかったです。)
【アナセミリポート】
・別府の浜脇祭り〜
我らがミス別府!村木さんのリポートでした。温泉の

恵みを祭る浜脇薬師祭りは616年(飛鳥時代)からある

伝統のお祭りとのこと!さらに驚くべきことに、温泉の

発祥だと言われている年は631年。これは温泉の起源が
変わるのでは・・・?というレポート。
花魁道中のお話など非常に興味深い内容でした。

レポートが面白かった為、先生と3人うまく会話できた

ように思います。私個人の反省としましては、時間が

許せば、もっと聞きたいことがあったなあと思います。
【ニュース&ウェザー】
小野さん、田中さん、荒木さん加わってのコーナーです。

堂々とした読みの小野さん。少し緊張も見えましたが

それでも丁寧な読みが光る田中さん。しっとりした声が
魅力的な荒木さん。私は固いニュース(熱中症の話題)と

お天気のニュースを担当させて頂きました。実は練習では
ニュースにそぐわない元気な声で読んでしまい先生に一喝

されました。どうすればいいか直前まで考えていると、

ふと遠くに住む祖父の顔が思い浮かんだのです。
熱中症喚起の気持ちを届ける気持ちで読むと、声のトーンを

整えて読めました。ただ、原稿を読むのではなく、中身を

組み、届けるように読む。生放送でニュースを読むことで

本当の意味が分かったように思いました。
【山にまつわるツボ!】
●田中さん→日田の山で狸に遭遇した思い出
●山本→自然教室で熱にも手品披露
●小野さん→山のおかげで虫キラーに
●荒木さん→金立山登山の思い出
●村木さん→鶴見岳一気登山の思い出、山一つとっても

いろんな山があり楽しかったです。自然教室の概要を

話しているとついついトークが長くなってしまいましたね。

話はいつでも起承転結。何が話したくてどこに
(それこそ!)山を持ってくるのか。きちんと考え
咄嗟にお話できるようになりたいものです。
【まとめ】
今回の反省です。1回目のラジオの時、ニュースをうまく

言えなかったことにすごく落ち込んでいました。なので

今回ニュース読みに必死なり、音楽紹介あたりから

ミスが目立ってしまったなと思います。アシスタントは

番組を円滑に進行させるよう勤めるものです。自分の仕事を

全うしつつ、相手の話にもツッコみ、リスナーさんに向け
わかりやすく展開していく。そこがうまくいけば
アシスタントももっと楽しめると感じました。そして

もう一つの課題はやっぱりトーク。一人が話に時間を

かけると、次の人の時間をとってしまいます。ラジオは

チームワークですね。自分に与えられた時間だけを有効に
使えるおしゃべりをします。さあ、8月は長く、あと3回

アシスタントチャンスがあります!幸せ!!

何を話そうか、なんの曲を流そうか、今から楽しみです!

FMラジオ日記 | - | - | - | - |